相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


122.無敵さん

私の知人に「自分は無敵だ」と言っている人がいます。
以後、無敵さんと呼びましょうか。

中村天風先生の「力の誦句(しょうく)」というのがあります。
私は力だ、
力の結晶だ。
何ものにも打克つ力の結晶だ。
だから何ものにも負けないのだ。
病にも、運命にも、否あらゆるすべてのものに打克つ力だ。
そうだ、強い力の結晶だ。

自分は無敵だという無敵さんに天風先生の
「力の誦句」の事を知っているのかと尋ねました。
答えはNo。
天風先生の事さえ知りませんでした。

人間ですから無敵なんていう事はあり得ないのです。
無敵さんとは結構長い付き合いなので失敗も挫折もしているのを知っています。
でも、ほぼ、無敵さんは思った通りの成功人生を歩んでいます。

無敵さん曰く、言葉として発したとおりに人生が進んでいくのだそうです。

もうダメだとか、最悪だ、と言っていたら
必ずそうなるのだそうです。

絶対に良くなる、大丈夫だよ。
いい方向に向かっている。何も心配することはない。等々
とにかく、無敵さんはそんな事ばかりいつも言っているのです。
内心、チョット鼻につく時もあります(これは内緒)

でも結果、無敵さんの言っていた通りになってしまうので
もう、納得するしかない。

天風先生の力の誦句は私のバイブルです
心の拠り所です。

それから無敵さんが実践している「自分は無敵だ」
どちらも勝ち進んでいくという意味は同じです。

人間は弱い生き物ですから
そこまで強気には出来ないでしょう。
私だって出来ません。

自分は無敵とはなかなか思えないでしょうが
最低限「もうダメだ」とか「最悪だ」という事は言わないように。

そうすれば必ず道が開けていくのです。

無敵さんは今日も肩で風をきって「私は無敵だ」と笑いながら
良い人生を歩んでいます。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ