相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


121.谷川俊太郎さん

詩人の谷川俊太郎さんがTBSで土曜日の朝放送している
阿川佐和子さんの「サワコの朝」という番組に出演していました。
御覧になった方はいるでしょうか。
知らなかったのですが、お二人はご親戚という事でした。

昭和6年生まれ、82歳。本当に82歳ですか?そういいたくなるくらい
身のこなしが非常に軽やかです。
とにかく、服装や考え方が非常に若く柔軟。
私も谷川さんのように歳をとりたい!

今でも詩を発表し続けていて
その発表している媒体が又ビックリです。
なんと、スマホのアプリで今までの詩を読めるようにしていたり
メルマガで最新の詩を送っていたり。
そうしている訳は紙媒体の衰退もあるようでしたが。

とにかく、歳を感じさせない事の凄さ、話の面白い事。
後を追いかける身としては理想的な歳の取り方に非常に憧れてしまいます。

でも現実はよりよく歳をとるっていう事のなんと難しい事か。

これから更に高齢化が進みます。
老々介護や認知症の問題などもありますし
子どもたちも独立してしまうと一人暮らしを余儀なくされて
一日誰とも話をしないという人も少なくありません。

かといって同居していても若い人は生きるのが精一杯で
話し相手になっている暇がありません。
1人暮らしも寂しいでしょうが同居で話が出来ないのは
更に寂しい事なのかも知れませんね。

私にとっても、そう遠くない未来の話です。
もう、すぐそこの問題になってきています。

かとう公いち治療院を訪れる方は老若男女、職業も様々。
80歳を過ぎてもダンディーでハツラツとしている方もいれば
まだ若いのにしょんぼりしている方もいます。

ひとりひとりが元気にならなければ日本全体が元気になりません。
目標の見つけずらい現代ですが、
とにかく、元気に歳をとる事を目標にしてみたらどうでしょうか。

地位も名誉も何もかもお持ちの方が最後に自慢する事って
何だと思いますか?

皇居の園遊会に行った?日本に一台しかない自動車に乗っている?
いいえ、違います。
自分がどれだけ今、健康かということです。

世の中ほとんどの事はお金で解決できると言っている人がいましたが
健康だけは何億円積んだって買えません。

サプリメントやトレーニングも大事でしょうが
一番は「気」の流れを整える事です。
それから「呼吸」

「気」を捉えられたならば
元気で楽しい毎日を送ることが出来るのです。
その事をを知っているかどうか。

明るい老後は「そこ」にかかっています。

日本中の人が皆、谷川俊太郎さんのように元気に歳をとっていけたなら
未来は明るく楽しい世界になるでしょう。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ