相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


237.「氣」は輝き

「過ぎたるは及ばざるが如し」とはよく言ったものだ。
何事もほどほどがいい。

とはいうものの、悲しい性だろうか。ついつい夢中になってしまう時がある。
何という訳ではないがそれは日常にもたくさんある。
本を読んで明け方になってしまったり、友人とついつい飲みすぎて終電を逃したり。
まぁ、皆さんにも色々とあるだろう。
翌日の仕事を考えたら出来ないがその時はもうそんな事どうでもよくなってしまう。

でも私はそういう事をしてしまう人が好きだ。
夢中になる事が出来る人は「氣」が若い。
えてしてそういう事をしている時は子供の様なキラキラした目をしている。

80歳になっても何かにチャレンジしたいと思う人は輝いている。
「氣」は輝きなのである。

輝いている人は美しく崇高である。
私もまだまだだ。
日々精進しているつもりだが、はたして私はその域にたどり着くことが出来るのだろうか。
いやいや、たどり着きたいと思わなければそこには行けないのだ。

「あなたは今日ここに来ようと思わずにここに来られましたか?」
ここに来ようと思ったから今ここにいるのでしょう。

ダメかも知れないと思ったらダメなんです。
すべて、そういう事なんです。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ