相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


132.悪銭身に付かず

いつもニコニコして自分の事は後回し
嫌な事があっても「それが私の運命、修行なんだ」
そんなことを言っているとても元気な友人がいます。
私は最初、この人は偽善者なんじゃないか、そう思っていました。
でも、そう思った自分をのちにとても恥ずかしく思いました。
出逢ってから今日までの十数年変わることなく 
そのまま その人は生きているから。

その人も人間だから不満も言うし
あの人は嫌いだと私にいう事だってあります。
全てを受け入れて聖人のように生きている訳じゃない。
でも、根が優しいというか、真面目というか。
ハッキリ言えばチョット馬鹿正直。
前にこういう生き方は損ばかりじゃないの?と
その人に聞いたことがありました。

悪銭身に付かずって知ってますか。
お金にいいも悪いもないって思うでしょ。
そうじゃないんですよ。
私は宗教家でもなんでもありませんけどね
すべてお見通しの天の神様っていると思っています。
良い事をしたら褒めてくれて悪い事をしたら罰を下してくるんです。
真面目にコツコツ努力をしていたら少々トラブルがあったって
必ず助け船を出して救ってくれる。
でも、ズルい事やインチキや言いがかりをつけて手に入れたものは
その何倍も はぎ取られてしまう。
自分でも楽に手に入れたものは
ありがたみがないから無駄に使ってしまう。

私はそういう人を何人も見ていますから間違っていないと思いますよ。
悪ければ悪いほどそういう人間は上手に良い人の仮面を被っています。
チョットやそっとじゃ善人と見分けがつかないから非常に始末が悪い。
悪人だと気が付いたときには後の祭りなんていう事もありますから
どうか「気」を付けて。

結局、地道にコツコツ汗水たらしながら恥ずかしい思いもして
それでも負けないで手にしたものでなければ身に付かないというか
手元には残らないんですよ。

先に話した友人に「損ばかりじゃない?」と聞いた答え。

「そんなことを聞いてくる様じゃ、君も まだまだだね」でした。

恐れ入りました。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ