相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


139.正解  ☆

何が正解なのか、それは誰にもわからない。
ただ、自分も自分のまわりの人も皆、笑って楽しそうにしていたら
きっとそれが正解です。

子どもが出来ない夫婦がいました。
どうしても子どもが欲しいその夫婦は色々な治療を経て
かとう公いち治療院に来た時は結婚してから十数年が経っていました。

「ここが最後の最後です」そんな風に仰るご夫妻に
私も「一生懸命やります。一緒に頑張りましょう」
そう言うのが精一杯でした。
普通は奥様だけ施術するのですが、一緒にご主人も施術していました。

毎月毎月、落胆してくる二人の顔を見るのがとても辛かった。
でも、1%でも望みがあるのなら諦めないという二人に
私も励まされながら笑顔で施術を続けました。

不妊の施術は年令が上がれば上がるほど難しい。
回数も普通の施術よりも詰めてやらなければならないし
経済的にも負担がかかります。
せめて10年前に来てくれていたら。

でも半年ほどした頃、二人の顔が何だか楽しげになってきました。
「何だかふたり、最近は楽しそうですね」そう言うと
「体調がとてもいいので二人で暇があればスポーツをしたり
買い物に行ったり、ドライブをしたり、夜は安くて美味しい店を開拓して
結構楽しいんです。主人の両親を誘って一泊で温泉に行くこともあるんですよ」と。

ある日施術をしていたら、ぽつりと話てくれました。
ずっと孫はまだかと言い続けていたご主人の両親が
そのことを一切言わなくなって、
でも、それは諦めたというのではなくて
二人が何だかいつも楽しそうに笑ってイキイキして
元気に暮らしている姿を見ているうちに
こういう生き方もありなのかなと言ってくれたそうなんです。

このご夫婦は今もお子さんはいません。
今でも、ふたりで仲良く施術に通ってきてくれています。

何が正解なのかなんて誰にも決められません。
自分が楽しく元気にワクワクして暮らせているとしたら
それが正解です。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ