相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


21.老化

老化

 
人間は産まれた瞬間から老化が始まっています
 
まあ、赤ちゃんの時期は成長という表現ですが(笑)
 
40代50代になると日々、老化が身にしみてきます
 
40代の時に年上の友人に「50歳過ぎるとガクッと老いを感じるよ」
と言われましたが
その時はまだ、寝れば翌日疲れが回復していましたので
「ははぁーそうなんですか・・・」くらいで、
たいして気にしていませんでした。
 
でも自分が50代になってようやくその意味が理解できました。
 
80歳で3度目のエベレスト登頂に成功された
プロスキーヤーの三浦雄一郎さんの偉業を目にするとき
50代で「老い」なんていっていてはいけないと反省します
まだまだ50代は ひよこ です(笑)
 
 
気功施術を受け始めると肌の調子が何だかよくなって
「キレイになったんじゃない?」と友人に言われた、という人がいます。
 
なるほど、最初にいらした時は何となく疲れたようなくすんだイメージでしたが
今はハツラツとして肌もピチピチしています
 
私も実年齢は50歳を過ぎていますが「30歳くらいですか?」
と言われたことがあります
これは大げさだなと自分でも思いますけど、
年齢はいつも10歳くらい下だと思われています
 
「気」を始めると細胞が活性化するのか、とても若々しくなります
 
不老不死なんてありませんが老化を遅らせることは出来るのではないでしょうか
 
見た目もそうですが「気」を始めるとイライラしなくなって
何となく楽しい感じになってきますので
自然と表情も明るく朗らかになります
 
子供がなぜ、はつらつと元気に見えるのでしょうか
それはいつもニコニコワクワクした顔をしているからです
 
大人は色々な悩みを抱えて眉間にしわを寄せたり、
不機嫌そうな顔をして下を向いています
下を向いていれば重力で当然、顔が下がってしまいますから 
老けた顔になってしまうのです。
 
自分の顔をチェックする方法があります。手鏡を持って顔を見て下さい。
 
正面を向いている顔は現在の顔です
上を向いている顔は10年前の顔です
下を向いている顔は10年後の顔なのです
 
 
子供が眉間にしわを寄せて不機嫌に下を向いてランドセルを背負って
通学していますか?
何だか友達と一緒にキャッキャしながら楽しそうに笑っています
 
私たちが歩きながらキャッキャしていたらチョット危ないですが
楽しげにしているのはいいでしょう
 
「そんな楽しい事なんてない・ない」
 
まあ、そうおっしゃらずに
お孫さんがいたらその顔を思い出すとか、
家にペットがいたらじゃれて遊んでいるのを思い出すとか
宝くじ当たったらどうしようなんて想像するとか(笑)
 
結局、自分で自分を老けさせてしまうので、考え方ひとつ、
目標があるかないか
 
ここに「気」が付けば老化は遅らせることが出来るのです
 
同じ年齢のご老人でも何の楽しみもないと言って家でふさぎ込んでいる人と
習い事とか友人と宴会などと走り回っている人では見た目が雲泥の差です
 
是非、「気」を受けつつ楽しみを見つけて若返りましょう

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ