相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


55.生きていく

気功師という仕事を
人はどう思っているか分かりませんが
私は私の誕生を望んでくれた父と母から生まれて
色々な人と出会い、悩み、何とか半世紀生きてきた結果
私の歩いていくべき道は
気功師として生きていくこの道だと気付くことができました

気功師と名乗ると世間の風当たりが強いのか
実際には気功を使って施術していても公表していない治療家も少なくありません
そういう人たちの中には
「生きているのではない生かされているのだ」という人がいます

確かに私たちは何らかの力によって生かされています
それは事実です

でも生かされているという事を肝に銘じて
もっと真剣に、もっと「強く生きていく」
それが私の導き出した答えです

挫折は誰にでもあるし、それでこの世の終わりのように絶望してはならないのです
必ず突破口はあるし、手を差し伸べてくれる人も必ずいます
それを探さずにあきらめるのは愚かな事です

自分で自分の人生に終止符を打ってはなりません

生かされたからには生きていかなくてはならない責任があるのです
皆、それぞれの役割が必ず用意されているからです

人生の中には無駄な事は一つもありあません
全て身になり骨になっています

今、生きる気力も何もない、屍(しかばね)のような状態だとしても
信じられないかもしれませんが
それさえもこれからの人生に必要な事なのです

私も順風満帆にここまできた訳ではありません
強く生きることの難しさは人一倍分かっているつもりです
助けられ支えられて生かされてきました
だからこそ、強く生きよう、
そんな風に今は思うのです

かとう公いち治療院にいらっしゃる方は
気力も体力もぎりぎりの状態でみえる方がたくさんいます
でも、その方たちには強く生きる力を感じます

まず一歩、かとう公いち治療院にいらっしゃいませんか
そこから私と一緒に強く生きるという事を始めてみましょう






かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ