相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


255.言葉を伝える

言葉にはエネルギーがある。

感謝する言葉は相手のみならず自分にも幸せを与えてくれる。

水に言葉をかける実験をご存じだろうか。
優しい言葉をかけると結晶が美しく
罵倒するような言葉をかけるとトゲトゲと殺伐とした結晶になる。

身体は50%から75%の水分で形成されている。
先ほどの実験ではないが優しい言葉の中で生活するのと
殺伐とした場所で生きるのとどちらがいいかなど聞くだけ野暮だろう。

人間は言葉を与えられている。
自分の気持ちを伝えられるということはとても素晴らしいことだ。

ただ、素直に感謝を言えない人もいる。
言ったら自分が負けてしまうといった複雑な思いかららしい。

私は思ったことをそのまま表現してしまう方だから
もっと素直になればいいのにと思う。

飼っている犬が何を言っているのかわかるという人がいる。
まあ、それは普段の行動パターンや犬が出すサインを読みとっているからだろうが
すごいことだと思う。
それだけ犬の事を観察しているからに違いない。

話ができない犬でさえそれだけ人間とコミュニケーションをとれるのだから
人間は必ず分かり合うことができるはずなのだ。

誰も私の事をわかってくれないという人は
その人も言葉が足りないのだと思う。

病院に行って自分の症状を説明しないで
「医者なら解るだろう、さあ治せ!」という人がいる。
医者なら顔を見ただけでわかるだろうというのである。

そんな人いないでしょうと言われるかもしれないが実際いるらしい。

医者は申告された症状に合わせて治療をする。
ただ顔をゆがめているだけではどこが悪いのかなど解るはずない。

言葉が喋れるのだから伝えなさい。

若者の中には集まっているのにLINEで話をしている人がいるらしい。
目の前にいるのだから目を見て喋ればいいのに。

文字は無表情だから言葉のニュアンスが伝わらない。
自分は軽く言っているつもりでも相手は深刻に受け止めている場合がある。

この国は、この世界はこれから先どうなってしまうのだろうか。

メールやSNSが苦手だから言っているわけではないけれど(笑)
家に黒電話が一つだけで親に叱られながら長電話していた時代が懐かしい。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ