相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


31.バランス感覚

バランス感覚

 
バランスがとれていなければこの世の中は成立しません
 
なんでもバランスが大切です
 
「過ぎたるは及ばざるが如し」
やはり昔の人もバランスが大切なことをわかっていたのですね
 
人間は2本足で歩いています
4足歩行に比べて腰やひざに沢山の負担をかけています
 
女性は更に10センチ以上あるハイヒールを履いて颯爽と歩いたり
駅の階段を駆け降りたり・・・
私から見たら曲芸のようです
 
女性は普段からかなりのバランス感覚を磨いているのかも知れませんね
 
身体だけではなく「心」もバランスが大切です
 
社会生活を送るために 理性でコントロールしている部分と
素の自分の部分が均衡を失った時に病気になったりするのです
 
 
しかしながら ほとんどの場合 
理性でコントロールしている方が多いのかも知れません
 
どうしてそう思うのか?
それは、色々な方とお話をしている時に
「家に帰っても家族が幅をきかせてて居場所もないし、
ちっともリラックスできないんだよね」など
会社では真面目な社員、家でもいい夫、
いい父親を演じてしまっているようなのです
 
これは女性にも当てはまっている場合があります
 
素の自分を出せない
出したら嫌われるんじゃないか
文句を言われて嫌な雰囲気になるのが嫌だ
 
その他 色々な理由があるそうです
 
するとどういう事が起こると思いますか?
 
風船にドンドン空気を送っていくとプ―ッと膨れますね
更に空気を入れるとどうなっていくでしょうか。
そうですね、最後には破裂してしまいます。
 
心も我慢している事が風船のように膨らむ余地がある時はいいのですが
いっぱいいっぱいになった時に思いもしない事態が起こってしまうのです
 
やはりガス抜きは必要です
 
もちろん生活が困るようなことをしてはいけませんが
おおごとにならないように、小さく発散できる道を見つけておくのは
大切な事だと思います
 
私たちの身体はどこか必ず歪んでいる場所があります
そしてその歪みが不調の原因です
「気」は身体の隅々まで巡っていって詰まって
渋滞している場所を通していきます
 
道路が渋滞している時、どんな気持ちですか
「何やってるんだよ、まったく、イライラするなー!」
そういう気持ちではありませんか?
 
「気」の流れが滞ると身体の中でもこういう状態がおこるのです
イライラしてしまうのです
 
渋滞しているのに「なんか楽しいなー」なんて言う人はおそらくいないでしょう。
やっぱり、スーッと目的地まで順調に行ければ皆さん ご機嫌です
 
「気」が順調に身体を巡って整えていてくれたら当然、機嫌もいいし 
気分もいいのです
他人にも優しくなれるし普段はしない募金をしてしまうかもしれません(笑) 
 
体だけが元気でも心が病んでいたらそれは本当の元気ではありません
 
体と心のバランスがとれた時が本当の元気がいい状態です
 
「気」は「からだ」と「こころ」を同時に癒してくれるので元気になる為には
一番の近道なんです
ただ手をこまねいているだけでは何も始まりません
バランスが崩れている時に動きだすのは辛いでしょうが、
アクションは起こさなくてはなりません
 
 
小さいころ自転車に乗る練習しましたよね
またがっていきなり乗れたっていう人はいませんよね
だいたいは転んで擦り傷を作りながら
補助の人に「手を離さないでよ!」って荷台を持ってもらいながら 
原っぱで練習しました
そしていつの間にか補助の人が手を離しているのに 
持ってもらっているつもりで一人で走れるようになっていました
 
自転車も身体も バランスをとるには練習が必要なんです
 
 
自分は今、元気に笑えている
 
それは体と心のバランスが取れているいい状態です

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ