相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


NEW 癒しフェア2016inTOKYO
10:00-18:00東京ビッグサイト東ホール1・2
7/30(土)31(日)に出展しました。
沢山お越し頂きまして有難うございました。
NEW プロの治療家も認める気の力
実際に体験頂いた先生からお声を頂きました(2:08)


本日は予約でいっぱいです(8月28日)
ピンポイント速報
8月29日(月)空きがありません。
8月30日(火)空きがありません。
8月31日(水)空きがありません。
9月1日(木)1コマ 空きがあります 施術ご希望の方はご連絡下さい
 
只今、メールでのお問い合わせにはお返事できません。 =必ず電話でお願いします=

大変申し訳ございませんが
只今、新規の方の受け付けは2か月半先まで予約がいっぱいです
(2016年8月28日現在)

新規の患者様でも急を要する症状・重篤な症状の場合には
今、いらしている患者様にお願いして
対応させていただいておりますのでその旨をお伝えください。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。
かとう公いち

末期の肝臓癌を克服!
再発なしで15年経ちました

横須賀市/佐藤さん(女性)

▲クリックで拡大

お陰様で現在はとても元気に過ごしています
でも、以前は末期の肝臓癌でした
なんとか癌を克服したものの
体調もすぐれず
又、再発するのではないかという不安な日々を過ごしていました

そんな私に加藤先生に気功を習っていた息子が加藤先生の治療院に行くことを勧めてくれました
気功には縁がありませんでしたので良くわかりませんでしたが
せっかく息子が言ってくれたのだからという事で
試しに加藤先生の院に行ってみました
息子から私の話を聞いていた加藤先生はすぐに声をかけてくれて
加藤先生の明るい人柄に安心しました

初めは「気」がよくわかりませんでしたが
通ううちに何となくぼんやりとしたものが分かるようになり
1年、2年と年を重ねるごとに更に「気」を感じられるようになってきました

そして末期癌から15年が過ぎ
現在は再発もなく元気に毎日を楽しく過ごさせて頂いております

加藤先生ありがとうございます
気功が生活に活力を与えてくれています
これからもご指導引き続きよろしくお願いします

先生のところへ通うきっかけは、子宮筋腫の検査結果が最悪だったからです

横浜市 神奈川区/匿名さん(38歳・女性)

▲クリックで拡大

~先生の施術を受けて~
私が先生のところへ通うきっかけは、子宮筋腫の検査結果が最悪だったからです。
地方にすぐ手術ですと言われた人が来る専門の子宮筋腫の病院があると聞き、期待をしてMRIの検査結果を聞いたところ多発性なので大きい上に数が多い為、 子宮筋腫だけ取ったとしても年齢的に5年後には手術になり、2回目は、もっと難しいとこのまま放置しておけば胃を圧迫し、ご飯も食べられなくなる可能性も あり、血栓がつまると危険な状態になると猶予はないと、八方塞がりなこと言われ、医学的には子宮を全摘しても何も問題はないとのことでした。
医学的に問題はなくても、まだ出産もしていないのに、夫にも申し訳ないし、精神的に問題が大有りで生きる気力を失うと散々泣きました。
翌日、「必ず治るから」と夫に言われ、二人で帰りの新幹線で携帯のネットで調べて「かとう公いち治療院」と出会う事が出来ました。

1回の体験で、先生のあたたかい気の力をすごく感じ、「絶対に治るよ」とすごく嬉しくて夫と両親にすぐに報告しました。 先生が週2回3ヵ月様子を見て下さい、とおっしゃったので、先生に3ヵ月命を預けようと最後のカケで通わせて頂いております。

施術前と後では、目がひとまわり大きくなり肌が白くなりアゴのラインがすっきりして髪の毛までもがツヤツヤになり、体もポカポカして、短時間で本当にびっくりしました。
その後も施術の後は、同僚や生徒さんにも顔がなんか違うと気づかれます、そして、先生の気が夫に手をかざすとうつるのも不思議です。
お腹の中は見えませんが外見でそんなに変わるということはきっと内臓も変わっているはずだと思います。
まだ1ヵ月ですが、3ヵ月後いい報告が出来る様に施術に通わせて頂きたいと思います。
そして、自分が良くなったら、気功を通して家族や皆様に恩返しが出来たらと考えています。
今後とも宜しくお願い致します。

たった10回の治療でガンの進行が止まって
抗がん剤の副作用が軽くなった

神奈川県 横浜市/匿名さん(52歳・男性)

▲クリックで拡大

中国武術をやっていましたが、(胆管癌)ガンをわずらい気功にも興味をもっていたので治療を受けようと思いました。
インターネットを検索して通勤しながら通える、かとう先生にお世話になることにしました。

施術受けてから、抗がん剤の副作用(はきけ)が軽くなりました。
CTスキャンの検査でもガンの進行が止まっており、このままの状態が続くよう続けていくと思います。
施術は今日で10回目です。今日は特に、手足背中が温かくなり、気持ちの良い治療でした。
温厚な人がらの先生です。話が丁寧で一緒にいて楽しくなる先生です。

自分のカラダは自分自身で回復させる事が出来る事を教えて頂きました。ありがとうございました。

パキシル(抗うつ剤)なしでも眠れるようになりました

神奈川県 横須賀市/匿名さん(68歳・女性)元小学校教諭

▲クリックで拡大

不眠が治りました!
施術を受けることにより不眠の症状が良くなった経験をお話しします。
私は小学校の教員を退職した後、悠々自適の生活をする予定でした。くよくよと心配ばかりしてしまう生来の性格も大いに関係していると思うのですが、快適な生活とはいきませんでした。
ちょっとしたことをきっかけにして不眠に悩まされるようになりました。7年前の61歳の時です。
精神科に行きパキシル20ミリ錠を処方してもらい呑み始めました。
しかし、眠れることは眠れるのですが、深い眠りは得られず、心地よい眠りではありませんでした。いつも頭がぼーっとしているような違和感がありました。気分も晴れませんでした。
そんな時に、あるフィットネスクラブで加藤先生の気功のエクササイズに出会いました。深呼吸とリラグゼイションから「気」の通りやすい身体にしていくこの教室は私の体を解きほぐしてくれました。少しずつ眠れるようになっていきました。
そ のフィットネスクラブで加藤先生の施術院の事を聞き、施術を受けてみることにしました。私は5年以上飲み続けたパキシルをやめても眠れるようにした いと先生にお願いしました。先生は少しずつ薬を減らして止めるようにしましょうと言ってくださり、週一回の治療が始まりました。
治療はベットの上 に寝ているだけの楽なものでした。先生が気を入れ始めると、頭頂部と左側頭部がドクドクと脈打ち始めました。そのうち手や足がぽかぽかしてきて眠くなって きました。何とも心地よい治療でした。終わったあとは体が軽くなり、駅の階段も小走りに上がれるような感じでした。
このような身体の軽さを実感したことは私にとっては驚きでした。それは治療のあと毎回体験しました。もちろん心も軽くなっていました。
パキシルは1錠の4分の3、4分の2、4分の1と少しずつ減らして、3カ月ぐらいかかって0にすることができました。最後にはパキシルなしでも眠れるよう になりました。その間、週に1回の施術を受けました。「気」を通すことにより心も身体も柔らかくなり、緊張が解けていきました。
また、自分でも 「気」を流して緊張を解くように努めています。電車の中やテレビを見ながらでも、どこでもできるのでとても手軽な健康法です。「気」を通すことによりそこ がゆるみます。そのゆるみが、今の私には大変心地よいのです。「気」を通すことにより疲れも取れます。自分の体を自分でメンテナンスできるのです。自分の 身体と向き合うということを加藤先生に教えて頂きました。
加藤先生の「気」に巡り合えたことは本当に私にとって幸運でした。月に一度はこれからも施術を受けようと思っています。

腰椎脊柱管狭窄症:普通に立てる事、歩ける事ってすごい事なんだ!

東京都 小平市/長尾美紀さん(女性)

▲クリックで拡大

私の腰痛は2003年から始まりました。
その年の5月に椎間板変性症、11月に椎間板ヘルニアと診断され2007年には長く立つ、歩くことができない間欠跛行(かんけつはこう)という症状が出て腰部脊柱管狭窄症と診断を受けました。
痛みはひどく台所で長く立っていられず何度も四つんばいになり痛みをのがしながら食事を作ったり買い物もスーパーを一度でまわれず途中でしゃがみながら痛みを堪えました。
こんな状態なので人と外出することも出来なくなり毎日本当に憂うつでした。

治療は色々受けました。手術もすすめられましたが大事な神経の通っている所なのでどうしても受けたくなくて良いと聞けば整形外科で注射、整体、カイロ、鍼など。
でもどうにもならず痛みから解放されたくて一大決心しTVで見た腰痛治療では有名という病院に1ヶ月待ちで予約を入れました。
3分程の診察で「まだ若いんだしここまで通うのは大変だから自宅近くの病院に行ったら」と言われ今度こそ何とかなるのでは・・という期待と痛みの辛さが分かってもらえず泣いて帰って来ました。
「もうどうすることもできないの・・」とあきらめていた時 知り合った方から加藤先生のことを聞いて紹介していただきました。横浜まで電車で行くことは出来ず車で約2時間 途中 休憩をしながらとにかく10回は受けてみようと2009年6月から施術を始めました。

初めて受けた時は鼻がスーっと通る感じでお香を焚いているような香りを感じました。フワフワしてとてもいい気持でした。 痛みはあいかわらずでした。5回までは立て続けに通いました。その後は週に1日のペースで。
変化が出て来たのは7回目あたりで痛みが少し軽減されてきたのを感じました。9月半ばには休まず歩く事が出来るようになりました。
普通に立てる事、歩ける事ってすごい事なんだと改めて感じ嬉しかったです。

先生にお世話になって今年で丸4年になります。私の祖母、母が亡くなり それまでに介護、看病があり落ち込んだ時は先生に話を聞いてもらい心も癒してもらいました。

現在 腰痛はすっかり良くなりました。先生から離れるのは心細いので痛みの予防と癒しを求めて1ヶ月に1回施術していただいています。
「痛みが出ても加藤先生が居るから大丈夫!!」という安心感が今も私の大きな支えになっています。

喘息に終止符を打つことが出来ました!

秦野市/中村香織さん(女性)

▲クリックで拡大

4か月前から咳喘息に掛かっており、病院(呼吸器科)で処方された咳止め剤とステロイド吸入薬によって咳は沈静化しておりましたが喘鳴の無い喘息と胸が押さえつけられている様な圧迫感に日々悩まされておりました。
子供の頃から身体が丈夫で病院に掛かったことも殆ど無かった私ですので薬の服用、特にステロイド剤の吸入には抵抗があり病院は一度受診しただけで行くのをやめてしまいました。
その後も息苦しい症状が変わらなかった為、別の方法で治らないかと調べていたところ加藤先生の治療院に辿りつきました 先生はHPのお写真通り素敵な笑顔で迎えて下さいました。
施術開始まもなく無意識に何度も深呼吸をしていました。又、腰や背中が浮くような感覚、骨盤が動いたり等不思議な体験でしたが先生に気を入れて頂いたことで、今まで眠っていた自己治癒力を引き出していただいたように思います。

施術前と後に気の通りをチェックしていただいたのですが開始前と後の感覚の違いに驚きました。
なんと!一回の治療によって4カ月に及ぶ咳喘息に終止符を打つことができました!本当にありがとうございました。(帰宅後、しばらくできなかった晩酌を再開しました!)

先生が仰る通り『深呼吸』は本当に大事ですね。早速、友人に紹介しておきました。
今後ともよろしくお願い致します。

頭痛・肩こり・風邪ひき・だるい...が、一回で解決!

神奈川県 横須賀市/田島直美さん(42歳・女性)美容師

▲クリックで拡大

治療を受ける前の私は・頭痛・肩こり・かぜをひきやすい・だるい・寝起きがつらい と散々でした。
休日は疲れをとるために寝てすごしていたため起きると頭が痛くて体がだるくなる・・・の悪循環を繰り返していました。

昔から病院に行くときは「怖い」というイメージがあるので内心不安でドキドキしてました。
加藤先生の治療院を紹介してもらい始めて伺った時も同じく不安で
「本当に効くの??」
「こんなので治ったら病院いらないよ!!」と半信半疑(先生ゴメンナサイ)でした。
なんせ1度も体験したこともない気功治療ですから・・・

ドキドキしながら治療院のドアを開けると、私のイメージしていた怖い雰囲気はなく明るく温かみのある感じがしました。
そして何よりも加藤先生の優しい笑顔で不安感はなくなっていたのです。

治療がはじまり数分もしないうちに頭から足の先までチリチリと温かく感じ、空腹ではないのにお腹が大きな音で何度もギュルギュルとなりました。
BGMの波の音が遠くに聞こえてきて今までに体感した事のない宙に浮いている様な感じが心地よくて、いつの間にかうとうとしていました。

治療が終わると一晩寝た時よりもスッキリしていつものだるさがなくなり、心身ともに軽やかでスキップして帰りたい気分になりました。
初めての気功体験で今までの不調が全くなくなり驚きです!!

施術をしていただいて、私自身の不調の改善が「気」に興味を持つきっかけとなり今では教室でもお世話になっています 呼吸の大切さ・・・
呼吸が変われば身体が変わる
身体が変われば心も変わる
毎日の日課として就寝前に呼吸法も始めてからいつも心が軽やかでワクワク楽しい毎日です。
いちばんの変化は3コもならしていた目覚まし時計がなくてもスッキリ目覚める様になった事です。

私はもっと多くの方に体験してもらって気功の素晴らしさを知ってもらいたいです。加藤先生の気功に出会えたことに感謝します。

頭痛などは、施術を受けてすぐにスーッと軽くなりびっくりしました。

横須賀市/城口由香さん(女性)

▲クリックで拡大

気功というものを体験するのは初めてでした。
率直な感想ですが、一回の施術で劇的な変化というものはありませんでした。
が、とにかくリラックスできました。
これは今の自分にとってとても重要なことでした。

なぜなら、腰痛を患ってから昼夜問わず漠然とした不安感に襲われることが多くなり、リラックスしなければと意識すればするほど呼吸が浅くなり一人でアップアップすることも度々だったからです。

かとう先生にはたまたま別の講座でお会いしたのですが、その時の第一印象がとてもキラキラとしていて(笑)なんというか、生命力にあふれているというかストレスとは無縁の生活を送っていらっしゃるような・・・(あくまでも想像ですが)
そんな先生に施術していただいたら何か変わるんじゃないか?
そんな希望を持っての今回の体験でした。

施術中は頭皮や髪を優しく撫でられているような感じがしたり(先生は身体には触れていません)
両膝からつま先にかけて波が満ちて引くような感じがしたり(数回程)
お腹がグルグルと鳴ったり・・・。
それが気が流れるということなのかよく分かりませんがとても心地よく感じられました。
うつ伏せになって腰の一番痛みが強いところに先生が手をのせて下さった時は本当にポカポカ暖かくて危うく寝てしまうところでした(笑)

自分の腰痛歴がもう何年になるのかわからない位、気がついたらずっと痛みと共存してきましたが、3年ほど前からいよいよデスクワークもままならなくなり一年間の休職期間をいただいたものの完治せず昨年末ついには退職。
それからは腰痛体操、プールでのウォーキングや軽い水泳など自分で出来ることはやってきました。が、痛みがひくことはなく、だんだん外に出るのもおっくうになってしまい日常生活にも支障をきたすようになってしまいました。
もちろん、整形外科、整体、カイロなど様々な治療を試してみましたが、先生たちの見解はいつも同じで
「手術するほどのレベルではない。痛みとうまく付き合って生活していくほかない。」でした。

自分は本当に辛いのに分かってもらえない、完治できない、そんな絶望の中で今回かとう先生にお会いしました。
正直今回も「ダメで当たり前」というネガティブな気持ちを捨てきれずにいました。
でもその反面、今回にすべてを懸けてみたい!という気持ちがあったのも事実です。
それは何故でしょう?
自分でもよく分かりませんが、やはりそれはかとう先生のお人柄が全てを物語っているような気がします。
先生の「病にはなっても病気にはなるな」という一言にとても感動したというか、目からうろこだったのです。
この世の中、ついつい目に見えるものが全てと思いがちですが、先生のお話を聞いていると「気」や「情」「心」など、実は人間なんてほとんど目に見えないもので構成されているということに気が付きます。
気功のことは本当に全く素人で何もわかりませんがそれでいいと思います。
今は痛みのない生活を手に入れるために、身体はもちろん、心も健やかでいたい。
ただそう思うのです。
「必ず治る。治してみせる!!」
まだ始めたばかりですが、かとう先生の
「2,3ヶ月続けたら良くなると思いますよ」という言葉を信じて
これから頑張ってみようと思います。

先生、どうぞよろしくお願いいたします!!

「全ての病気が、かとう公いちの「気」の力で完治する」という過信や妄想は抱かないでください。

「気」の治療を受け懸命に治療をしたとしても亡くなる方はいます。しかし、苦しい状況下におかれていても「気」を受けている時はとても穏やかな顔をされております。

あなたが現在行っている治療方にかとう公いちの「気」をプラスしてうまく活用できれば「最高の武器」になることでしょう。

私とご縁のあった全ての方が、

「健康で明るく楽しい日々を過ごされること。」

それが、かとう公いちの願いなのです。

 


NEW 大阪で開催された治療家向けの
【かとう公いちのTHE「氣」フォローアップセミナー】を
ご覧いただけます(29秒)「氣」で人が引っ張ぱられます!


私は皆さんの思いを現実化する能力があります。
思ったこと、願ったことが近い将来起こるということです。
ですので、わたしは引っ張りたいと思うと引っ張れるんです。
ですのでがんを小さくしたいとおもえばがんが消えるんです。
皆さんにおかれましてはこの事はとても理解に苦しむ、信じがたい事かもしれませんが、そうゆう事を知らないだけ、そうゆう勉強をしていないだけで実際にある世界なのです。
思いは現実化するを私は治療にいかしている。
このことを利用して皆さんを健康に元気にしています。


これからお話することは「気」を生業にしている私が言うのもおかしな話だとお思いになるかも知れません。

かとう公いち治療院で気功によってガンを克服した方、難病を治癒された方様々な喜びの声を掲載させて頂いています。だからと言って、「すべての病気がかとう公いちの「気」で治る」などという妄想や過信は抱かないで頂きたいのです。

「気」の治療を受けても亡くなる方はいらっしゃるのです。でも、苦しい状況下でも「気」を受けている時はとても穏やかなお顔をされています。

現在行っているさまざまな治療にかとう公いちの「気」を上手に活用すれば最高の武器になるのです。
私とご縁のあった全ての方が元気に明るく楽しい日々を過ごされる事。それがかとう公いちの願いなのです。

圧倒的な臨床経験と2ヶ月先の予約が取れないほどの他に類を見ない技術力が選ばれています。

確かな技術から早期改善される方が多くいらっしゃいます。

ぎっくり腰で歩けないほどだったが10分施術で歩いて帰っていった

整形外科で手術しかないといわれた方が一回の施術で完治!

股関節痛で半年間痛み有りが1回の施術で完治!

当院の施術を受けると運が良くなり、運気をつかむ力を飛躍的に上昇します!実際に施術後に不思議なことが起こったり、運気が上昇した!という報告も多くあります。

施術前と施術後の変化を自分の体の中で体感できたり、実際にはっきり変化が確認できる。

患者様のことを第一に考え、通常8:30から施術を行っていますが要望があれば朝の6時から施術を行うことも可能です。

患者様の体に一切触れない施術なので無痛安心です。

患者様から信頼頂き、その紹介で来院するご家族やご友人も多くいらっしゃいます。結果を出せる施術なので安心してご紹介いただけるようです。

「全ての病気が、かとう公いちの「気」の力で完治する」という過信や妄想は抱かないでください。

「気」の治療を受け懸命に治療をしたとしても亡くなる方はいます。しかし、苦しい状況下におかれていても「気」を受けている時はとても穏やかな顔をされております。

あなたが現在行っている治療方にかとう公いちの「気」をプラスしてうまく活用できれば「最高の武器」になることでしょう。

私とご縁のあった全ての方が、

「健康で明るく楽しい日々を過ごされること。」

それが、かとう公いちの願いなのです。

ダイナミック・レイキコウ

▲2016年2月15日出版

「ダイナミック・レイキコウ」 現代書林 待山栄一著

▲2016年

ブームの真相 約390社掲載 ミスターパートナー出版部編

▲2015年

ビジネスヒットチャート ミスターパートナー出版部編

▲2015年

注目情報はこれだ 380件チュウコレ2015 ミスターパートナー出版部編

▲2015年

日本が誇るビジネス大賞 ミスターパートナー出版部編

▲神の手11人の中に選出され掲載されております。

▲2014年10月7日号

「芸能人・タレント・オリンピック選手など有名人も多く来院」と掲載されています。

▲2013年5月10日号

「横浜に数多くの著名人が通う治療院があった!」と紹介されています

▲2013年2月号 No.1842

より良い施術をより安く 気功でキレイを追及!口コミでモデル・タレントなど多数来院と紹介されています。

▲2013年5月号

若い女性に絶大な人気を誇る雑誌「Ray」にかとう公いち治療院が掲載されています。

▲2013年2月14日号

気功治療専門 かとう公いち治療院が「オリンピック選手など有名人も多く来院!気の流れをよくし自然治癒力と免疫力を高めて健康へと導きます」と紹介されています。

▲2013年1月8・15合併号

有名人が多数訪れる気功治療院気功師として紹介していただきました。

▲2013年8月号

「より良い施術をより安く」

芸能人、オリンピック選手など有名人も多く来院

気の流れを良くし病気を改善させていきます。

▲医師と法律家が書いた本にかとう公いちが取材を受け掲載されています。

 
 

まえがき

関西編『奇蹟を呼ぶ10人』を発刊して五ヶ目り余、関東編を制作することになった。当初、10人を予定していたが、最終的に五人になった。
この間、さまざまな人にお会いしたが、縁がなかったのだろう。うまくいかず結局五入で出版することになった。
ここに紹介するヒーラーたちを払は自信を持って読者の皆様にご紹介し、彼等彼女たちはみな本物のヒーラーであり、達人であると断定できる。
本書の刊行に当たって協力いただいた五人のヒーラー、気功の達人たちに感謝したい。
現在は、心病む人が多い時代である。多くの人が何らかの心の病を抱えている。そう断言しても決して言い過ぎではないほどにストレス過多に陥っている人が多く見受けられる。
現代医学では簡単に解決出来ない問題が山積みされている中で、ヒーラーを求める人も多い。
人々はヒーラーによる癒しを求めているのだ。科学が万能であった時代から精神の在り方が問われる時代へ。
価値観が大きく変化しつつある現在において、有能なスピリチュアルヒーラーの存在は一つのキーマンともいえる存在になっている。
心の病を癒し、肉体の病を癒す霊能者・気功の存在を、人によっては否定し、忌み嫌う。目にみえないものを否定するのは.一般的には当然のことといえる。
だが、果たして目に見えるものだけが真実なのか、私は決してそうではないと思う。目に見えないものにこそ真実がある。私はそう信じて疑わない。
そのことを本書によって見聞してほしい。
ヒーラーたちの人生、生き方、思いの中にある能力の高さ、人を救うことへの熱い思い、全編にみなぎる魂の咆哮をどうか見つけてほしい。
ここに登場する五人の方は、それぞれ違ったステージにいる。しの方法もそれぞれ違う。だがいるのは人への熱い想いだ。そこに私は感動し、感銘を受けた。読者、ヒーラーたちの中に何かを感していただければそう思いながら取材。スピリチュアルする従来の考え方を覆し、新しをつくるきっかけになれば幸いである。

2010年8月吉日 打越 保

▲気功師部門の18人の中に選ばれています。

三楽舎から952円+税

▲単行本

出版社:星雲社(2013/5/23)

日本が誇るビジネス大賞ヘルス部門に気功治療としてはじめて17の企業の中にかとう公いち治療院が選ばれました。

 
 

かとう公いち先生は、私にとって"気"に関する大先生である。

間瀬健一(有)エイチ・エム・アイ代表取締役
「がんは自分で治せ」著者 気功同好会響会会長
一橋大学卒業後川崎製鉄に入社 1986年から1994年の9年間、
がんの闘病生活を送る。健康に関する講演・執筆にも活躍中!

加藤さんとは西野流呼吸法の同好会で10数年前に知り合い、その気のパワーの強さに驚いたものだ。

空中の一点に気を集め、そこから自分に気を放射させて自分は吹っ飛ぶなどという技も見せられ、度肝を抜いた。私と気と気をぶつけ合う「対気」で、離れたところから私を吹っ飛ばしたりして、私にとって気に関する大先生である。

このように気を自由にあやつれる加藤さんの気を使った整体は、すざましいまでの気のパワーを治療に活用するので効果があるのは当然だ。

私も末期がんで医者も見放した状態から5回の再発を乗り越え生還できたのも気のパワーを強化できたおかげだと信じている。
気というものは、体内の異常になったDNAをリセットして正常化させる力があるので、繰り返しリセット作用を受ける気功整体はリスクなしに大いなる治療効果が得られるのだろう。

何が、私を末期がんから生還させたのか?
体験的自然治癒力活性化超健康法
私ががん治療の現場での長い経験のなかで確信したすべてを間瀬さんは自らが死に直面することによって会得したのです。しかし、間瀬さんの非凡なところはここから先にあります。

帯津三敬病院院長 帯津 良一

かとう先生の「気」の技術が広まってくれることに大変期待しています。

兒玉賢次/医療法人社団 兒玉歯科医院 理事長/神奈川歯科大学卒

歯科医院を開業して30年、多くの患者さんと共に今日まで過ごしてきました。
私が歯科大学で学んでいた時から比べると医学の進歩は目覚ましいものがあります。
しかしながら、人間の身体は未だに解明されていないことばかりです。
確実に前には進んでいますがまだまだ及ばないといったところでしょうか。

気功によってなぜ痛みが取れるのか、症状が改善されていくのかそのこともまだ解明されてはいません。しかし私は「気」という存在は確かにあると思います。

目にも見えない触ることもできないものを人はなかなか信じようとしませんし認めません。
その反面、そういうものを取り入れている医師や医療機関があることも確かです。
もし、「気」や東洋医学が西洋医学と共に医療の現場で融合することが出来れば何か大きな転機になるのではと期待しています。

私自身10年前に大腸がん、その半年後に肝臓がんを患いました。
リンパにも数か所転移していたものの大腸・肝臓とも開腹手術でがんを切除しました。術後も肺、骨盤などの転移があるかもしれないという事で定期的に検査は欠かしませんでしたがお陰様で転移することはありませんでした。
その後はかとう先生の施術を受け再発もなく現在に至っています。

このような私自身の経験からも気功には大きな可能性を感じます。
今回かとう公いち先生のDVDが発売されると伺いかとう先生の「気」の技術が広まってくれることに大変期待しています。
かとう公いち先生の更なるご活躍をお祈りしています。

加藤公一さんに一目も二目も置き、現代医学が不得手な問題を抱えている人には、彼を紹介することにしています。

外山知徳(とやま とものり)/静岡大学名誉教授/工博・一級建築士
著書:『家族の絆をつくる家』『住まいの家族学』『現代のエスプリno.210 子ども部屋』『記号論の逆襲』『室内記号論』『ゆれうごく家族』

私は西野流呼吸法の西野塾生になってから、かれこれ19年になりますが、静岡市に住んでいるため、東京の西野塾にはそうそう通うわけにもいきません。

そこで「BS呼吸法の会」という同好会を作り、ふだんは市内の公民館で同好の士と呼吸法の研鑽をしています。

「BS」というのは、西野流呼吸法の師・西野晧三先生の言うバイオ・スパーク、つまり細胞の活性化を意味してつけたものです。もう10年近くも前になりますか、この会の会員の1人が、東京にある同様の同好会でたまたま呼吸法仲間の加藤公一さんと出会い、彼の氣の心地良さが忘れられず、是非、彼を静岡に呼んでほしいと言うのです。

西野流呼吸法では「対氣」と称して、二人で組んで氣のコミュニケーションをするのですが、彼とやるととても気持良くなるのだと言うのです。果たして静岡まで来てくれるのだろうかと半信半疑でしたが、私が連絡すると快く来てくれて、BS呼吸法の会の会員は彼の心地良い氣を享受することができたのです。

以来、彼とは手紙のやり取りをする間柄になったのですが、驚いたことに、彼がよこすハガキがとても強い氣を発しているのです。
私も永年呼吸法をやっているので多少とも氣を出すこともできるつもりでいるのですが、それにしてもハガキから氣が出るというのにはたまげました。
職業柄、私は科学技術の限界をよく承知しているつもりです。今のところ、氣は科学が捉えることができないエネルギーです。しかしだからといって氣が存在し ないわけではありません。私自身かつて腎ガンを患い、現代医学が何をなし得るか、氣のエネルギーが手術にどう作用したか、身をもって経験しています。腎臓 摘出にもかかわらず、ふつう300㏄はある出血が、わずか20㏄しかなかったのです。主治医も初めてのことだと言い、訳が分からないという風でした。

このように呼吸法のおかげで私は氣を実際に感じることができるし、氣が細胞を活性化し、フィジカルにもメンタルにも治癒を促し、健康をもたらす働きのある エネルギーであることを経験的に知っています。しかしさすがに対象物に氣を転写することはできませんし、これこそ科学的に説明しようがありません。私が加 藤公一さんに一目も二目も置き、現代医学が不得手な問題を抱えている人には彼を紹介することにしている所以です。

かとう先生に出会えたことに感謝しています。

大橋清貫 一般財団法人 新時代教育研究所 理事長
著書 「『本当の学校価値』とは何だろう?」(プレジデント社)
「新時代に生きるための本物の教育」(プレジデント社)

以前から気功には興味があって機会があれば勉強してみたいと思っていました。

そんな時に予約でいっぱいのところ、偶然にもかとう先生のお時間を頂くことができました。
期待と緊張でドアを開けて待っていたのは、かとう先生のとても優しい表情でした。気功の考え方を丁寧に説明頂き、施術をして頂きました。
その時間はとてもリラックスでき、終わった後の爽快感は言葉にできないものがありました。
以来、無理をお願いして何回か気功をお願してきました。

疲労が取れ、長い間の不定愁訴は一枚、一枚、何かが剥がれ落ちるように消えていっています。
終了後はわざわざ外に出て見送っていただいています。
その際、手を振っての先生の笑顔にはいつも元気を頂いています。
気功はもちろんですが、かとう先生のお人柄は訪れる誰をも優しく包んでいらっしゃると思います。
かとう先生に出会えたことに感謝しています。
先生のこれからのご活躍に期待しています。

新時代に生きるための本物の教育
(プレジデント社)

『本当の学校価値』とは何だろう?
(プレジデント社)

広尾学園の挑戦!
入学満足度100%
卒業満足度200%
(プレジデント社)

このすばらしい目に見えない世界の研究を大いに続けていこうと思います。

Ms Marie Buda/ケンブリッジ大学 脳科学博士

Dear Katou Sensei,

I am writing to express my deepest thanks for the treatment I received.
私が受けた治療に心から感謝の意を述べます。

My academic background is in cognitive neuroscience, and the experiences I had in the few weeks that I visited you led to quite a dramatic paradigm-shift in the way I view myself, others, and life in general.
私の学問の専門は、認識神経科学でありますが、先生の所を訪問した数週間の経験よって私は自分自身や他のことや一般に人生で考えた方法にとても劇的なパラダイムシフト(方法論の変化)を感じました。

The initial reason for my visit was because of a sharp pain I was experiencing in my lower abdomen.
私の主な訪問の目的は私が下腹部に患っていたひどい痛みのためだったのです。

I had consulted a doctor but was told that the reason for my pain was unknown.
私はある医者に診せましたが私の痛みの原因はわからないと言われました。

I intuited that my ailment may have something to do with 'chi', or energy flow, so I searched for a place locally on the internet.
私は病気がChi(?)つまり、energy flow(気の流れ)と何か関係があるのかもしれないと直感したので、インターネットでこのあたりの適当な場所を探したのです。

When I came across your website I was immediate struck by a photograph of you smiling - it radiated with warmth and kindness.
私は偶然先生のホームページを見たとき、先生が暖かさとやさしさに包まれて笑っている写真を見てすぐに心が打たれたのでした。

Without hesitating I picked up the phone and asked for an appointment.
それでためらうことなく私は電話をしてアポイントを取ったのです。

As soon as you started the treatment even though there was no contact between us I immediately felt like there were magnets around my head.
私と先生の間には接触はなかったけれども治療がはじまるや否や、すぐに頭の周りにあたかも磁石があるかのように感じました。

What surprised me the most was that within minutes the thought-chatter in my head had completely silenced.
私がもっとも驚いたことは数分もたたないうちに頭のthe thought-chatter(考えていること)が完全に聞こえなくなったことでした。

This was a mental state I had been trying to attain through meditation but without success.
これは私が瞑想しようとしたが達成できなかった精神状態だったのです。

Now suddenly, without doing anything, my mind had become peaceful.
その時突然何もすることなく私の心は穏やかになったのです。

Soon I felt the energy running through my body.
そしてすぐにthe energy(エネルギー)体中を駆け巡るのを感じました。

What was most surprising however, was that various emotions started to come out.
しかしもっとも驚いたことはさまざまな感情が出始めることでした。

I felt overwhelming sadness, but at the same time a huge relief as tears flowed from my eyes.
私が苦しめられていた悲しみを感じたり、同時に涙が眼から流れるような時のような大きな安らぎを感じたのです。

Clearly I had been keeping in various feelings.
明らかに私はさまざまな感情を持ち続けることになった。

Even after the first treatment I felt fantastic afterwards.
最初の治療が終わった後でさえ、その後もすばらしく感じたのです。

However, I didn't expect what was to follow.
しかし私は何に従うのがよいかわからなかった。

After my treatment was a 'kikou' class.
私の治療の後は気功のクラスだった。

You told me that you would show me something interesting, and I stayed.
先生は私に面白いものを見せてあげると言ったそして私がこう言ったのです。

For the first time in my life I saw people being flung across the room using energy, and without any contact as well!
私は生まれて初めて、人が気を使って何も触らないで部屋の遠くまで飛ばされるのを見ました。

I was astounded.
私は驚きました。

Eight years of studying psychology and neuroscience certainly did not prepare me for what I saw then.
8年間心理学や神経科学を学んできましたがその時私が見たことをまったく説明できなかったのです。

These people felt energized, happy, and were sweating after the experience.
気を受けた人はその体験後にエネルギーを感じ、幸せな気持ちになり、汗をかいていたのです。

My eyes were opened to a whole new world.
私の眼はすべての新しい世界に開かれたのです。

My time in Japan was limited but I went to see you as many times as I could.
私が日本にいる時間は限られていたが、できる限り何度も先生に診てもらった。

The pain in my lower abdomen soon disappeared completely.
下腹部の痛みはまもなく完全になくなった。

I felt a huge sense of peace after every treatment session.
私は治療が終わった度ごとにとても穏やかな気持ちになった。

But beyond that, you introduced me into the wonderful world of 'ki'.
そしてそれ以上に先生は「気」のすばらしい世界を教えてくれた。

As the treatment continued, my awareness of energy that surrounds everyone and the world heightened dramatically - it was as if I was developing a sixth sense.
治療を続けた後で人々や世界を巡っている気が劇的に高められることに私が気づいたこと―これは私の第6感を高めたようだ。

It was as if someone had taken off the blinkers on my eyes and I was seeing more closely the world as it actually exists.
それはあたかも誰かが私の眼もとにある目隠しを取ったかのようだったし、私は実際にある世界を間近に見たようだった。

Visiting you was one of the most profound experiences of my life.
先生の所を訪問したことは私の一生のうちでとても感銘深い経験のひとつでした。

Academia is a world heavily guided by thinking, where feeling is almost considered an inferior human faculty, one that leads the academic astray in his pursuit of the truth.
Academiaというところは考えることにとても動かされる世界です。そこでは感情というものは劣った人間の機能、つまり真実を追い求めることにおいては学問を迷わせるものとみなされています。

However through your treatment, and through your classes, I profoundly felt the importance of developing feeling.
しかしながら先生の治療や授業を通じて、私は感情を引き出す重要性をとても感じたのです。

It is through attaining a balance between both types of cognition that we can gain a more complete perspective of life.
私たちが人生のもっとも完全な総体的な見方を得るためには認識の二つのタイプの間のつり合いをとってはじめて可能になるのです。

Another thing I strongly felt was how people in the West are so quick to dismiss phenomena just because they cannot understand or measure it.
私がとても強く感じたもう一つのことは、西洋人はただ現象を理解や計測できないというだけでどんなに早くそれ(現象)を捨ててしまうかということだった。

However, one only need to experience 'ki' once to know that it is not only real, but can have profound benefits to people.
しかしながら、いったん気が本当のものであるばかりでなく、人々にとても利益を与えることができるものであると分かれば、気を一度経験する必要がある。

Just because scientists haven't worked out a solid method to quantify it yet, does not mean it does not exist.
ただ科学者はよい結果を得ていないだけで、気をまだ測る根拠のある方法が存在しないというわけではない。

To close, I would once again like to thank you for the profound insights you provided me with through showing me how 'ki' works.
筆を置く前に私はもう一度、先生がどのように気が働くのかを見せていただいいたことに感謝したします。

It has changed the way I see science and life, and I very much hope to continue the study of this wonderful, invisible world.
私は科学や人生の見方を変えました。私はこのすばらしい、目に見えない世界の研究を大いに続けていこうと思います。

Best regards, and with gratitude,

治療家なら絶対に気は知っておいたほうがいいです。今までとは施術の次元が確実に変わります。

横須賀市 気楽庵整体 佐藤恵三先生

私がかとう先生のことを知ったきっかけは、自分の体のメンテナンスをしていただいていた、良くお世話になっていた整体の先生からのご紹介です。(笹本先生)

かとう先生の力はすごいと思います。
実際に加藤先生の気功を習い始めて自分の体の調子が良くなりました。

当時、仕事がかなりハードで休みもあまり無く体が疲れきっていましたが(当時働いていた整体院の本院で整体師の育成担当や)、加藤先生に習ったのをきっかけに、仕事の忙しさや内容は以前と変わらないのに、体はすごく楽になっていきました。

それだけではなく、気分や気持ちも元気になって、クリアになったというか爽やかというか、心が洗練されてく感じがありました。

かとう先生の気を身につけるのは、結果的にはとても簡単なことでした。

最初頭で考えようとしていたときは難しかったですね。知識や概念として捕らえようとするとわからなくなることが多かったように思います。

でも加藤先生に直接ご指導いただいて「ただ感じる」ようにしたときに、思いのほか簡単に身に付けることができたと思います。

もともと身についていること(すでにあること)に気がついたという感じでしょうか。今は、特に意識をしなくても気が流れているのがわかります。

とにかく施術をしていて疲れないようになりました。
むしろ自分も一緒に楽になっていく感じなのでとても楽です。

自分が持っていた、もともとの整体の技術は、ある程度の体力と力を使って体力を消耗しながら施術をしていた感じですが、気功を取りと入れるようになってからは、余分な力を一切使わないで、今まで以上に効果がでるので、施術が生まれ変わった感じです。

手技に気を取り入れようとしなくても、今までの手技に自然に気が流れるようになった(取り入れられていた)。という感じです。加藤先生の気功メソッドを行っているうちに、自然と今までの手技も磨かれて進化していった気がします。

治療家なら絶対に気は知っておいたほうがいいですね。確実に今までの施術も磨かれるし、施術をしていて今までとは施術の次元が変わりますね。 加藤先生に習って大正解でした。

治療家のみなさんが絶対身に着けるべきものは「気功」と確信しています。

とおん気功整体院  永木公明先生

わたしは元々、治療系の整体を学び自宅にて開業しましたが、現在は気功整体院として、気功による直接の施術と遠隔気功が9割という形で行っております。

開業後間もない時のことですが、整体の技術で何が出来るんだろう?というレベルの重症患者さんがいらっしゃいました。

結果、なすすべなくお断りした経験があります。
そんな時に出会ったのが、かとう先生の「気功」です。

正直驚きました。いえ、本音でいうと、自分で施術したのにその施術の効果に「嘘だろ!こんなに早く治るわけがない!魔法なのか、それとも超能力なのか?」と、自分のことながら、その圧倒的な施術効果に驚愕の連続でした。

私の整体手法は、マッサージなどの施術者本人も負担の大きい手技ではなく、押さない、揉まない、叩かないといった体に負担のない手法で行っていましたし、施術効果もかなり高いものだと思っていました。

ですが気功を取り入れてから、"だいぶ"とか"かなり"という表現でなく、圧倒的に自分の負担も施術の効果も変わったのです。

ここでいくら例を上げたとしても信じてもらえるのだろうか?というくらいなので、あえて書きませんが治療家のみなさんに絶対身に着けるものは「気功」と確信しています。

現在もかとう先生の教室に通わせてもらっています。
毎回、新しい発見や気づきを頂くことが出来ています。

全国において難病で御悩みの患者さんから、驚きと喜びの感謝の声をいただく日々に感謝しております。

これからは意識して私の治療法に気をプラスしていこうと思います。もちろん鍼同様、気も修行していきます。

かつまた鍼灸治療院 勝亦将司

自分の気を使うのではなく周囲にある気を取り入れて、それを患者さんに差し出すということをかとう先生から学びました。

わたしは同僚や患者さんからは「先生は気を使っているね」と言われていますが、物理的にも見えないので「わたしは信じていないよ」と冗談で返していました。

でも、かとう先生に出会ってからは気持ちは変わりました。

これからは意識して私の治療法に気をプラスしていこうと思います。
もちろん鍼同様、気も修行していきます。

体に触れずにここまでの効果を出せるのは本当にスゴイです。

オーラウェーブ療術院 石塚大輔先生

ひょんなことでかとう先生とご縁があり、施術を受けさせて頂きました。

気功は今までに何回か受けたことがありましたが、かとう先生の気功は体に触れてもいないのに、体のコリが緩んでいくのがハッキリ分かり驚きました。

施術を受けた翌朝は、短い睡眠時間でスッキリと起きることができて、これにも驚いています。

体に触れずにここまでの効果を出せるのは凄いです。

整体師としての立場から見ても、老若男女問わずに受けられる効果の高い施術だと思います。
こんなやり方もあったのかと勉強にもなり、この体験を自分の施術にも生かしていきたいと思います。

ガンや難病は、そう簡単にいかないのでどうしても施術回数が多くなってしまいます。トータルで考えるとその差は大金となるため、1回の施術費用は安いに越したことはありません。他院と比較してみてください!

reason2_new.png
  初回施術 初診料 合計
当院 1,900円 2,160円⇒0円 1,900円
他院 10,000円 2,000円 12,000円

2ヶ月先の予約が取れないほどのゴッドハンドなのに、安い金額で高度な施術を受けることができます。あなたに無駄なお金を使わせません。
病気の改善は当たり前、あなたの夢がかないます!

小学生の頃、よくテレビのちびっ子のど自慢に出場して小学校の卒業アルバムの夢に「歌手」と書きました。明石家さんまさんが司会していた、ある歌番組で小林亜星先生にスカウトされお世話になりました。

その後、大学在学中にプロデビューを目指し、いくつものオーディションを受けては落ち、受けては落ち、学生の間にデビューは決まらず、仕方なく就職先を決めました。

ところが大学卒業直前にデビューの話があり、親の理解を得て就職を断り、大学卒業後はレッスンに明け暮れ、テレビ局、ラジオ局をまわりをしていましたが、 夏前にデビューの話がまたまたすっ飛んでしまいました。就職もけって、デビューを夢見ていたので、このままでは諦めきれずに、音楽活動を続けました。

その後、夢が叶い1988年、某コンビニ店のCMソングでデビューをすることができました。

しかし、全く売れずにバンドは解散。
就職したものの、なんとも言えない絶望感を抱えたまま、サラリーマン生活を送りました。

そんな時日本語を外国人に教えたくて、オーストラリアで生活を始めました。その頃知り合った各国の人々に「気」の存在を伝えていました。

その時一緒だったスウェーデン人が体の不調を訴えて「気」を送って欲しいとたのまれ「気」を送ってみたこところ症状が改善してしまったのです。

そのスウェーデン人に「きみは素晴らしい、amazing!」 と言われました。 これが、自分の仕事を「気」にしようと思ったきっかけです。

帰国後、再度サラリーマン生活を送っていましたがどうしても「気」から離れられず現在に至ります。15年ほど前、フィリピンの小さな島で島民を気で飛ばし村長や島民を巻き込み大騒ぎになったこともありました。

かとう公いち治療院で難病を治癒された方、ガンを克服した方など様々な喜びの声をご覧頂きましたが如何でしたでしょうか?

「全ての病気はかとう公いちの「気」の力で治る」という過信や妄想は抱いて頂きたくありません。「気」の治療を受けたとしても亡くなる方はいらっしゃいます。
しかし、苦しい状況下であっても「気」を受けている時は皆さまとても穏やかな顔をされております。

あなたが現在行っている様々な治療にかとう公いちの「気」をうまく活用すれば「最高の武器」になるのです。

私とご縁のあった全ての方が健康で明るく楽しい日々を過ごされること。それが、かとう公いちの願いなのです。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ


お問い合わせ・ご予約
045-314-0600

〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101

Copyright © 2016 気功 横浜 かとう公いち治療院 All Rights Reserved.