相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


253.諸行無常

祇園精舎の鐘の音
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる者も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
ひとえに風の前の塵に同じ

鐘の音は永遠に変わらぬものはないと言っているように聞こえ
思い上がった者はいつか滅びる…

本当にそうですね。

学生の時には意味がいまいちピンときませんでしたが
人生の先が見えだしたこの頃は心に響きます。

楽しく生きることは大切です
でもその為なら人を踏みにじっていいということはありません。
今の世の中を戒めているような気がします。

源氏や平家の昔から今でもそれは変わっていないということでしょうか。

語り継がれる言葉には何かしら意味があるのだと
改めて考える今日この頃です。

合掌

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ