相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


265.苦虫を噛み潰したような顔

街を歩いていると梅の花が綺麗に咲いている。
ああ、春なんだなと口元が緩んでしまう。

街を歩いていると色々な人とすれ違う。
何となく微笑んでいる人もいれば
苦虫を噛み潰したような顔をしている人もいる。

ああ、人生に疲れているのだろうか。

勝手にその人の人生を想像してみたりする…。

ん?私はどうなんだろうか、他人からはどう見えているのだろうか。
勝手に人生を想像されてはいないだろうか。

人の振り見て我が振り直せ

つまらない顔をしていなければ
他人は不幸な人生を想像するだろう。
そして「この人は哀れだな」といった眼をして私を見る。
意識は伝染するのだから当然その人の意識だって私に影響を及ぼすのだ。

人が集まるのは幸せそうな人の所。

怒りに満ちた人のところにあなたは行くだろうか。
行かないよね。

つまらない顔は損ですよ
嘘でもいいから楽しそうにしているとそれが現実になるっていう事。
あるんです。










かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ