相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


141.イメージ

大雨で各地にがけ崩れなど被害がたくさん出ています。
私は災害現場のニュース映像を見ると気分が悪くなります。
それはその現場の「気」を感じてしまうから。

以前から思っている事があります。
なんでハッピーなニュース番組がないのだろうか。

マイナス思考をプラスに変える事のなんとシンドイことか。
毎日毎日、悲惨なニュースを見続けていたら
脳はそれを日常と認識してしまいます。

○○さんの家で子犬が産まれました。とか
△△さんの家で薔薇が今満開です。とか
何処か一つでいいからこういうニュースばかり流してもらいたい。
そうしたら私はそれしか見ません。

どんな人間も生まれ落ちたときは白紙です。
そして育った環境がその人に色を付けていきます。
どんな色に染められていくのか、それは運と言っていいでしょう。
スラム街に育ったからといってすべてが悪人という訳ではありません。
そこで育っても立派な人格者になった人だっています。

自分の心ひとつでどうにでもなるのです。

病気だっていつも気にされていたら張り切ります。
他に楽しみを見つけて病気を無視していたら消えていた、
という事もあるのです。

例としてひとつお話ししましょう。
がんと告知されて余命宣告された方がいました。
その方は今まで仕事一筋、家族のために身を粉にしてきました。
自分の命があと少しと聞かされて今までの人生を振り返って
なにも好きな事をしていないと気が付きました。

そこで仕事も辞めてやってみたかったことを片っ端からやり始めました。
家族も好きな事をやらせてあげたいと皆応援してくれていました。

旅行、陶芸、料理…思いつくことは何でも。
そんなことを暫く続けていたら何とがんが消えてしまったのです。
家族も驚きましたが一番びっくりしたのは本人でした。

こんなこと、と思われるでしょうが
実際あるのだから驚きです。

意識はものすごい力です。
念ずれば通ずという言葉は本当です。

病気になるといつも病気の事ばかり考えてしまいます。
そして病気を大きく育ててしまうのです。
忘れる事なんて出来ない、でも気にしすぎてはいけません。

楽しい事をみつけて意識をそらすことも非常に大切です。

かとう公いち治療院にくる方の中には
「ここにきているから大丈夫」と念じて来院している方がいます。
大丈夫だと思い込んだら大丈夫になる。
そういう事なのです。

全ての人に当てはまるとは思いませんがやってみる価値はあります。

悪い事ばかりイメージしていたらその通りになってしまいますよ。
是非、夢を持ってそれを叶えていくイメージをして下さい。

それでこの世から病が無くなれば、それはそれでいい。
かとう公いちは失業してしまいますがね。
ここ、笑うところです。




かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ