相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


250.喋れるという幸せ

「楽しそうですね」
そういわれると非常に嬉しい。
実際、気功の仕事はとても楽しい。

でも、私とて悩みがないわけじゃない。
誰だってそうだろう。
悩みのない人間などほとんどいない。
ほとんどといったのは、たまに悩みがない人がいるからだ。
でも、そういう人の周りは皆、その人のせいで悩んでいる(笑)

いつも思う事。
好きなことを仕事にできている人がどれくらいいるのだろうかという事。

だいたいは生きるために好きでもない仕事をしている。

「仕事があるだけ有難い」
その言葉で自分を慰めている。

生まれ変わりはあるというが
生まれ変わったときに今の記憶はない。
だったら今、精一杯生きなければならない。

それも「楽しく」

「棚からぼた餅」のような「棚から楽しい」ということはない。
楽しさを求めるならば自分から楽しいことを拾いに行く必要があるのだ。

なんでもそう、じっと座っているだけでは誰も見向きもしてはくれない。

微笑みかけなければ微笑み返してはくれないのである。

「私には誰も話しかけてくれない」という人がいる
そういう人に「あなたは人に話しかけますか」と問うと
「私人見知りなんで」という。

それじゃだめでしょう。
何でもいい、
「いい天気ですね」でも「今日は暖かいですね」でも「寒いですね」でもいい。

そこから世界が開けるのです。

せっかく「言葉」を与えられているのだから
せっかく楽しく喋ることができるだから
喋れるという幸せを活用しましょうよ。

かとう公いちからのお願いです。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ