相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


273.楽しい事

私の人生は何だったんだろうか。

そう言う人がいます。

自分ではどうする事も出来ない時代の波に呑み込まれたのかも知れないが
結局、そういう人はとても優しい人なのだと思う。
自分が好き勝手にして周りを困らせたくないと思ってしまう。
人を泣かせるくらいなら自分が泣いたほうがいい。

そして歳をとって人生を振り返った時に思う。
「私の人生は何だったんだろうか。」

人は自分が選んだのだから仕方ないじゃないかと言うだろう。
嫌なら好きにすればよかったじゃないかとか。

家に縛られている人がいる。
天涯孤独の人もいる。

家に縛られている人は天涯孤独でも自由に生きられて幸せだというだろう。
天涯孤独の人はうるさくても家族がいる方が幸せだというだろう。
どちらが幸せか、あなたにわかるだろうか。
私にはわからない。

今日食べる米も無いのに生きているだけで幸せという人もいるし
億万長者でも人に疎(うと)まれて孤独な不幸もある。

何があったら幸せなのか。金か名声か。

ひとつだけいえる事がある。人間、最後は「健康」。

大金持ちが集まった時に何を自慢すると思いますか。
クルーザーでも豪邸でもない。
そう、自分がどれだけ健康かという事だそうです。

今の時代ほとんどの物は金で買えます。
人によっては健康さえ金で買えるという人がいます。

でも、本当にそうでしょうか。

不老不死の人はいません。
必ずいつかは天に召される日が来ます。
ただ、その日までいかに元気に居るかという事が大きな課題なのです。

ベッドで管まみれになるのか
好きな所に自分の足で行って好きな物を見たり食べたりするのか。

先の事なんて誰にもわからないが
今日の深呼吸ひとつが、
人の役に立って自分の心に栄養を与える事が
必ずあなたの健康の手助けになっているという事に早く気が付いてもらいたい。

限られた環境の中でも最大限に楽しみを見つけて欲しい。
隣の芝生は青く見えるが実際行ってみるとそうでもない場合が多いものです。
私の人生は何だったのだろうかと思った時に
案外いい人生だったのかも知れないなと思えるように。
自分で探すのです、楽しい事。










かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ