相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


174.気をつかう

急に不安が襲ってくる時がある。

生活環境は変わっていないのに。
むしろ、仕事も順調な場合が多い。
天候や諸事情は常に変化していても
それですべての人が影響されるわけでもないし。

じゃあ何故なんだろう。

精神安定剤を飲んでしまえばいいじゃないかと思うかも知れない。
でも、それでは根本的な解決にならない。
一時しのぎでは又同じことを繰り返してしまう。

こんな人がいる。
いつも元気なのだ。
「どうしてあなたはそんなにいつも元気でニコニコしているの?」
心底そう思ったからそう質問してみたことがある。

「え?つまらなそうにしていてほしいですか?」
目から鱗が落ちた。
自分の感情よりも相手を思う事が大切だった。

悩みがないのかと尋ねた時には笑って
「無い訳ないじゃないですか」と言っていたのを思い出した。

同じ人間だけれども自分に重きを置くのかそうではないのか。
そのチョットしたことで周りを幸せにも不幸にもしてしまうのであった。

こういう人もいるのである。

自分で心をコントロールするという事は至難の業だと思う。
皆、それが出来たらこんなに多く心の病にはならない。

ただチョットだけ「相手に気をつかう」という事を心掛けたら
必ずいい方向に物事は進むのです。

携帯電話やメールが発達して昔のように時間を気にして
電話をするようなことが少なくなった。
相手の家に電話するときには誰が出るのかドキドキしたものだ。
「こんな時間に電話して大丈夫だろうか」などと
そんなこと一つ一つが「気をつかう」という心を育てていた様に思う。

自分がやられて嫌な事は、他人も嫌だという事を
今一度考えてみる必要があると思う。


かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ