相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


180.乞うご期待

今から40年ほど前、私が10代の頃
大人たちは私たちを「ながら族」と呼んでいました。

「~しながら」のながらです。

ラジオを聴きながら勉強する。
テレビを見ながら食事をする。
歩きながら音楽を聴く…等々

とにかく、何かを「しながら」ということです。

丁度その頃SONYからウォークマンが発売されました。
猿がウォークマンを持ってヘッドフォンをして
直立不動で恍惚の表情をするCMが
世の中の度胆を抜きました。
街中をヘッドフォンを付けた若者が闊歩し始め
ヘッドフォンから「シャカシャカ」という雑音を垂れ流して
大人たちのヒンシュクをかったのでした。

私も発売と同時に買いました。
それまで大きなカセットレコーダーでしか音楽は聴けませんでしたから
音を持ち歩けるなんていう事は崖の上から絶叫したいくらい凄い事だったのです。
まさに「革命」が起こった瞬間に私は立ち会っていたのです。

今はカセットテープは遥か昔の産物となってしまいましたが
あれは大発明です。
皆、自分でテープを編集してオリジナルのテープを作りました。

懐かしー!!!!

革命の瞬間に立ち会える。
今の10代は産まれたときから携帯電話もi podも何もかも普通にあるから
世界が変わるという感覚はないんでしょうね。

そう思うと、私はとても幸せな時代に生まれる事が出来た。
感動に出会う機会がとにかくたくさんあった。

でも、まだまだ革命の瞬間はこれからも起こります、というか起こします。
そう、かとう公いちは「気」によって
あなたの身体が180°変わる瞬間を体験させてあげられるのです。

「そんなこと…偉そうに…」と鼻で笑っている方もいるでしょう。
ウォークマンが発売された時もそうでしたよ。

でも、それがスタンダードになっていくんです。
乞うご期待です。








かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ