相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


178.笑いの効能

世の中には色々な人がいる。

常識からかけ離れている人もいる。

ここでひとつ、疑問がある。
「常識」とはなんぞや。

常識とは多数決のようなものなのだと思う。
ほとんどの人が「それが常識だ」といったものが常識になる。

それからはみ出したものは全て常識はずれと呼ばれてしまうのだ。

多くの人間が地球で一緒に生きていくためには
ルールが必要だ。
それは、わかる。
でも、常識を振りかざし権力を笠にきて民衆を煙に巻き
自分の利益を得ようとする人間もいる。

嘆かわしい事だ。

まあ、こんなこと別にどうでもいいと言ってしまえばそれまでだが
考えれば考えるほど無性に腹がたつ。

腹をたてるとどういう事が起きるのか。
いつも丹田くんの言いたい放題を呼んでいてくれる人はわかるだろう。
そう、病気になってしまうのだ。

病は仕方ない。でも病気になってはならない。

病気になったらそれを苦にして更に病気を悪化させてしまう。

考えるなという方が無理だと思うが、
出来るだけ「治ったら何しよう」とか
自分が楽しいと思う事を出来る限りすることだ。

知人に手術だけで「中期のがん」が治った人がいる。
私と出会ったときはもう、がんが治った後だった。
非常に興味があったのでどうやって克服したのか聞いた。
元々冗談ばかり言っている家族だったらしいが
がんだとわかったその日から
家族が寄ってたかって面白いテレビを見せたり面白い話ばかりしていたのだそうだ。
手術が終わって病室に戻ってきたばかりで全身、管だらけなのに
さっそく笑わせてきた。
本人いわく、その時は家族が鬼に見えたと言っていた。
そのせいかどうか定かではないが回復はとても順調だった。
やっと傷がくっついた手術から9日目には
「もうどこで寝ていても一緒だから家に帰ってください」といわれたそうだ。

その半年後又がんがみつかって手術したそうだが
それも又同じようにされて完治してしまった。
10年以上経つが今もぴんぴんしている。

世の中常識でははかり知れないことが沢山あるのです。
希望は捨てないで笑いましょう。
そしていい方に考えましょう。
こんな人もいるんだから。




かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ