相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


丹田くんの言いたい放題

332.心の洗濯

洋服が汚れたら洗濯しますね何故ですか。馬鹿を言っちゃいけないよと言われそうですがどうして洗濯するのですか。臭いから、汚れていると格好がわるいから。それは他人からどう見られているかということが気になるか...

続きを見る

331.色即是空 空即是色

宇宙には無数の星があるきっと地球のような生命が暮らす星もあるだろう地球は奇跡の星太陽が絶妙な距離で輝いているお陰だこれがもう少し近かったら燃えてしまうし、遠かったら凍え私たちは存在出来ないだろう奇跡の...

続きを見る

330.「氣」を引き締めよ

好調な時ほど「氣」を引き締めなければならないそんなこと誰だってわかっているでも、誰もがそこでしくじるのだ。私とて例外ではない。高速道路を走っている時スピードが上がれば上がるほど視野が狭くなる横が見えな...

続きを見る

329.クヨクヨと

そんなつまらない事をいつまでクヨクヨ考えているんだ!そう言われたって人間はつまらない事をクヨクヨと考えてしまうものです。傍から見ればくだらない事も本人にとっては真剣な悩みなのです。時にそれは胃に穴を開...

続きを見る

328.はだかの王様

人間は何処にチャンスが転がっているかわかりません運よく掴み四畳半一間からタワーマンションにと生活が激変することがある。お笑い芸人を例にあげてみよう何かのきっかけでバーンと売れて見たこともない金が転がり...

続きを見る

327.美しさ

夜空が美しい煌めく星に思わずため息が出る天文学的というが想像出来ないほどの果てしない数だ遠い宇宙からもそう思って眺めている生命がいるのだろうか「美しい」とはどういうことだろうかモデルのように容姿が整っ...

続きを見る

326.深呼吸のススメ

どうして世の中は思い通りにならないのだろうアメリカ大統領トランプ氏も入国拒否の大統領令を裁判所に停止させられそう思っているのかも知れない。大国の大統領でさえそういう思いをしているのだから私たちがそうい...

続きを見る

325.不調の原因

「やる気が出ないんです」そういう方が非常に多い。昔々は日の出とともに起きて働き日没と共に休んでいた夜は薪を焚き炎の揺らめきの中で藁を編んだり親子が話をしたりしていた人と人が寄り添うことで「氣」がつなが...

続きを見る

324.あたりまえ

水道から水が出る電車が時間通りに来る道路にゴミが落ちていないそんなの当たり前じゃないか。ご飯を作ってくれる洗濯をしてくれる掃除をしてくれる風呂を沸かしてくれる毎日繰り返される日常をどう思っていますか「...

続きを見る

323.花粉症の季節

河津桜が花盛りだ。春は確実にやってきている。寒さが緩み「いいな」と思う反面、今年も又、花粉症の季節がやってくる。お陰様で私は大丈夫だけれど花粉症で悩んでいる人は多い。施術していると花粉症が今年は発症し...

続きを見る

322.機微

日本語には色々な言い回しが沢山ある。全てを使いこなすのは非常に難しい。機微(きび)という言葉がある。よく「人情の機微」などと使う。表には出ない非常にかすかな心の動きといいましょうか、これは日本人独特な...

続きを見る

321.品格のある人

今、世界が揺れている。アメリカ大統領にトランプ氏になったからだ。とんでもない独裁者のように映っているがテレビから流れる情報が本当は偏っているのかも知れない。でも、画面から受ける印象は決して良くない。ビ...

続きを見る

320.辛く悲しい人に

コーヒーを美味しそうに飲んでいる人を見ると非常にうらやましい。香りは大好きだがあいにく私はコーヒーが苦手だ。コーヒー牛乳などは大丈夫だけれどブラックは厳しい。香りは記憶と密接な関係がある。昔の記憶が香...

続きを見る

319.「死」を見つめる

この世の中で平等なものは何だろうか。世界を数パーセントの人間が富を握り支配している。世の中のほとんどの事は金で何とかなると思っているのだろう。では、その人たちは本当に幸せなのだろうか。私はそんなことは...

続きを見る

318.生きるということ

生きるとはそう問われてもすぐには答えられない。生きる事を考える時必ず「死」がついてくる。人間は100%死ぬ不老不死などはない親しい人が亡くなっていくのは悲しいそしていつか自分も亡くなるのだと改めて知る...

続きを見る

317.生かされているのだ!

生きているのではない。生かされているのだ!というのはよく聞く話だけれど生かされているからこそ強く強く生きなければならない。だ、けれども頑張ってはいけない。頑張ると力が入って身体が固くなるから。頑張らな...

続きを見る

316.重さの違い

誰だって楽をして利益を得たい。誰かのツテで、誰かの金で、誰かの力で。たが一つだけ言っておこう。そんなもので得た利益は手には残らない。ここに一万円札が2枚あります。一枚はあなたがアルバイトで1日、汗をか...

続きを見る

315.それでも

転ばぬ先の杖という言葉を知っているだろうか昔は道も悪く暗かったから杖をつきながら歩かなければきっと転んでしまったのだろう怪我をしない為には必要ということか。時代は移って今はどこも舗装され街灯が整備され...

続きを見る

314.命の重さ

最近、スマホ等で動画をアップして炎上なんていうニュースをよく耳にします。飲食店の冷蔵庫に入ってみたり、先日はチェンソーを持って宅配便の事務所に乗り込んだなんていうのもあった。一旦発信した動画は自分が削...

続きを見る

313.「氣」をとらえる

第六感を信じるだろうか。人間の五感とは(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)それ以外にもうひとつ第六番目の感覚が第六感と言われている。なんとなく嫌な感じがするとか、漠然と感じることはないだろうか。杞憂に終わ...

続きを見る

312.何故、生きなければならないのだろうか

何故、生きなければならないのだろうか。それは生きていてほしいと望む人がいるからだ。人は一人で生きているわけではない。必ず誰かと関わっている。無人島でひとり、自給自足しているのなら別だが。誰かが水をガス...

続きを見る

311.20歳のころ

20歳のころ自分は何を考えていただろうか。少なくとも人生の終焉の事など微塵も考えていなかった。これから過ごすであろう60年という果てしもない時間をどう消費したらいいのか考えて少ししんどいような気にもな...

続きを見る

310.旅の空で 2

世界地図を見回すと日本のなんと小さい事か。その小さな日本でも北海道と沖縄では気温にはこんなにも大きな差がある。今日、北海道の江丹別では-23.5度、私のいる沖縄は+21度横浜はきっと10度くらいなんだ...

続きを見る

309.旅の空で「不自由という自由」

自宅なら自分のお気に入りの道具があり何不自由のない生活を送れるが旅行先ではそうはいかない。備え付けのドライヤーやアメニティーグッズと家から持ってきた髭剃り位で済まさなければならない。でも、無ければ無い...

続きを見る

308.小児科医の実践する風邪予防法

2017年も穏やかにあけましたが良いことばかりではないようです。強力なインフルエンザやノロウイルスが猛威を振るっているからです。ここでひとつ私からお年玉情報(笑)小児科の医師は風邪をひかないそうですな...

続きを見る

307.アフターファイブ

2016年ももうすぐ暮れようとしている。暮れると言えば思い出すことがある。人生を80年として24時間に照らし合わせると生まれた時は午前0時40歳は午後0時、50歳は午後3時頃だろうか。55歳は午後4時...

続きを見る

306.鬼が笑う

12月なのに関東はコートがいらないくらいの気温だったり一転、雪には慣れているはずの札幌などでは大雪で街の機能が麻痺していたり、世界地図ではこんなに小さな日本なのにと驚く。一寸先は闇というが、誰も未来を...

続きを見る

305.私の生きる道

私の生きる道とは何だろうか。大なり小なり皆、抱えている問題だ。55歳という年齢は一般的にはリタイヤに向かう年頃で自分の身をどう処していかなければならないか、家族のために何をしなければならないのか、とか...

続きを見る

304.あと幾日か

今年も余すところ幾日になった。一年を振り返る時期になり今年を振り返ってみた。結論から言えばとても幸せな一年だった。今年もたくさんの人と出会え、私に関して言えば元気に施術をすることが出来た。これが幸せの...

続きを見る

303.大きな後悔小さな後悔

大きな後悔小さな後悔そして又大きな後悔。私たちはそんなことを繰り返しながら生きている。後悔しない人間などいるのだろうか。多分、いるだろう。でも後悔しない人間は決して成長も成功もできない。何十年もきちん...

続きを見る

302.友がいる

気兼ねなく何でも言い合える友がいるというのは幸せなことだ。時に泣き、時に喧嘩をし、そして大笑いする。「なんなんだよー!」と肩を組み身体を揺すりながら酒を飲み昔話に花が咲く。ありがとう、ありがとう。そし...

続きを見る

301.「氣」の理由

楽しくなければ人生じゃない!常々私はこう言っている。私たちは楽しむために生まれてきたのだ。決して苦しむために生を受けたのではない。「人生は修行だ」という人がいる。否定はしないが私は嫌だ。楽しみの中にこ...

続きを見る

300.神様はいる?

みなさんは「神様はいる」「確かに存在している」と確信する瞬間はございますか。絶体絶命の時、人生の苦しい坂を登って「もうこれまでだ」と思った時その瞬間、救いの手がさしのべられて「間違いなく神様はいる!」...

続きを見る

299.千羽鶴

体についた傷はみるみるうちに治っていくのがわかる。でも、内側の症状は目に見えないから不安になったり焦るのである。「いつ治るんですか、本当に効いているんですか」そういう気持ちも本当によく分かる。気功は手...

続きを見る

298.「何をしようかな」と「どうしようかな」

明日は何をしようかな。そう思ったことはありますか?かとうは何を言っているのかと思うでしょうか。では、あなたが借金や病気で今、大変苦しんでいる。金策に走り回る。痛みで顔がゆがむ。そんな時に「明日は何をし...

続きを見る

297.人の口に戸は立てられぬ

昔から「人の口に戸は立てられぬ」といいます。昨今はSNSの投稿に戸は立てられぬといったところでしょうか。自分は日記のようなつもりでSNSに書き込んだことがとんだ騒動を引き起こすことがあります。それが殺...

続きを見る

296.蕎麦

治療院の近くに老舗の「大浜名屋」さんというお蕎麦屋さんがある。私も昼に夜によく伺っている。蕎麦は勿論だが関東のカツオと醤油がビシッと決まっているつゆは残さず飲み干してしまうほど、いつも美味しいのである...

続きを見る

295.一家に一人の気功師

あなたは「気功」と聞いてどういうイメージを抱くだろうか。かとう公いち治療院に来院される皆さんに聞くと色々だ。だいたいは最後の最後にといったところが多い。すなわち気功はまだまだメジャーではないということ...

続きを見る

294.ルール

社会に生きているという事の意味は何でしょうか。人は一人では生きてはいけません。お互いに出来ることを提供し無いものを提供してもらう。give-and-takeといえば一番分かりやすいでしょうか。正直に生...

続きを見る

293.答え

毎日不満ばかり言っている人がいます。決して楽しかったと言いません。朝起きてから寝るまで常に「誰かのせい」にして。私が不幸なのはあの人のせい、世の中のせい。病気のせい。悪いですがそういう人とは誰もお付き...

続きを見る

292.オリンピック

2016年ブラジルのリオでオリンピックが始まった。皆、4年間の集大成を引っ提げて世界中から集まっている。目標は金メダルだ。けれどその栄光を手にできるのはたった一人。その国の代表になるまでどのくらいの苦...

続きを見る

291.さあ、笑いなさい!

死を意識した事があるだろうか。きっと誰にもあると思う。歳をとるにつれそれは非常に身近な事実として私達を襲う。でもそればかり考えていてはいけない。明日のことは誰にも分らないのだから。言い尽くされた言葉だ...

続きを見る

290.幸せな人

100人いたら100通りの考え方がある。同じような考えの人でも全く同じではない。同調しているように見えても心の中では違うと思っているかも知れない。動物ならいきなり噛みつくのだろうが人間には理性というも...

続きを見る

289.プラシーボ

プラシーボ(Placebo)を調べると語源はラテン語の「Ishallplease」私は喜ばせるでしょう。ということらしい。効く薬だと言って小麦粉を飲ませたら症状が改善してしまったというのが一般的でしょ...

続きを見る

288.生まれ持った星

判でついたように同じ毎日が耐えられないという人がいます。冒険や刺激がなければ人生じゃないとも。全く分からないわけじゃない。なぜなら私もそちら寄りだから。行ったことのない場所、会ったことのない人。なんて...

続きを見る

287.虫の居所

虫の居所が悪いっていいますね。だいたい虫の居所が悪い時って自分が満たされていない時です。あなたが宝くじで7億円当たりました。隣の人にいきなりビンタされても「なにするんですか~(笑)」とヘラヘラ笑ってし...

続きを見る

286.考え過ぎ

「人間は考える葦である」って有名だが何?と思った事はないだろうか。私はある。地震や洪水、竜巻など自然の中では人間など無力でおよそ太刀打ち出来ない。翻弄されるその姿は弱い一本の葦の茎のようだと思い知らさ...

続きを見る

285.がむしゃら

「かとう先生は我武者羅ですよね」この前そんな事を言われた。我武者羅(がむしゃら)と聞いてどういう印象を受けるだろうか。後先を考えない強引というのが意味だ。でも、私は一生懸命頑張っているという印象を受け...

続きを見る

284.立派な人がいる

一喜一憂。人間はつまらない事で悩んだり怒ったり。こんな事、どうでもいいじゃないかと思えたらどんなに楽だろう。でもそれがなかなか出来ないんだなぁ。立派な人がいる。いつもニコニコしている。常人には耐えられ...

続きを見る

283.夢は叶うという事

何を夢みたいな・・・私も昔さんざん言われました。でも、その夢が今叶っている。霧に覆われた深い森の中を彷徨うような日々でもとにかく言い続けることやり続けることによって夢は叶うのです。私達の心はいつもチョ...

続きを見る

282.本当の力

なんか、こう、力が入っている人が多い。私達はとかく「頑張ります!」と言いながらギュッと力を入れてしまう。それじゃ本当の力は出ない。力を抜いてこそ力を発揮することが出来る。でもその姿はどう見たってふざけ...

続きを見る

281.それじゃダメ

私なんて。口癖のように言う人がいます。私なんて、ってどういう事と尋ねると「啓発セミナーとか行って努力したって、私なんて元々実力も無いしダメなんですよ、きっとそうなんですよ。」「ああ、駄目でしょうね、そ...

続きを見る

280.天国方式

近年、facebookやLINEなどのSNSによって地球上の連絡が瞬時に行えるようになった。デジタルに疎い私でさえ細々とそれくらいは出来る。便利でいい反面SNSによって見えない鎖に繋がれているのも又、...

続きを見る

279.意識は宇宙に

先生、かとう先生、聞いてますか?時々そんな風に言われることがあります。決してうわの空で話を聞いているわけじゃないんです。その時、私の意識は宇宙に飛んで行ってしまっているんです。何を可笑しな事を言ってる...

続きを見る

278.墓穴

人間が出来ていないな。そんなことを耳にする事があるが出来上がっている人間なんてこの世にいるのだろうか。私はいないと思う。どんな人だって表の顔と裏の顔がある。それをどう出すか、それによって世間の評価が変...

続きを見る

277.想像力がない訳

最近特に思うのは想像力の乏しい人が多いという事だ。手紙がメールに、メールはLINEに新しいツールへとドンドン進化している。世界中、瞬時に自分の意志が伝わって便利だけれど相手はこんな事を言ったらどう思う...

続きを見る

276.練習は嘘をつかない

何か新しいことを始めようとする時には不安がつきものだ。私だって他人ごとではない。初めてチャレンジする時には上手く出来るだろうか、大丈夫だろうかと緊張する。でもそれはとても大切な事なのだと思っている。役...

続きを見る

275.素直

最近、感動しましたか。そう問うとほとんどはNO。便利になりすぎた時代の弊害だろうか。むかし小泉純一郎さんが総理大臣だった時の事。貴乃花が優勝した時に「感動した!」といって話題になった。非常に素直な気持...

続きを見る

274.厄介な人

青春時代を共に過ごした友人とは格別なものだ。会えば30年の月日を遡ってしまう。若さゆえと言えば許されるだろうか、色々迷惑をかけたような気もする(笑)ただ今は全てひっくるめていい思い出になっている。友人...

続きを見る

273.楽しい事

私の人生は何だったんだろうか。そう言う人がいます。自分ではどうする事も出来ない時代の波に呑み込まれたのかも知れないが結局、そういう人はとても優しい人なのだと思う。自分が好き勝手にして周りを困らせたくな...

続きを見る

272.子曰く(しのたまわく)

子曰く、吾れ十有五にして学に志ざす。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳従う。七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。ご存じの論語、孔子の言葉だがこれ...

続きを見る

271.絶望

あなたは絶望したことがあるだろうか。「もう、絶望的だよ」こんなことを言っている人は絶望などしていない。もう手の施しようがありませんと言われたら、果たして私は何をするだろうか。一筋の光に救いを求め彷徨う...

続きを見る

270.全ては自分の「意識」なのだ。

歳をとったからダメだとかオバサンだからダメだとかそんなことは全然関係ない!100歳だってイキイキ生きている人もいる。若いのに死にそうな顔をしている人もいる。何が違う?何が。全ては自分の「意識」なのだ。...

続きを見る

269.あきらめない人

あきらめない心を人はどこまで維持することができるのだろうか。今の人は案外、あっさりとあきらめてしまうような気がする。なぜ?人間は産まれたからには生きなければならない。決して自分で命を終わらせてはならな...

続きを見る

268.桜のように

春爛漫、桜が美しく咲き誇っている。毎年、この季節がとても楽しみだ。桜は日本人の魂の花だと思う。日本中が花を愛でながらその下で宴会をするなんて桜くらいではないだろうか。この季節まだ寒いがそんなことに構っ...

続きを見る

267.幸せの通行手形

春は新しい生活を始める人も多い。大学進学、就職などで一人暮らしを始める人もいるだろう。大きな夢を抱えて意気揚々と故郷を後にする時は冒険に行くに等しい高揚感があるのではないだろうか。「苦労は買ってでもし...

続きを見る

266.不安な人

いつも不安な人がいる。何が不安なのかと聞けば起きてもいない事を不安がっている。そして外にも出られない。「何かが起きてから考えればいいじゃない」それじゃダメらしい。過去はもう取り返しがつかないし、未来の...

続きを見る

265.苦虫を噛み潰したような顔

街を歩いていると梅の花が綺麗に咲いている。ああ、春なんだなと口元が緩んでしまう。街を歩いていると色々な人とすれ違う。何となく微笑んでいる人もいれば苦虫を噛み潰したような顔をしている人もいる。ああ、人生...

続きを見る

264.人それぞれ

大気汚染が気になる。九州の方はpm2.5の被害が深刻らしい関東とて他人ごとではない。一時、大騒ぎして猫も杓子もpm2.5を通さないようなマスクを買いあさっていたが喉元過ぎればで、あまり皆、気にしていな...

続きを見る

263.黙祷

2016年年が明けてもう一か月が過ぎようとしている。年を取ると段々と時間が早く過ぎるような気がする。一週間前のことがずっと前の出来事のように。今年に入ってからも色々な事件があった。バス事故で亡くなった...

続きを見る

262.誰でもダイヤモンド

昨日、手あわせ健康法の出版でお世話になった編集の方たちと会食をしながら色々な話をした。その中でこんな話がでた。人は皆、ダイヤモンドの原石だ。磨くか磨かないかだ。思わず膝を叩いた。そうだそうだ。「いやい...

続きを見る

261.生きているという事

年が改まるということは身が引きしまる。今年一年の事を考えるとワクワクする。一年の最初にこういう気持ちになるこの幸せを私は有難く噛みしめなければならない。何が幸せなのかは人それぞれ。大金をつかまなければ...

続きを見る

260.いい一年でありますように

あけましておめでとうございます今年はどんな展開になるのだろうかと想像するだけでワクワクする。人間にはワクワクが大切だ。楽しみがなければ足が向かないだろう。昨年はたくさんの楽しい人たちと出会うことができ...

続きを見る

259.「まだまだ」だな。

「神様は乗り越えられない試練は与えない」いつだろうか、この言葉を聞いたのは。確かにその通りだと思う。私もここまでの道のり、色々とあった。でも、その度誰かしらに助けられてきた。人間は一人で生きている訳で...

続きを見る

258.父の背中

54歳にもなると友人の多くは親を亡くしているがお陰様で私の両親は80歳を過ぎても元気でいてくれている。私は今も生家で親と二世帯で暮らしているので毎日顔を見ることもできる。家族が元気ということが当たり前...

続きを見る

257.すれ違わないために

12月というのに今年は暖かい。かと思えばすごく寒い。街ゆくひとを見ても服装がそれぞれ違う。コートとマフラーの重装備の人がいると思えばデニムのパンツにTシャツの人がその隣を歩いている。日本の季節はどこに...

続きを見る

256.てあわせ しあわせ

「てあわせしあわせ手あわせ健康法」かとう公いち著平成27年12月初めには全国の書店に並びます。そう、わたしの本です。編集の方が出来立てホヤホヤを急ぎ10冊持ってきてくれた。本が出るというのは子供が産ま...

続きを見る

255.言葉を伝える

言葉にはエネルギーがある。感謝する言葉は相手のみならず自分にも幸せを与えてくれる。水に言葉をかける実験をご存じだろうか。優しい言葉をかけると結晶が美しく罵倒するような言葉をかけるとトゲトゲと殺伐とした...

続きを見る

254.魂

私は写真を撮るときに「たましいぃー」という怪訝そうな顔をされるときもあるがそれはそれでいい。私たちが生きているのはどうしてと尋ねると多くの人が「魂」があるからという。じゃあ魂とは何だろう。死ぬと魂が抜...

続きを見る

253.諸行無常

祇園精舎の鐘の音諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわすおごれる者も久しからずただ春の世の夢のごとしたけき者も遂には滅びぬひとえに風の前の塵に同じ鐘の音は永遠に変わらぬものはないと言っ...

続きを見る

252.生憎(あいにく)です

日常のちょっとした事が凄く気になることがある。天気が悪い時に「生憎(あいにく)ですね」というが生憎っていうのはどういうことだろうか調べたら「ああ憎らしい」といった意味らしい天気が悪いと空が憎らしいとい...

続きを見る

251.もうダメだと思っている人

携帯電話の声あれはモノマネらしい本物の声を電波に乗せると膨大なデータになってしまうから似ている声に変換して送っているのだそうであるでも瞬間に似ている声に変換しているなどと・・・どんな仕組みになっている...

続きを見る

250.喋れるという幸せ

「楽しそうですね」そういわれると非常に嬉しい。実際、気功の仕事はとても楽しい。でも、私とて悩みがないわけじゃない。誰だってそうだろう。悩みのない人間などほとんどいない。ほとんどといったのは、たまに悩み...

続きを見る

249.脳を休ませる方法

何がどうということが無いのに焦燥感や不安感を感じてしまうことはないだろうか。私が思う原因の一つは情報過多だと思う。毎日インターネットやテレビなどによって否応なしに情報が流れ込んでくる。それを全て消化す...

続きを見る

248.クヨクヨしない

人間はいつまでもそこに留まってることはできない。否が応でも前に進むしかない。時間は規則正しく流れているようだけれどそうではない。楽しい時間は早く、つまらなく嫌な時間はものすごく遅い。夢中で何かをしてい...

続きを見る

247.「幸せ」とはなんだろうか

「幸せ」とはなんだろうか人から見たら不幸でも本人は幸せかも知れない。幸せとはその人の心持ちひとつなのである。「健康で仕事も順調でいい妻子もいて親も元気」これを聞いたら誰でも100%幸せだと思うのではな...

続きを見る

246.最後の最後

最近の気象はどうなってしまったのだろうか。ほどほどということを知らないようである。100年に一度という大雨。鬼怒川の決壊によって家を流されたり水浸しになってしまったり、一寸先は闇というが朝、目覚めた時...

続きを見る

245.横浜の気功教室

かとう公いち治療院に来て下さっている皆様本当にいつも有難うございます。皆さんは私に癒してもらっていると言って下さいますが私は皆さんから勇気を頂いています。かとう公いち治療院には難病や「がん」の方が多い...

続きを見る

244.口癖

ありがとうありがとうありがとう・・・・「ありがとう」と言われて不機嫌になる人がいたとしたらその人は変です。まあ、私も相当「変」だが私に言われるようではもっと変です。心で思っていても口に出さなければ伝わ...

続きを見る

243.命を繋いで

皆さんは墓参りに行っているだろうか。私は墓参りに行くととても心が落ち着いて良い気持ちになる。今、私がこうして生きているのはご先祖様が命を繋いでくれたからだ。命は自分のものだと思ってはいけない。今のよう...

続きを見る

242.伝播(でんぱ)

出会いがあって別れがあって、それは波が打ち寄せては引くような、揺らぎのような感じがする。帰っていく後姿にいつも「どうぞ無事に家に帰れますように」と想う。それはいつも。又、会いたい人がいる。それは楽しい...

続きを見る

241.言わずもがな

昔のCMで「OH!モウレツ!!」というのがあったが年々日本の夏は猛烈な暑さに見舞われている。扇風機で涼をとって夏を過ごしていた時代ははるか昔になってしまったのか。熱風が部屋を循環しているだけでは意味が...

続きを見る

240.ダイヤモンドと呼吸

「あの人は変わった」そういったことがよくある。どう変わったのかは千差万別だが良くも悪くも人は簡単に変わってしまう。身体もチョットしたことで劇的に変わる場合がある。一番いい例が「呼吸」呼吸なんてと馬鹿に...

続きを見る

239.元気の源

元気はどこからくるのだろうか。身体がどこも悪くないのに元気のない人もいるだろう。又、末期のがんなのに非常に元気な人もいる。この差はなんだろうか。それは、生きがいがあるかどうかだと思う。人に頼りにされる...

続きを見る

238.ボロボロの鎧

自然の猛威の前に人間は何と無力なものなのだろうか。昨日も大分で震度5強の地震があったり台風が日本に向かって移動中だったり特に台風は大型化しているようで風速50メートル以上などといわれても驚かなくなって...

続きを見る

237.「氣」は輝き

「過ぎたるは及ばざるが如し」とはよく言ったものだ。何事もほどほどがいい。とはいうものの、悲しい性だろうか。ついつい夢中になってしまう時がある。何という訳ではないがそれは日常にもたくさんある。本を読んで...

続きを見る

236.出会いの話

地球上に今何人の人が生きているのだろうか。その中でいったい何人の人と出会うことが出来るのだろうか。テレビやメディアに登場する人は桁違いに交友関係が広いようだがきっと相手は知っていても自分が知っている人...

続きを見る

235.私は失業してしまうだろう

梅雨特有のジメジメとした感じは不快だが、それも又必要な事なのかも知れない。この世には必要のないものなど何もないと思っている。全て何かしら意味を持っている。私はよくおやじギャグを言う。笑ってくれない場合...

続きを見る

234.現実を受け止める

悩みの無い人などほとんどいない。私とて悩みの一つや二つはある(笑)同じような悩みがある二人の人間がいたとしよう。片方はこの世の終わりのような顔。もう片方はどうって事無いような顔。この二人の違いはいった...

続きを見る

233.氣血水

氣・血・水をご存じだろうか。私達の生命の源気功はこれをいい状態に保つのにはうってつけなのです。なんとなく調子が悪いという人は氣血水のバランスが崩れています。これを整えることでほとんどの症状は改善してし...

続きを見る

232.昔の私は・・・

人から見たら何でもない事で喜んでいる人がいる。昔は意味が分からなかった。そんな当たり前の事でなんでそこまで大喜びしているのだろうかと。でも、今、自分がそうなっている。何でもない日常が嬉しいなんて、意味...

続きを見る

231.私は不幸だと思っている人

人生は山あり谷ありとよく言いますが本当にその通りだと思う。どんな人間も平坦な道ばかり歩いて来た訳ではない。沢山の山や谷を渡って来た人ほど人間に深みが出る。ところが時々全く深みが出ない人がいる。人を妬ん...

続きを見る

230.転ばぬ先の

この前の金曜日に震度5弱の地震が起こると一週間くらい前から噂になっていた。信じる訳ではないがそう言われると気になるのが人の常なのだろう。確かに九州の方でその通りに震度5弱の地震があった。う~む・・・地...

続きを見る

229.私の願い

この前まではむせるようなピンク色に彩られていた桜も今は鮮やかな緑色に変わってしまった。今年は春が短かったな。5月だというのに台風は来るし、更に連日30度を超える暑さに皆、悲鳴を上げている。まだ夏の準備...

続きを見る

228.ひとつ宜しくお願いします

僕は運がいいと思う。困ったことが起こると必ず助け舟が来る。それもこれもあれも全て「氣」のお蔭だと思う。そもそも「氣」はポジティブなエネルギーだから全て上手く引っ張って行ってくれるのだろう。「氣」を生業...

続きを見る

227.今の若いものは

昔の青春ドラマはワンパターンだったが面白かった。ラグビーやサッカーの青春ものだった。だいたい不良がいて、熱血先生が泣いて一致団結していく。今の高校生はこれを見てどう思うのだろうか。「だりー」とか「意味...

続きを見る

226.あー、楽しかった

4月と聞いて何を思うだろうか。進学、就職、新しい生活。桜が咲き、寒かった冬が終わり暖かな春の有難さを実感して幸せに浸れるのかもしれない。私は人と知り合うことが大好きなのでどちらかと言えば4月はワクワク...

続きを見る

225.病気にならない身体を作る

キチッと止まらない蛇口からポタリ・ポタリと水が一滴ずつ落ちている。気にならないと言ったら嘘だが、それほど気にはとまらない。海外に行くと一番困るのは水だ。蛇口から安全な飲料水が出る国は少ない。日本に暮ら...

続きを見る

224.父と

古い友人に会うとその時に戻ってしまう。不思議と辛かった事よりも楽しかった思い出が前に出てきて話に花が咲く。何のしがらみもなく大笑いするのは実に楽しい。人間は忘れられるから生きていられるのだろう。すべて...

続きを見る

223.くわばらくわばら

先日、北九州でお世話になった林一郎先生からメールで動画を送っていただいた。アナログ人間の私には10数時間分の動画がメールで来る事に世の中がどうなっているのか、何が何だかよくわからないのである(笑)林先...

続きを見る

222.絶望の果て

絶望したことがない人はどれくらい、いるのだろうか。一度や二度は誰でも挫折するし、絶望したことがあるだろう。でも、私たちはそれを乗り越えて生きている。体中の力が抜け、何もする気にならず…胴...

続きを見る

221.北九州 小倉

何故だか治療家の先生方とお目にかかると私の心はいつも感動ではちきれそうになる。いてもたってもいられなくなるというか、ワクワクドキドキ。恋する乙女とはこんな感じなのだろうかなどと考えてクスッとしてしまう...

続きを見る

220.「無償の愛」の味

宅配便で蟹が届いた。差出人の名前を見てジーンとしてしまった。その人は先日、飛行機に乗ってはるばる施術に来てくれた。ハキハキと話す60代のとても明るく美しい御婦人。かとう公いち治療院に来たきっかけはその...

続きを見る

219.突貫道場の先生たち

私は気功施術の他に「セルフヒーリングの為の気功教室」、「氣」を学びたい人の為の「気功師養成コース」治療家の先生が「氣」を自分の手技に取り入れて施術するための「突貫道場」などそれぞれのレベルに合わせた指...

続きを見る

218.チョットした一言

「今日はパーッと行きましょう!」と勇んで出かけても何だかイマイチ盛り上がらない。そんな事ないでしょうか。体調がすぐれなかったり、心配事があったり…原因は色々です。それから「この楽しい事が...

続きを見る

217.新しいステージ

ある日突然、思いもよらない事が起こることがある。まさに「寝耳に水」という状態だ。でもそれは地球が動いている限り、私たちが呼吸している限り特別驚く事ではなく、当たり前の事なのだ。私たちの生活でいくつ予知...

続きを見る

216.パンドラが開けた箱

私たちは同じところにいつまでも留まれる訳ではない。人の心だってそうだ。移ろいやすいものだと思う。それがいいとか悪いとか、そういう問題ではない。人間とは、そういうものなのだ。新しい事に挑戦するという事は...

続きを見る

215.本物とは

本物に触れた時、人は魂を揺さぶられ感動します。そして一般の方には到底理解できない現象を目の当たりにします。本物とはそういうものです。私は全く人に触れずに人を動かします。よくテレビで見かけるのは力で押し...

続きを見る

214.達人は一日してならず、気功師も同様です

一日で達人にはなれません。前回、お話しした通りです。気功師とて例外ではありません。あなたが今日から「私は気功師です」と言えばあなたは今日から「気功師」です。でも、あなたは「気功の達人」ではないし本物の...

続きを見る

213.一日で気功の達人には絶対になれません

一日あれば気功は出来るようになります。でも、一日で気功の達人には絶対になれません。皆さんも何かを学ぶために学校に通いますね。一日で達人になりましたか?書道の場合、一日あれば書道は習えますが達人にはなり...

続きを見る

212.その通り、そうそうそうなんだよ。

時々、本を頂くことがある。自分で選ぶとどうしても興味のあるものに限定してしまうので頂いた本には未知の楽しみがある。私はいつも思う。「食わず嫌いはいけない」とりあえず、やってみてダメなら止めたらいいじゃ...

続きを見る

211.至極、重要な事

人にはそれぞれ悩みがある。人がそれを「そんなくだらない事、どうでもいいじゃないか」と言ったとしても本人にとっては至極、深刻な悩みの場合がある。言わないが、私にだって悩みの一つや二つはある(笑)しかし、...

続きを見る

210.冬の陽だまり

何をやってもダメな時がある。何をやっても全てうまくいってしまう時もある。それが人生というものなのだろう。バランスを取りながら生きているがあっちにフラフラこっちにフラフラ人生とは常に綱の上を渡っているよ...

続きを見る

209.感情

毎日が楽しいということは素晴らしい事だ。でも、日本人は感情を押し殺すところがある。嬉しいのに「いやいや、それほどでも」などと言う。優勝しても「やったー!」とは言わずトーンを抑えて「ありがとうございまし...

続きを見る

208.前向き

患者さんと施術をしながら話をする時があるが他愛もない話から壮絶な話まで色々である。どちらかといえば壮絶な話の方が多いかもしれない。そして時には涙が止まらなくなる時もある。ーこの人はこんなに大変な経験を...

続きを見る

207.幸せの答え

松も明け、いよいよ平成27年が始動し始めた。昨年同様、今年も元気に過ごせるように精進しなければと身が引き締まる思いです。正月は父と母、家族と楽しく過ごすことが出来た。本当に幸せだとしみじみ思った。「幸...

続きを見る

206.生きている事の意味

日本に生まれて良かったな。海外に行くと特にそう思う。生まれた国によって運命も変わってしまう。時代にもよるだろうが昭和36年生まれの私は特に幸せなんだと思う。私が生まれてから思春期までの日本は高度成長期...

続きを見る

205.一年、振り返って

今年一年振り返ってみると一言、楽しかった。それから早かったな、という印象だろうか。「一年が早いというのは元気だったからだ」と知り合いが言っていた。来年も又、かとう公いち治療院に来て下さる方々に一年が早...

続きを見る

204.「ありがとう」に囲まれて

「ありがとう」いつも何気なく言っていますがしみじみ「ありがとう」について考えてみた。両親には生んでくれて「ありがとう」家族にはいつも支えてくれて「ありがとう」友達には楽しい時間を「ありがとう」そして、...

続きを見る

203.旅立ち

旅立ちといっても色々である。旅行、独立、逝去…又、いつか会えるもの。会えないもの。旅立ちは人間を大きくすると思う。又会えるから、もう会えないから。どちらもでも。人間が人間らしく生きるとい...

続きを見る

202.元も子もない

私事で恐縮ですが…今日はうちの家内の話。有難い事に家内はとても倹約家です。家計を守ってくれて本当にいつも感謝しています。ただ一つ、どうしても困るのがこんなに寒いのに私の好きに暖房をつけさ...

続きを見る

201.魔法の鏡 ◎

毎日、何の不満もなく穏やかに暮らしていられたらそれは世界で一番幸せ。でも、そんなことはありえない。人間には喜怒哀楽があります。喜びと楽しさだけだったら世界はもっと明るく幸福なのだと日々、思う。怒ったり...

続きを見る

200.合掌

米粒程のつまらない事からあれやこれや妄想して、そこからどうでもいいことをずっと考える。そんなことを続けているうちに精神はどんどん病んで行ってしまうんですねー。ほとんどの人は笑って愉しげな仮面の下の本当...

続きを見る

199.心の痛み

お化けとか幽霊とか、信じないと言えばそれまでです。でも、それらは人の心が生み出してしまっているのかも知れません。それらは恐怖や不安が作り上げている。癌や難病で日々辛い思いをしてしている人がいらっしゃい...

続きを見る

198.辛抱

もうすぐ正月がやってくる。昔は三が日、町中がお休みだった。おもちゃ屋さんはお年玉を握った子供がやってくるから開いていたが。今は元旦からスーパーもデパートもショッピングモールも開いている。正月らしいとは...

続きを見る

197.気功と癌

「気功で癌が治るの?」よくそういう質問をいただきます。私には治るとか治らないとか申し上げることは出来ません。でも、どこの病院に行っても、どこの治療院に行っても「手の施しようがありません」そんなことを言...

続きを見る

196.幸せな事

昔、飼っていたいた猫はおせんべいが大好きだった。私が食べていると何処にいても必ず飛んできた。猫がせんべいを食べるのか?その時は不思議には思わなかったがよその猫がせんべいを食べているところを見たことがな...

続きを見る

195.ありがとう ありがとう ありがとう

ありがとうありがとうありがとうそういい続けていると本当に「ありがとう」と言わなければならない状況になる。つまり、良いことが起こる。感謝するという事は、すなわち幸せを呼ぶ。不平や不満ばかり言っているとそ...

続きを見る

194.バランス

本日は晴天なり。そんなことを思わず言ってしまいそうなくらいのいい天気。太陽は本当に有難い。地球があったって太陽がなかったら今の私たちは存在していないだろう。なにより地球と太陽のバランスがいいから今があ...

続きを見る

193.望んでいること

「昔はよかった」という人がいる。確かにそうかもしれない。若いときは「死ぬこと」などこれぽっちも考えたりしなかった。むしろ、どこまでも生き続けられるような気がしていた。失敗したってやり直せばいい。それが...

続きを見る

192.幸せ者

昔、甘いものなどほとんど口にしなかったのに気づくと最近は食後にアイスクリームなど食べてしまっている。これはどういうことなのだろうか。嗜好は変わるというが年齢のせいなのだろうか。昨日まで好きだったものが...

続きを見る

191.パワースポットに行く前に

昨今、パワースポットがブームになっている。が、気が付いているだろうか。ただパワースポットに行っても運気を良くすることはできないということを。いい運気を取り込める身体でなければ只行ったってダメなのである...

続きを見る

190.チャンスを掴むには

チャンスというものは実に掴むのが難しいものだ。利益や出世、成功がかかっているならばなおさらである。ではなぜチャンスを逃してしまうのだろうか。色々な理由があると思うけれど、一番は「力が入ってしまう」から...

続きを見る

189.「THE氣」突貫道場 ◎

しみじみ、人と出会うことの素晴らしさ有難さに涙が止まらなかった。こんなことを言うと「何をいっているのだ」と突っ込まれそうだが心から思った正直な気持ち。先日の「THE氣」突貫道場に全国から一線で活躍して...

続きを見る

188.病は気から

病はしても病気はしてはいけない。病も病気も同じではないか?いやいや、ぜんぜん違いますよ。病は仕方ない。どんなに注意していたってなってしまう時はある。でも病気は防ぐことができる。まずはクヨクヨしないこと...

続きを見る

187.評判

友人から聞いた話。自転車がパンクしたので修理してもらおうと行ったところ「うちは自転車の修理をしていないので他の店に行ってくれ」と言われた。そこは原付バイクも売っているが自転車も売っている。確かに、パン...

続きを見る

186.かとう公いちからのお願い

「頑張れと言ってはいけない」私はいつもそういいます。頑張れと言われるとグッと身体に力が入って緊張してしまう。そうなるとどうなるのか。プロゴルファーがここ一番、優勝のかかっているパットを打つとき。いつも...

続きを見る

185.気育

ここのところイベントが目白押しでそれがまた楽しかった。たくさんの人が集まるということはそれだけ「氣」も集まってくる。私はそういう場所にいるととても元気になるし楽しくなってしまう。人間は一人では生きてい...

続きを見る

184.お待ちしています。

忙しい忙しい、休みたい、眠りたい…そんな毎日を過ごしている訳ですが全然「苦」ではないのです。むしろ嬉しいのです。「気」に対して世間の見方が良い方に傾いているのか。以前はこんなにかとう公い...

続きを見る

183.健康生活フェア2014 in横浜

2014年9月20日(土曜日)21日(日曜日)にパシフィコ横浜で「健康生活フェア2014in横浜」が開催されます。私、かとう公いちも出展することになりました。お時間のある方はどうぞ遊びにいらしてくださ...

続きを見る

182.楽しい事を考える

あんなに暑かった夏が急に涼しく、長袖を羽織る様な陽気になってしまった。楽でいいが、どこか違う。このまま夏が終わるとは思わないが寒暖差が大きいと身体がついていかない人が多いのではないだろうか。歳をとった...

続きを見る

181.意識

目の前にあるコップの水を飲みたいと思った。さあ、この後どうなるでしょうか。当然コップを手に取って、水を飲みますね。では、コップの水が目の前にあるが水は飲みたくない。コップを見ても手はのびないでしょう。...

続きを見る

180.乞うご期待

今から40年ほど前、私が10代の頃大人たちは私たちを「ながら族」と呼んでいました。「~しながら」のながらです。ラジオを聴きながら勉強する。テレビを見ながら食事をする。歩きながら音楽を聴く&hellip...

続きを見る

179.無邪気

夏休みを頂いたが、かえって忙しかったといったら笑われるだろうか。「気」という自分の好きな事を仕事に出来ているということに私はいつも幸福な気持ちを抱いている。私のように幸福な人間が世の中に何人いるのだろ...

続きを見る

178.笑いの効能

世の中には色々な人がいる。常識からかけ離れている人もいる。ここでひとつ、疑問がある。「常識」とはなんぞや。常識とは多数決のようなものなのだと思う。ほとんどの人が「それが常識だ」といったものが常識になる...

続きを見る

177.ふっと、笑う

いつも「諦めたら終わりだ」そう言っています。でも、人の心はとても弱いものです。すぐにくじけそうになってしまう。私も例外ではない。チョットしたことで落ち込んだり悩んだりもする。人間だからそれは仕方のない...

続きを見る

176.休むという事

休むことを罪だと思っている人がいる。とにかく働いていなければ社会から取り残されたようなそんな気になってしまうらしい。外国では1ヶ月くらい休暇をとって旅行したりするのが当たり前のようだが日本にはなかなか...

続きを見る

175.花火たち

ここのところ忙しくなってしまったので久しく花火を見ていない。夜空に咲く大輪の華あのドンという音とパッと夜空に散る閃光は非常にテンションが上がります。でも、あのヒュルヒュルという花火が上がって行くときの...

続きを見る

174.気をつかう

急に不安が襲ってくる時がある。生活環境は変わっていないのに。むしろ、仕事も順調な場合が多い。天候や諸事情は常に変化していてもそれですべての人が影響されるわけでもないし。じゃあ何故なんだろう。精神安定剤...

続きを見る

173.学生の頃の友人

学生の頃私の友達が私に向かってよく言っていた。「公ちゃんはいいよなぁ、毎日楽しそうで」その時私はいつもこう答えていました。私「○○お前、今楽しくないの?」友「うん、何も楽しい事なんてない。」私「あっそ...

続きを見る

172.隣の芝生

感情がコントロール出来ない人がたまにいる。病気がそうさせているのか、元々の性格なのか。さあ、どうしたらいいものか。穏やかに穏やかに…心で念じているもののついついエキサイトしてしまって私も...

続きを見る

171.気力

自分の勤めている会社が倒産したら。ここに二人の人間がいたとします。一人は途方に暮れ落ち込んでしまいました。もう一人はこれを機会に起業しようと動きだしました。この差はなんでしょうか。それは「気力」の差で...

続きを見る

170.行く末

時々スーパーマーケットに行くことがあります。青果売り場には美味しそうなフルーツが沢山並んでいて普段、治療院で過ごしている私には唯一季節を感じられるといった場所です。今は桃が売り場の一番いい場所を陣取っ...

続きを見る

169.奇蹟は起こすもの

楽しみにしている事、ありますか?馬に人参ではありませんが、何か楽しみが待っていると俄然、頑張ってしまうものです。病気になったらそんな事、考えたりできないと思います。でも、病気を克服したらあれもやりたい...

続きを見る

168.ダメで元々 ◎

物事が進行するという事はとても良い事。でも、病気の進行は困ったものです。「がん」という病気は周りの健康な細胞を手先のように使って血管を引き込み栄養を摂ってどんどん大きくなっていくのだそうです。今、がん...

続きを見る

167.類は友を呼ぶ ♡

いつも言っている事だけれどもどんな人と出会うかによって人生は大きく左右されてしまうものなのです。「類は友を呼ぶ」という言葉がある。今までの自分を思い返してみた。そういえば、怠けようとしている時は、なる...

続きを見る

166.楽しき哉

楽しき哉(かな)人生。武者小路実篤先生の絵に描いてありそうな文言です。気の置けない友人たちと酒を酌み交わす。本当に楽しい時間、何ものにも代えがたいものです。この時間の為に働いていると言っても過言ではな...

続きを見る

165.自分だから不幸

昔、甘いものはほとんど口にしませんでした。人が食後に甘いものを食べているという事が不思議でさえあったのです。それが最近は食事の後にデザートを注文して美味しい美味しいと食べている自分がいる。なぜこんな話...

続きを見る

164.見える「気」

「気」は目に見えません。いつも気が目に見えたらいいのに、そう思っていました。「アナと雪の女王」というディズニーのアニメーション映画をご覧になったことがあるでしょうか。先日、この映画を観ていたら雪の女王...

続きを見る

163.ひまわり

夏といえば、きっと色々な意見が出る。その中にはひまわり(向日葵)もあるだろう。ひまわりは花を楽しんで更に種も食べられる。そういえばずっと走り続けているハムスターはひまわりの種を食べていた。ジリジリと照...

続きを見る

162.涙

歳をとったせいか、いやいや、人情が身に染みるせいか。最近のかとう公いちは非常に涙もろい。泣く事は悪い事ではない。昔、涙は心の汗だと言っている青春ドラマがあった。心を鍛えるにはうんと涙を流した方がいい。...

続きを見る

161.人に恵まれている

自分をさらけ出して気を遣わずに酒が飲める友人というのは何ものにも代えがたく、大切なものだ。年令などは関係ない。自分よりはるかに若くとも信頼して心を許せる。私の宝物だ。そういう人たちに囲まれてかとう公い...

続きを見る

160.冥福

日本語を間違って使っている例が非常に多い。「気が置けない」という言葉もそうだ。気を遣わずに心から遠慮なく付き合えるという事。逆の意味で言っている人も少なくないと思うがこの言葉は是非正しく使ってもらいた...

続きを見る

159.月明かり

今年の夏も暑いのだろうか。夏が暑いのは当たり前だが最近はその暑さが尋常ではない。私が小学校の時は気温が30℃を越えたらニュースになっていたような気がする。それが40℃を越えようかという勢いの昨今、地球...

続きを見る

158.生きるとは楽しい事

「生きる」とはどういうことなのだろうか。心臓が動いていれば生きているということなのか。そうじゃない。この世に生まれ出たという事は必ず某かのお役目を背負っているのだ。もちろん私にもお役目はあると思う。「...

続きを見る

157.無事で達者で

無事で達者で。そんなこと簡単だという人がいる。はたしてそうだろうか。私はそれが一番難しい事だと思う。日常が単純で刺激もなく退屈だと文句を言っている人がいる。じゃあ、どうしたら満足するのだろうか。ハード...

続きを見る

156.もう歳だから

「もう歳だから」とか言ってはいけない。確かに50歳を過ぎると肉体的に段々とキツくなってきている。でも、どこかに「まだまだ!」と抵抗している自分がいる。かとう公いち治療院にいらっしゃる方の中には歳など感...

続きを見る

155.無い物ねだり

無い物ねだりをするのが人間なのだろう。私もそうだ。気功の良さを知って貰えたら楽にしてあげられる人が沢山いるはずなのにそれを広める手段がなかった。寝る時間を削ってもいい、休みなどいらない、施術がしたい。...

続きを見る

154.心がけひとつ

クドケンが配信している超潜入!ゴッドハンドスコープの第三弾が配信された。正直、とても嬉しい。私はどうしてもカメラの前に立つとテンションが上がってしまう。今回も相当Hiである。今はひとりでかとう公いち治...

続きを見る

153.楽しい 幸せ

「楽しい!幸せ!」口に出して言っていると本当に楽しく幸せな気持ちになってくる。言葉にはとても力があるからネガティブな事ばかりいっていると本当に状況が悪くなります。時々自分は幸せになってはいけないと思っ...

続きを見る

152.クスッと

今日の横浜は警報が出るほどの大雨と雷に見舞われた。三鷹の方では雹(ひょう)が大量に降ってトラックが立ち往生していた。何処か地球が変だ。地球がおかしくなってしまったら人間はひとたまりもないのにその原因を...

続きを見る

151.胸に手をあててみる

社会で生きている限り必ず誰かの世話になって生きている。誰の世話にもなっていないなどと言う人がたまにいるがそれは大きな間違いである。誰の世話にもなりたくないのなら無人島に行くしかない。若いころ居酒屋で説...

続きを見る

150.ジレンマ

常識にとらわれずに生きていきたいと願っても現実的にはそういう訳にはいかない。この世界にいる以上は理不尽だと思ってもルールに従わなくてはならない。今まさにサッカーのワールドカップがブラジルで行われている...

続きを見る

149.ゴッドハンドスコープ

ゴッドハンドスコープというクドケンが治療家を紹介してくれている動画がある。有難い事に私も載せて頂いている。先日クドケンの方が取材に来てくれて動画を撮って帰られた。どんな風に出来るのかなと配信を楽しみに...

続きを見る

148.見送り

ここのところ人との関わり方が変わってきている。向こうから会いたいと言われることが増えた。賑やかで楽しげな場所を嫌いという人は少ない。かとう公いち治療院がそういう場所になっているという事なのだろうか。そ...

続きを見る

147.本当に良かった

仕事中の不慮の事故で中指の先端を切断してしまった40代の男性が3日前の日曜日に紹介で来院しました。その日はTHE「気」突貫道場に参加して下さった先生方が全国から集まるセミナーが10時から16時までかと...

続きを見る

146.The show must go on.

Theshowmustgoon.止める訳にはいかない、幕が開いたら最後までやり通すしか。そんな意味です。舞台の幕が開いたらどんなハプニングがあっても最後までやり通さなければならない。途中でやめる事なん...

続きを見る

145.魔

犯罪者が全て根っからの悪人とは限らない。周辺を取材したらとても良い人、あの人があんなことをするなんて信じられない。そういう評判だったことがあります。むしろ、そういう場合の方が多いかも知れない。勤続数十...

続きを見る

144.算数ドリル

算数ドリル。小学校の時によくやりました。というよりはよくやらされましたと言った方がいいかも。毎日毎日繰り返し繰り返し。ほぼ日本国民は全員やったのではないでしょうか。算数ドリルをやっていたお陰で今、私た...

続きを見る

143.自己診断

絶対にうつじゃないんですけど調子が悪いので施術して下さい。そう自分で判断して来た方がいました。「では詳しく聞かせて下さい。」「気分が乗らないだけです。うつじゃありません。」の一点張り。心療内科などの病...

続きを見る

142.お化粧

女性の患者さんと話している時に化粧の話になりました。「時間かかるし大変ですよね」なんて話していると「私、真剣に化粧をしたのは久しぶりです。」そう仰ったんです。その女性が初めて来院された時はほぼスッピン...

続きを見る

141.イメージ

大雨で各地にがけ崩れなど被害がたくさん出ています。私は災害現場のニュース映像を見ると気分が悪くなります。それはその現場の「気」を感じてしまうから。以前から思っている事があります。なんでハッピーなニュー...

続きを見る

140.エール

潮時という言葉があります。世間では引き際とか辞め時のような使い方をしていますが本来は「最もいい時期」という意味です。「いい潮時だ」で漁師は船を出して魚を捕りに行くのです。誰にでもいい潮時は巡ってきます...

続きを見る

139.正解  ☆

何が正解なのか、それは誰にもわからない。ただ、自分も自分のまわりの人も皆、笑って楽しそうにしていたらきっとそれが正解です。子どもが出来ない夫婦がいました。どうしても子どもが欲しいその夫婦は色々な治療を...

続きを見る

138.かとうホッカイロ

何?「かとうホッカイロ」って。まあ、それは私が作った言葉ですから皆さん知らなくて当たり前です。身体を温める方法はたくさんあります。温泉、湯たんぽ…でもそれらは何か道具や場所が無ければなり...

続きを見る

137.夜空

最近、夜空を見上げたことはありますか。星はいつも美しく輝いています。遥か何万光年も向こうにどんな世界があるのでしょうか。そんなことを想像してたまには夜空を見上げてみるのもいいですよ。宇宙に思いを馳せれ...

続きを見る

136.縁

父が常々「誰と出会うかで人生は決まってしまう」と言います。歴代の総理大臣も社長も、あの時あの人と出会わなければ今の私はここにいない。そんなことを語っています。何億人もいる人間の中で本当に必要としている...

続きを見る

135.敵は己にあり ◎

「敵は己にあり」なんていう事をうちの専務がいつも言っています。全くその通りだと私も思います。自分に厳しく修行のように生活している人もいますがほとんどは他人に厳しく自分に甘く、それが人間です。かとう公い...

続きを見る

134.笑っちゃう

自分が笑えているかどうか。チェックしてみて下さい。笑っているという方合格笑えていない方心配な事とか不安な事があるんじゃありませんか?笑いは正直です。どんなに辛い状況でもクスッと笑ってしまったとしたらそ...

続きを見る

133.本当にありがとう

私は人が大勢集まっている所が大好きです。普段一人で施術していますので本音を言うと非常に寂しい。それがかとう公いちTHE「気」など気功のセミナーを開くようになって全国の仲間が沢山出来て本当に嬉しくてたま...

続きを見る

132.悪銭身に付かず

いつもニコニコして自分の事は後回し嫌な事があっても「それが私の運命、修行なんだ」そんなことを言っているとても元気な友人がいます。私は最初、この人は偽善者なんじゃないか、そう思っていました。でも、そう思...

続きを見る

131.元気に笑って楽しく暮らすこと

ハリウッドのスターヒュー・ジャックマンが皮膚がんだったというニュースが衝撃的でした。鼻のところに自分でも気が付かないほどの赤い点が出来て普通なら気にせず放っておくのでしょうが病院に行ったのだそうです。...

続きを見る

130.後悔先に立たず

一日の終わりに何を思いますか。私は無事に一日を終えられたことに感謝しています。当たり前と思っている世界は当たり前ではありません。昨日と同じように布団に入れるという事がどれくらい凄い事か。東日本大震災の...

続きを見る

129.大人のディズニーランド ◎

最近は忙しくなって暇が全くなくなってしまったのと、娘たちも成長しそれぞれの用事で忙しく、又、行きたい時は友達と行ってしまうので私とは東京ディズニーランドに行くことがなくなってしまいました。昔はあんなに...

続きを見る

128.学成り難し

少年老い易く学成り難しという言葉があります。月日が経つのは本当に早いけれども学問はなかなか習得するのに時間がかかるという事です。少年のように若くてもあっという間に歳をとってしまう。ましてや50歳を過ぎ...

続きを見る

127.天に唾を吐く

出る杭は打たれるといいますが成功している人間を世の中は黙って見ていてはくれないものです。嫉妬と僻(ひが)みに蝕まれた人間のなんと多い事か。この人達はこの先どうなっていくのでしょうか。人を蹴落とそうと色...

続きを見る

126.ハッピーターン

私はせんべいが大好きです。その中でも特に好きなのはハッピーターンです。名前もいいと思いませんか?ハッピーターンですよ。幸せが返ってくるという。あのせんべいの表面を覆っている粉はハッピーパウダーと言うそ...

続きを見る

125.生きる道

大変有難い事に私は今とても幸せです。こんなことを公に言うのもどうかと思いますが本当の気持ちだから仕方がない。もともと私はワイワイガヤガヤと人が沢山いる所が大好きです。大勢いればいるほどテンションが上が...

続きを見る

124.健康維持としての「気」 ◎

金持ち喧嘩せずこの意味を金持ちは何もかも全て持っていて人の事をうらやましいと思わないから別に喧嘩する必要がない、と思っている人がいました。いやいや、そうじゃありませんよ。金持ちは自分の利益に関係ない事...

続きを見る

123.愛のクドケン

クドケンには愛があります。本当にいつもありがとう。(No.62「クドケン」も読んで見て下さい。)

続きを見る

122.無敵さん

私の知人に「自分は無敵だ」と言っている人がいます。以後、無敵さんと呼びましょうか。中村天風先生の「力の誦句(しょうく)」というのがあります。私は力だ、力の結晶だ。何ものにも打克つ力の結晶だ。だから何も...

続きを見る

121.谷川俊太郎さん

詩人の谷川俊太郎さんがTBSで土曜日の朝放送している阿川佐和子さんの「サワコの朝」という番組に出演していました。御覧になった方はいるでしょうか。知らなかったのですが、お二人はご親戚という事でした。昭和...

続きを見る

120.本物の気功師とインチキな気功師 ◎

私が気功を始めた30数年前、気功で病気を治すというのはメジャーではありませんでした。どちらかといえば見世物に近い扱いをされていました。目にも見えないし匂いもない。そういうものを人は信じません。でも、確...

続きを見る

119.固く信じている

2014年5月14日宇宙飛行士の若田光一さんが宇宙から帰って来ました。半年もの間宇宙で過ごされて無事に帰還されて本当によかっです。今は数千万円という金額を支払えば宇宙旅行に行けるようですが一般人には夢...

続きを見る

118.歯

今にして思えばもったいない事をしたなと思う事があります。私は歯並びが悪いです。若いころに歯列矯正も始めたんですがあまりの激痛と煩わしさと「この歯並びは私の個性だ」という考えで止めてしまいました。かかり...

続きを見る

117.心が躍る

心が躍る何かとても楽しい事がある時そういいます。ウキウキワクワク、もう、居ても立っても居られない楽しさが止まらない状態です。しかし、身体の具合が悪かったり心配事があると、とてもそんなこと言っていられま...

続きを見る

116.最後の最後まで 

気の合う仲間と酒を酌み交わしながら好きな事を喋って笑って。まだ3時間位しか経っていないと思いきや、あれあれ、もう5時間も過ぎていた(驚)こんなことがありますね。楽しい時間というものは本当にあっという間...

続きを見る

115.良い顔

最近、良い顔になったといわれました。私はそう言われてとても嬉しかった。言わなくてもわかると思いますが、もちろん整形した訳でもなんでもありません。特に変わったことをしている訳じゃなくただただ、毎日必死に...

続きを見る

114.Let it go(ありのままで)

Letitgo(ありのままで)今、ディズニー映画のアナと雪の女王が大ヒットしていて主題歌のLetitgo(レットイットゴー)も松たか子さんや神田さやかさんやMayJ.さんが歌って大ヒットしています。L...

続きを見る

113.自分を知ること

知っているようで意外と知らないもの何だと思いますか?配偶者、子供、親、友人…違います。それは「自分」です。自分とは何ぞや。思いつくすべてを言ってみて下さい。そういわれても、ほとんどの人は...

続きを見る

112.ファン

かとう公いち治療院が今日ここにあるのも私を信頼して通って来てくださっている皆さんのお陰です。「丹田くんの言いたい放題」もついに112話になりました。嬉しい事にいつも読んで下さっている方がたくさんいてく...

続きを見る

111.「気」の吸収 ◎

どうしても妥協できない人がいます。自分の考えが曲げられないのです。人の声に耳を傾けない人がいます。固い頭はすべてのチャンスを奪います。私は人に流されなさいと言っているのではありません。一応、人のいう事...

続きを見る

110.人の振り見て我が振り直せ

私は何も悪い事をしてないのに何でこんな目に遭わされなければならないんだろう。そう、思っている人がいたとしたらチョット私の話を聞いて下さい。他人の事はよくわかります。でも自分の事をわかっている人は案外少...

続きを見る

109.明日も必ず朝が来る ◎

明日も必ず朝が来る皆、そう思っていますが果たしてそうでしょうか。私たちは奇蹟の連続の上で生活しています。太陽が永遠に今のように燃え続けると誰が言えるのでしょうか。地球と太陽のバランスが永遠にこのままだ...

続きを見る

108.諦めません

生きるために一生懸命な人がいます生かすために一生懸命な人もいますその両者が手を携えたらいい方向に向かって行きます。でも、どちらかが諦めてしまったらそれは叶わないのです私は諦めませんだから、あなたがあき...

続きを見る

107.「春」と「自律神経」

春といえばポカポカして一年で一番いい季節です。と、いうのは大きな間違いであるというのをご存じでしょうか。第一に春は天気も変わりやすく、気温の差もとても激しいのです。前の日は15℃だったのに翌日は25℃...

続きを見る

106.ノンアルコールビール

ここ暫く、私は酒を飲んでいません。なぜ?深い意味はないのですがお陰様で仕事が忙しく遠隔治療や患者さんの対応などしているとすぐに深夜0時をまわってしまう。朝も6時、7時から施術というのも日常茶飯事という...

続きを見る

105.好き嫌い

好き嫌い誰にだってあります食べ物に限らず、人間関係においてもこれは大きな割合を占めています多少の好き嫌いはいいですが行きすぎは社会生活に大きな支障をきたします食べ物に関して言えば子供の頃食べられなかっ...

続きを見る

104.ダイビング

「海」と言われて何を想いますか?地球のほとんどは海です海はまだまだ分からないことだらけですがそこが又興味がわいて飽きない良いところなのですダイビングスポットといわれている場所は国内外問わずとても美しい...

続きを見る

103.自分に勝つ

とかく、チョットしたことで悩むのが人間です凄く落ち込んでいるから大事件に巻き込まれたのかと思いきや今日の夕飯は中華にしようかイタリアンにしようかそんな事で悩んでいたりして(笑)でも、それは笑い事ではな...

続きを見る

102.呼吸の威力 ◎

私たちは生かされているそう唱える方がたくさんいます私もそうだと思います何故、心臓が動いているのか、これは何者かに生かされているからとしか説明できません呼吸はどうでしょうか身体に酸素を取り込む為に意識せ...

続きを見る

101.中村天風先生とチャールズ・チャップリン

中村天風先生とチャールズ・スペンサー・チャップリンチャップリンといえば言わずと知れた喜劇王です天風先生とチャップリン一見何も関係が無いような・・・いえいえ、それがそうでもないんです二人とも「人は力の結...

続きを見る

100.中村天風先生

1876年明治9年に中村天風先生はお生まれになりました先生の誕生によって多くの人が成功を収めることが出来たそういっても過言ではないでしょうその中に歴史に名を残した人物も沢山います東郷平八郎、宇野千代、...

続きを見る

99.しもやけ

今の私の小さな悩みは「しもやけ(凍瘡)」今時、しもやけですか?そんな声が聞こえてきますしもやけといえば私が子供の頃、冬に友達が手をパンパンに赤く腫らして「かゆい、かゆい」と言っていたのを思い出します。...

続きを見る

98.人間は考える葦である

「人間は考える葦(あし)である」哲学者パスカルは人間は湖畔に生える葦のように弱い存在だけれども葦と違うところは考える能力をもっている事だ、と言っています私は哲学に詳しいわけではありませんが人間はせっか...

続きを見る

97.推して知るべし

「先生、最近、顔が変わりましたね」そういわれることがよくあります「それは歳をとったとか疲れているということでしょうか?」と問うとそうじゃなくて、良い顔になったと言われるのです。自分ではよく分かりません...

続きを見る

96.修行

「間」が悪い人がいますいつもいつも、大事なところに現れてリズムを乱していく人です「また、おまえか」そんな風に考えてはいけないのですが二度三度と重なるとどうしてもイライラしますなぜこの人はこんなにも私の...

続きを見る

95.相棒

うちの専務は水谷豊さん主演のテレビドラマ「相棒」のファンらしいです私はあまり見たことがありませんが、専務は本放送も再放送も時間があれば必ず見ている様です専務曰く、再放送は冒頭を見ただけで筋と犯人が分か...

続きを見る

94.論より証拠

「聞いた百より見た一つ」も同じような意味ですリンゴを食べたことがない人にリンゴの味を説明してみて下さい大きさは野球のボールくらいで皮は赤いのとか青いのとかあって味は甘酸っぱい感じ・・・ええーっと~非常...

続きを見る

93.母

母の事両親とはずっと二世帯で一緒に暮らしていますのでそこに居て当たり前といった感じです私は両親がいなければこの世に生をうける事は出来ませんでした。そして母が私を宿し育ててくれなければ今ここにこうしてい...

続きを見る

92.父

ずっと小さい頃私は父がとても恐かった父はいつも仕事が忙しく私が夜中、トイレに起きると机に向かっていつも仕事をしていました思い返してみると父が寝ている姿を見たことがありませんでした食が細く偏食だった私は...

続きを見る

91.加藤俊朗さんの場合

私の呼吸仲間の一人に「気」「魂」の大切さを説く加藤俊朗さんという方がいます。加藤さんの著書は下記のものがあります。□「呼吸の本」谷川俊太郎加藤俊朗(2010/1/22)□「呼吸が“こころ&...

続きを見る

90.「気」の性質

小さいころ祖母に連れられてよく電車に乗りました運転手の後ろで前を見ていると自分が運転しているような気分でとても楽しかった電車に乗っていて急にお腹が痛くなることがあります何か変なものを食べたっけ?いいえ...

続きを見る

89.キラキラネーム

赤ちゃんは無垢です両親は良い人生を歩んでもらいたいと夢を沢山詰め込んだ名前をプレゼントします名前はその人自身、そして表札のようなものです立派に成長すれば大きな表札に堕落してしまったら紙切れ一枚になって...

続きを見る

88.山あり谷あり

人間が100人いたら人生も100通りありますたとえ双子でも人生はそれぞれですよく「人生山あり谷あり」といいますその通りです良い時があれば悪い時もあるそれが人生ですかとう公いち治療院にみえる方はそれぞれ...

続きを見る

87.災い転じて福となす

災い転じて福となす病気や災害など災いに見舞われてもそれを逆手にとって幸せを掴んでいこうという事です幸せは掴みたいですが災いなど無いに越したことはありませんいくら自分が「気」をつけていたって災いがくる場...

続きを見る

86.一喜一憂

チョットした事でクヨクヨしたり喜んだりそれは人間ならば仕方のない事です体調が悪くなったら・・・それはチョットした事では無くなってしまいます悪い病気じゃないか…どうしたらいいのだろうか&h...

続きを見る

85.最善

最善を尽くす言うのは簡単ですがなかなかできませんそもそも最善とはなんでしょうか私の思っている最善とあなたの思っている最善はぜんぜん違うかも知れませんシャレではありません(笑)最善を尽くしますっていって...

続きを見る

84.涙

人間は涙を流しますそれには大変意味がある昔、「涙は心の汗だ」と言ったドラマがありましたその通りです涙を流すと心がスッキリする場合がありますかとう公いち治療院に来院される方の中に「気」を送り始めた途端、...

続きを見る

83.うつ病

うつ病は周りの人間に全くと言っていいほど理解されなくてとても辛い病気です。私が長年この仕事をしていて感じることです病気に甲乙を付けられませんががんの方は「まだ生きたい」「まだ死にたくない」というのにう...

続きを見る

82.邪魔

人にはどうしようもない想いというものがあります誰に止められようと妨げられようともこれだけは絶対に止められないものです。それは人によって様々タバコ、酒、女性とか(笑)でもね、楽しみがあるから仕事を頑張れ...

続きを見る

81.幸運の前兆

朝からアクシデントに見舞わられるとその日一日、面白くありませんせっかくのいい天気も爽やかな春風も何もかも面白くありません昨夜の三日月はとてもキレイでしたああ、今日も無事に一日が終わってよかったな&he...

続きを見る

80.悲しい約束

大げさな話ですが世界は信頼関係と約束で成り立っていますそれが崩れた時、世界が崩壊していくのです私は人間は皆「善」であると思っていますそのせいでいくつも悲しい思いもしてきました誰でも信用してしまう私をう...

続きを見る

79.斜陽

虎の威を借るキツネこの世の中なんとキツネの多い事か処世術の一つとは思いますがキツネはいつまで経ってもキツネです一生、虎にはなれないのです虎の後ろで偉そうに好き勝手やってイジメをしていたかも知れませんね...

続きを見る

78.諦めないで

なぜ、地球が回っているのかなぜ、地球には空気があるのかなぜ・・・本当の事が分かっている事っていくつあるのでしょうかこの世は幻だと私は思っています全て幻ですでも、その幻の中で私たちは生きている数十億年の...

続きを見る

77.お好み大食堂

祖母は私をとても可愛がってくれて出かける時はいつも連れて行ってくれていました中でも一番嬉しかったのはデパートに行く買い物ですなぜならデパートに行ったときの昼食はお好み大食堂だからお好み大食堂は和洋中な...

続きを見る

76.飛梅

東風(こち)ふかばにおひをこせよ梅花(うめのはな)主なしとて春な忘るな菅原道真が平安京から大宰府に左遷される時、日頃愛していた桜、松、梅に別れを惜しみ梅にはこの歌を詠みました。「梅よ、私がいなくなって...

続きを見る

75.味覚

流通の関係で食品には様々な保存料などが含まれています全ての食料を無添加にするという事は現代社会ではまず無理な事なのではないでしょうか昔の野菜は葉に虫食いの穴が開いていました形も色々で味ももっと濃かった...

続きを見る

74.流行

日々、様々なものが流行し消えていきます特にテレビの影響は大きく健康にいいと紹介された食材は即日スーパーから消えますでも、それは一時の事、長くは続きません健康法、治療法もそうです流行しては消えていくその...

続きを見る

73.専務

「専務のひとりごと」を書いているうちの専務実は私と同じ歳です人によると思いますが、この歳になると女性は強いですねこんなことを書くと又叱られます(笑)専務はうちの会長(父)ともとても仲がいいです話も合っ...

続きを見る

72.意識と身体

突然好みが変わってしまう事があります原因は様々ですが精神的な事でも起こるのです去年までは写真を撮りまくっているくらい大好きだった桜が急に見ると吐き気がするほど大嫌いになってしまったそんなこと本当にある...

続きを見る

71.学校に行けない子どもたち

日本の小学校中学校は義務教育です貧富の差なく教育を受けることが出来ますでも、世界を眺めた時、労働力として、あるいは女性だから、又、教育にまで手が回らない状況だから…様々な理由で勉強をした...

続きを見る

70.覚醒

普段は温厚で腰の低い仏様のような人が自動車のハンドルを握ったとたんに豹変してまうとか聞いたことはありませんか人間はとても複雑です人格も必ずしも一つではないのです別れや裏切りによって心に深い傷を負い絶望...

続きを見る

69.理性

大自然の動物は弱肉強食です生きるために弱いモノをエサにします同じ動物でも人間はどうでしょうか前頭葉が発達してくれたおかげである程度、理性のある行動をとることができていますそのお陰で社会も構成できている...

続きを見る

68.胡蝶蘭

先日、花をたくさん買わなくてはならない機会がありました必死に花を選んでいる時に胡蝶蘭がチラッと目にはいりました「胡蝶蘭か、きれいだな」まあ、そんな感じで。花は美しく豊かないい香りがしますそして見る人を...

続きを見る

67.裏切りの街角

甲斐バンドの曲に「裏切りの街角」という曲があります大変いい曲で私も大好きですでも、裏切りなんて自分には無縁、無縁、歌の中だけの事だよそんな風に特に気にもしないでカラオケで唄ったりしています私たち普段は...

続きを見る

66.初心忘れるべからず

毎日同じことを繰り返していると慣れてきますそれは良い事でもあり、油断して大失敗する事でもあります先日アメリカの地下鉄で終点の輪留めを通り越して脱線して駅に突っ込んだ事件がありました原因は運転手の居眠り...

続きを見る

65.生きる

高度成長期を生きてきた方々は右肩上がりでした働けば働くほど豊かになって行きましたでも、今はどうでしょうか。「働けど働けど我が暮らし楽にならざり、じっと手を見る」石川啄木の時代とは違いますが何故かこの詩...

続きを見る

64.水の結晶

「水」っていい音楽とノイズで結晶が変わるって知っていますか?いい音楽を流した時はきれいな花のような結晶ですがノイズはトゲトゲしい不揃いの結晶です人体もほとんどが水分ですさあ、感の良いあなたなら分かりま...

続きを見る

63.世界が待っています

還暦は干支がひとまわりして赤ちゃんに戻るから赤いちゃんちゃんこを着るのだそうですもう一度人生が始まる訳です現在80歳の人は二十歳ということでしょうか(笑)日本は若者よりお年寄りが多くなりました年金問題...

続きを見る

62.クドケン

東京・中野に30代の素晴らしい人物がいます。私よりずっと年下なのにその人は教育の素晴らしさ大切さを私たちに説いてくれていますでも、教育の仕事をしているわけではないのです私たちは教育を受けることを当たり...

続きを見る

61.必死

日本人は英語が苦手です結構勉強させらてているのにどうしてできないのでしょうかそれは実用的ではないからですお腹がいっぱいで特に困ったこともない状態で「私はお腹が空いています」なんて机上で勉強してもそれは...

続きを見る

60.らしい・・・

時代によって流行るものが違います年長者は若者のファッションを「みっともない」といって否定しますでも、そういっている人たちも若い時はそういわれていました時代は順繰りなのです昔の写真を見返して「なんでこん...

続きを見る

59.こどもたちの気の学校

50歳を過ぎると若いころには考えもしなかった寿命の事を何となく頭の片隅で考えるようになりますあと何年生きられるのかまあ、そんな事ですどんなに偉い人も金持ちも貧乏人も時間だけは平等に与えられています大金...

続きを見る

58.チャンス

「私にはチャンスが無いんですよ」そんなことを言う人がいますチャンスが無いんじゃなくてそれはチャンスを見逃しているだけですチャンスはどこにでもありますでもそれに気が付いて掴むか掴まないかチャンスをつかん...

続きを見る

57.忙しい忙しい

忙しい忙しいという人がいます実は私もお陰様というか大変忙しくさせて頂いていますでも、私は多くの患者さんを施術したい多くの患者さんの痛みを取りたいそれが目標でしたので今の忙しさは願ったり叶ったりなんです...

続きを見る

56.祝杯

ほとんどの人は「がん」になったら医師から告知を受けますうすうす感じていた人、まったく思いもよらなかった人でも、どちらの場合もその時は冷水を浴びたような戦慄を感じるでしょうそこで心が折れてしまう人、絶体...

続きを見る

55.生きていく

気功師という仕事を人はどう思っているか分かりませんが私は私の誕生を望んでくれた父と母から生まれて色々な人と出会い、悩み、何とか半世紀生きてきた結果私の歩いていくべき道は気功師として生きていくこの道だと...

続きを見る

54.押し売り

昔、私の小さいころ、ゴム紐とかいらないものを玄関先で売りつける押し売りという商売がありました最近はめっきりみませんが今でも形を変えてあるのでしょうか今日私が話したいのは別にこちらの押し売りの話ではあり...

続きを見る

53.肩こり解消数十秒

最近はパソコンなど同じ姿勢で長時間仕事をする機会が多くなりましたそうなると必然的に肩こりがおこりますこれがまた大変厄介です肩をもんでくれる優しい人が近くにいたらいいですがそう都合よくいませんいたとして...

続きを見る

52.「がん」になったら

どんな病気でもかかったらテンションが下がります「もうやんなっちゃうな~早く治らないかな~」そんなことを考えるのではないでしょうか「2,3日で治るだろう」くらいの事で命にかかわるなどと微塵も思いません風...

続きを見る

51.マイナス思考

よく、マイナスのことばかり言う人がいます100人の楽しく盛り上がっている人達がいましたそこに1人のマイナス思考の人がきましたさあ、どうなったでしょうか・・・結果はサ―ッと潮が引くように皆、帰ってしまい...

続きを見る

50.休肝日

一日の終わり、楽しみといえば晩酌ですこれの為に頑張っているといっても過言ではありません(笑)仲間と一緒だったりしたらもう止まりません宴もたけなわ、楽しく盛り上がっている中身体の中では肝臓が黙ってせっせ...

続きを見る

49.二人三脚

かとう先生の願いってなんですか?そう聞かれてパッと頭に浮ぶことはサッと一瞬でどんな病も消して、元気な身体に戻してあげられるようになりたい。もし、その願いが叶うならどんなに幸せでしょうか。かとう公いち治...

続きを見る

48.転ばぬ先の杖

それまで当たり前だと思ってぞんざいに扱っていたものなど無くしてからそれがとても大事だったと初めて気付くことがあります人によってそれぞれですが親、お金・・・健康もその中の一つです元気が当たりまえ、自分が...

続きを見る

47.グランバザール

季節の変わり目によくグランバザールが開催されています要するにバーゲンセールの事ですいつくらいからでしょうか、バーゲンセールをグランバザールというようになったのは 正直な話、私はバーゲンにはあ...

続きを見る

46.先駆け

「春の先駆けをする鶯」鶯が鳴くと「春」なんだな~と感じます鶯だって厳しい冬を過ごしてきたはずなのに辛さや厳しさを感じさせず美しい鳴き声で私たちに「長い冬、おつかれさま」と言ってくれているようです&nb...

続きを見る

45.密約

「密約」秘密の約束のことですね大抵、あまりいい意味でつかわれることはありませんでも、世の中、密約でうまく回っているというのも実際ある様ですしかしながら秘密を持つという事は常に思い荷物を背負っているとい...

続きを見る

44.始発駅

かとう公いち治療院のある相鉄線平沼橋駅は横浜から各駅停車で一つ目の駅です なんと横浜駅のホームから平沼橋駅のホームは見えるのです もしも線路を歩かせてくれたら数分でついてしまいます...

続きを見る

43.自分の時間

人間は贅沢なもので無いものねだりをするものです 暇なときは「忙しく飛び回りたい」とか実際に忙しくなると「休みが欲しい」とかなかなか丁度いい感じというのは難しいものです 一昔前、気功...

続きを見る

42.横浜

私は横浜生まれ横浜育ちです途中建て替えましたが現在も生まれ育った家で50年余り暮らしています当たり前のことと思っていましたが最近はとても幸せなんじゃないのかと思います 人に横浜の印象を尋ねる...

続きを見る

41.ユートピア

ユートピア=理想郷何処かにユートピアは必ずあるそんな風に思って私たちは生きているのかも知れませんね本当にユートピアはあるのでしょうか・・・・ 私たちは日々思い通りにならないことについて怒った...

続きを見る

40.お天道様

毎日必ず朝が来てそして夜が来る「何を当たり前のことを言ってるんですか」そんな声が聞こえてきますはたして当たり前なんでしょうかある日突然太陽が無くなってしまったら・・・私たちも生きてはいけないのです&n...

続きを見る

39.命がけ ◎

命がけ 気功を始めた30年程前、私の手が痛みを消していくという事が不思議で面白く腰が痛い、頭が痛いなどと聞けば手当たり次第に「気」を送っていました。 この時の「気」はいくつかあった...

続きを見る

38.祈り

祈り 普段「神様なんているわけないじゃん」などと言っている人でも物理的にどうしようもない状態に陥った時、神様に祈ります。 いつも神様なんていないって言っているのに、こんな時だけ聞い...

続きを見る

37.なぜ

なぜ 「なぜ」 何かあった時にどうしてこうなってしまったんだろうか・・・何がいけなかったのだろうか・・・そう考えます 物事が順調に進んでいる時、楽しい時は「なぜ」なんて微...

続きを見る

36.楽しみ

楽しみ 嘘、偽りなく今の私の楽しみは「仕事」です ええー?楽しみって遊ぶことじゃないんですか?仕事が楽しみってどういう事ですか? 私がそういうと必ずそういわれます。&nb...

続きを見る

35.そのうち

そのうち  「そのうち」 意外と私たちは「そのうち」って言っています。でも、「そのうち」って言ってやっていない事ってかなりあります。  特に身体の不調...

続きを見る

34.言葉

言葉 かとう公いち治療院にいらっしゃる患者さんは難病の方がほとんどですでも何故か明るい方が多く、逆に私の方が励まされてしまう事も(笑) 私たち人間は神様から言葉という素晴らしいモノ...

続きを見る

33.老い

老い 「不老不死」昔の偉い人の中にはこれに大金をつぎ込んで追及し続けてた人もいました昔の事ですから仕方ないのかも知れませんが不老不死の薬と信じて毒を飲んでいた人もいたそうです そん...

続きを見る

32.太陽

太陽 私は太陽が大好きです 晴天の日はとても楽しいです しかしながら昨今、オゾン層の破壊によって昔は届いていなかった紫外線などが地上に届き太陽の光は昔よりも危険になってき...

続きを見る

31.バランス感覚

バランス感覚 バランスがとれていなければこの世の中は成立しません なんでもバランスが大切です 「過ぎたるは及ばざるが如し」やはり昔の人もバランスが大切なことをわかっていた...

続きを見る

30.ストレス

ストレス 自分の思い通りにならないことは全て「ストレス」です ストレスは絶対に避けては通れないものです 少々のストレスはピリッとしていいという人もいます でも、...

続きを見る

29.イライラ

イライラ 街を歩いている時に・・・ 「さっきから、キリキリチクチク・・・何か感じるなぁ~」と思って辺りを見回したら斜め後ろを歩いている人が明らかにイライラした感じで居ました&nbs...

続きを見る

28.モテたい

モテたい 「モテたいなぁ~」年齢に関係なく、ほとんどの方は思いますよね 私もそういう気持ちが無いわけではありません(笑) 世の中にはモテる人とモテない人の二種類がいます&...

続きを見る

27.失恋したとき

失恋したとき 誰かを好きになってもいつもうまくいくとは限りません 私もそうでした 個人差がありますけど失恋の苦しさはこの世が終わったくらいの悲しさがあります だ...

続きを見る

26.チョイうつ気分

チョイうつ気分 「チョットうつ気味かな」 そんな風に思っている人はたくさんいます その中には本当に治療が必要な人、どうにか自分で調子を整えられる人、本当に千差万別です。&...

続きを見る

25.なやみ

なやみ 悩みのない人なんているのでしょうか。 時々、悩みがないのが悩みだなんて言っている人がいますが本当に幸せな人だと思います。 人前では明るく元気そうにしていても深刻な...

続きを見る

24.ひとり

ひとり 最近は「ひとりカラオケ」とか「ひとり鍋」とか一人で行動する人が多いのだそう 旅行も家族や友人とではなくて「ひとり」で行ってみたり。 旅に関しては昔から「一人旅」っ...

続きを見る

23.緊急!!ヤケド 骨折

緊急!!ヤケド骨折 揚げ物などの調理中に油がはねてヤケドをすることがあります まず、ヤケドが皮膚の奥に進まないように急いで水で冷やすことが大切です でも、ヤケドって本当に...

続きを見る

22.女性の抜け毛

女性の抜け毛 最近抜け毛が多いんだけど、まあ、季節的なものかな・・・ 果たしてそうでしょうか 男性だけではなく女性にも抜け毛のトラブルが増えていると聞きます も...

続きを見る

21.老化

老化 人間は産まれた瞬間から老化が始まっています まあ、赤ちゃんの時期は成長という表現ですが(笑) 40代50代になると日々、老化が身にしみてきます 40代の時...

続きを見る

20.ダイエット

ダイエット Diet(ダイエット)とは肥満を防ぐために食事制限することですね 世間ではダイエット=痩せるという意味でつかわれています 日本人は世界的にみると痩せすぎなのだ...

続きを見る

19.笑い

笑い 笑っていますか? 病気になったりしたらとても笑うなんてできません でも、本当は笑う事が最高の治療だったりするのですよ  笑うと免疫力が上がって病...

続きを見る

18.ロマンチック

ロマンチック ええ~?ロマンチック? なんでここでロマンチックなんでしょうか? 色々とご意見もあるでしょうが間違いなく「ロマンチック」と書いております。 ロマン...

続きを見る

17.一年婚活

一年婚活 1年婚活?なんですかそれ かとう公いち治療院には様々な症状の患者さんがいらっしゃいますがその中の30代40代、独身女性のお話です。 「婚活してるんですけどね~な...

続きを見る

16.頭にきた!

頭にきた! 「もー!頭にきたー!!」 よくあります・・・・・ なぜ、「頭」なんでしょうか。 腹に据えかねるなんて言う言葉もありますから「もー!腹にきたー!!」で...

続きを見る

15.旅行

旅行 私は旅行が大好きです  今はお陰様で忙しくさせて頂いていますのであまり行くことが出来ませんが若いころは暇があれば旅行に行っていました国内旅行も好きですが、私は海外が...

続きを見る

14.酒

酒 酒は百薬の長といいます 少しの酒は疲れも忘れられて、いい薬になりますが飲みすぎは毒です 「仕事が終わってからの晩酌が楽しみで働いています」そういう方も多いのではありま...

続きを見る

13.なつ

なつ 子供の頃の記憶では常夏でも気温は27℃くらいで30℃を超えるとテレビでニュースになっていました。朝のラジオ体操に出かける時は空気がスーッとして気持ちが良かったものです 日中暑...

続きを見る

12.ともだち

ともだち 「ともだち?たくさんいるしー」若い人に友達はいるの?と質問するとだいたいこういう答えです。 友達はたくさんいるそうなんですがよくよく話を聞いていくとなんだかチョット違和感...

続きを見る

11.夢

夢 「夢」は誰もが自由に抱くことができるものです 昔、子供の頃、友達に夢を聞いたら「総理大臣になりたい」とか「野球選手になりたい」中には「バケツいっぱいのプリンを一人で食べたい」な...

続きを見る

10.価値

価値 「価値」って何でしょうか? 価値って人によって違う物差しで判断するべきものです。 ある人にとってはとても大切な価値のあるものでも、別の誰かにとっては何の価値もない二...

続きを見る

9.はざま

はざま 狭間(はざま)は物事と物事の間の事ですね。それも凄く狭い領域です。夢と現実の狭間、とかよく使います。 体験された方もいらっしゃるかもしれませんが夢なのか現実なのか・・・そん...

続きを見る

8.禁止

禁止 「禁止」やってはいけない事ですよね 病気になると医師から色々と禁止事項が告げられます 一番多いのはタバコ酒でしょうか。 以前、帯津良一先生(東大医学部卒業...

続きを見る

7.インターネット

インターネット 世はまさにインターネットに支配されているかのよう・・・ インターネットはとても便利です。昔は百科事典で調べていたものも今はインターネットでパパッと調べがつきます。&...

続きを見る

6.時間

時間 人間は最大120歳くらいまで生きられるそうです  買ったばかりのスナック菓子の袋を開けて食べましょうか最初はたくさんあったお菓子がだんだんと減っていく・・・&nbs...

続きを見る

5.空

空空といって思い出すのは何でしょうか? 青とか広いとかでしょうか たとえば、地上を40キロ移動したら・・・別に普通に生きていられますよね何、当たり前の事いってるの?そう思われるでし...

続きを見る

4.大渋滞

大渋滞 連休など長い休みがある時期の高速道路は大渋滞でいつも大変な事になっています 渋滞40キロなんて当たり前、70キロ、80キロなんていう事も・・・目的地に着くのはいったい何時に...

続きを見る

3.足もと

足もと お洒落な人は足元をとても重要視しています 靴を見ればその人の人生もわかる、なんて言っている靴磨きの方がいらっしゃいました 顔や髪型、洋服は結構気にしますがつま先ま...

続きを見る

2.食わず嫌い

食わず嫌い 「私、これダメなんですよね~」本当にダメなのか、見た目だけでダメだと言っているのか・・・ 人は誰でも好き嫌いがありますそれは育ってきた環境で仕方のない事です ...

続きを見る

1.おや ◎

おや 親は子供が50歳になろうといくつになろうと、いつまでも子供だと思っています 田中角栄さんが総理大臣時代にお母さんを訪ねた時お母さんは「ご飯はちゃんと食べられているのかい?」と...

続きを見る

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ