相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


43.自分の時間

人間は贅沢なもので無いものねだりをするものです
 
暇なときは「忙しく飛び回りたい」とか 実際に忙しくなると「休みが欲しい」とか
なかなか丁度いい感じというのは難しいものです
 
一昔前、気功といえばキワモノ扱いされていました
どこか胡散臭いものというイメージで まあ、見世物と同列な感じに扱われていました
でも、最近はお陰様で知名度も少しずつ上がっているような気がします
 
私が「気」で人を飛ばす事 実際に体験した人はわかりますが
知らない人が見たら「やらせ」だと思われています
催眠術なんじゃないの?そんなことをいう人もいます
 
私は腕相撲で家内にも負けるくらい、あまり力には自信がありません
そんな私が屈強な男性を力で押したところで飛ばすことなんてできないですよ
でも、実際には目の前の男性が「わぁー」といいながら飛んで行ってしまうのです
 
説明しろと言われてもそうなるのだから仕方がないとしか言いようがありません
 
世の中には貧富、体格、能力などさまざまな差が存在しますが
時間に関してだけは全ての人に平等です
 
お陰様で現在2か月先まで予約がいっぱいという状況が続いています
正直、休みたいというのが本心です
でも、電話をいただいてお話を伺うと 自分の休みたいなどという気持ちはすっ飛んでしまって
「わかりました、予約をとりましょう」と言ってしまうのです
予約はいっぱいです、入るところはありませんよ・・・じゃあ、どうしているのかって?
ですから時間外、朝6時からとか(笑)
 
自分の時間・・・
今の私には難病に苦しんでいる人のために使いなさいと 天から言われているような気がします
求められているということは大変有り難いことです
求めてくださる人がいる限り、たぶんこのままです。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ