相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


224.父と

古い友人に会うとその時に戻ってしまう。
不思議と辛かった事よりも楽しかった思い出が前に出てきて話に花が咲く。
何のしがらみもなく大笑いするのは実に楽しい。

人間は忘れられるから生きていられるのだろう。
すべて覚えていたら、とても耐えられない。

悲しい事があっても時間が解決してくれる。
確かにそうだが病気など現在もなお進行している場合は非常に辛いと思う。
忘れる先から現実がかぶさってくるからである。

笑える動画やテレビを見て一瞬でもいいから忘れられる方法を
是非、実行してもらいたい。

大学を出てお笑い芸人になりたいという人がたくさんいるそうだ。
親にしてみたら、大学を出て企業に就職をして
安定した日々を送ってもらいたいと思うのかも知れないが
私は違う。
「人生は一度きりなのだから、やりたいことをやったらいい」
そういつも言っている。

歌舞伎など伝統芸能の場合は世襲という事が必須かも知れないし
大企業や医者など親から会社や病院を引き継ぐなど、色々な場合もあるだろうが
許されるのであれば子供は是非、好きなことに打ち込むべきだ。

先日、父と酒を飲みながら話をした。
私は小さい頃から自分の好きなことを色々とさせてもらっていた。
正直沢山迷惑をかけてきたし父と上手く話せない時期もあった。

実のところ私は親不孝だと思っていたが
父は「色々やってきた経験が今、すべて役に立っているな」と言ってくれた。

その一言ですべて報われた気がして
私はこの両親の子供で本当によかったと心から思った。
そして、いつまでも長生きしてもらって、一緒に酒を飲みたいと願っている。






かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ