相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


150.ジレンマ

常識にとらわれずに生きていきたいと願っても
現実的にはそういう訳にはいかない。
この世界にいる以上は理不尽だと思ってもルールに従わなくてはならない。

今まさにサッカーのワールドカップがブラジルで行われている。
審判は反則にイエローカードを出す。
それがたび重なったらレッドカードが出て退場である。
そしてプレーヤーはそれに従うのである。

もちろん一般社会にはそんなカードはない。
出したところで笑われるだけだ。
反則を犯してくる人間に対しては自分で排除するしかないのだ。

今、沢山の患者さんが
かとう公いち治療院に希望を持って通って来て下さっている。
新規の方も沢山問い合わせをして来てくれている。

現在いらしている方の施術はとても大事。
何処に行っても解決しない病に苦しんで
かとう公いち治療院を見つけてきてくれた人を癒すのも大事。
でも、2か月先まで予約がいっぱいでなかなかすぐに対応することができない。
それが かとう公いちのジレンマなのだ。

患者さんと一緒に一喜一憂しながら日々過ごしている今に
私は生きがいと幸せを感じている。

人間には寿命というものがある。
永遠に生き続けることなど出来ない。
今しかないのだ。

一分一秒たりとも無駄にすることはできない。
私は本当に私を必要としている人
病気の苦しみから解放されたいと心から願う人にのみ
関わっていきたい。
その人たちの為に時間を使いたいのだ。
施術の邪魔をする者は誰であろうと容赦しない。

無駄な事に煩わされている時間など私にはないのだ。


かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ