相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


210.冬の陽だまり

何をやってもダメな時がある。
何をやっても全てうまくいってしまう時もある。

それが人生というものなのだろう。

バランスを取りながら生きているがあっちにフラフラこっちにフラフラ
人生とは常に綱の上を渡っているようなものなのかもしれない。

たまにテレビで崖と崖の間を命綱なしで渡るパフォーマンスを見るが
見ているこちらがヒヤヒヤして生きた心地がしない。
どうしてあんなことをするのか、考えられない。
でも、本人は自信があるからやっている訳で
それを誰も止めることは出来ない。

本人は落ちたら落ちたで仕方ない。
そういう事なんだろう。

落ちそうになって焦るとなおさらバランスが崩れて危険な状況になる。
難しいだろうがそういう時こそ落ち着かなければならない。

親は子供が回り道をしなくていいように助言するが
子供は言う事を聞かない。
言い方は悪いが「痛い目」をみなければ覚えない。
そうして成長して行かなければならないのが人間の生きる道という事なのである。

こんなことを言っている私も親の言う事などほとんど聞かなかった。
だから今がある。と言いたいところだが
親の言う事を聞いておけばよかったと思うことも沢山ある(笑)

治療院を出て施術の終わった患者さんの後姿を見送りながら
人生とは面白いものだとしみじみ思う冬の陽だまりである。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ