相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


257.すれ違わないために

12月というのに今年は暖かい。
かと思えばすごく寒い。

街ゆくひとを見ても服装がそれぞれ違う。
コートとマフラーの重装備の人がいると思えば
デニムのパンツにTシャツの人がその隣を歩いている。

日本の季節はどこに行ってしまったのだろうか。

一応、旬はあるもののほとんどの野菜は一年中手に入る。
キュウリが夏の野菜だと知らない子供もいるらしい。

果たして日本は豊かになったのだろうか。
物質的には豊富だが季節感やわびさびのような微妙な感覚は
確実に失われている。

人は顔と顔を突き合わせて相手の表情、声色などで感情の機微をくみ取って
そこから人間関係を構築して信頼関係を作り上げていくものだと思う。

メールなど文字でそれができるのか。
答えはNOだ

文字にそこまでの柔軟性はない。

どの程度嫌なのか、いいのか、それは文字で判断できない。

文字は受け取る側の感情によって左右されてしまうのだから。

LINEのちょっとした書き込みで殺人事件が起きている。
軽くいったことが重く取られてしまった結果らしい。

私は申し訳ないがほとんどメールをしない、というか出来ない。
仕事の手が離せないのと打つのが遅いということがあるが
それ以前にその人の声を聴いてその人と話したい。

人間は言葉を持っている。
是非それをもっと活用してもらいたいといつも思っている。




かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ