相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


274.厄介な人

青春時代を共に過ごした友人とは格別なものだ。
会えば30年の月日を遡ってしまう。
若さゆえと言えば許されるだろうか、色々迷惑をかけたような気もする(笑)
ただ今は全てひっくるめていい思い出になっている。

友人たちとの時間、心は完全にその頃に戻って
久しぶりに「あっという間」を経験した。
本当に楽しい時間だった。

若い頃は皆、未熟で自分の事しか考えていない。
ガミガミ言う人、言い返せずに心にグッとしまい込む人。
何を言われたって気にしない、右から左の人。

心配なのは言い返せずにグッとしまい込む人だ。
ストレスを一番抱えてしまう。

ストレスとは自分の思い通りにならない事、
すなわちガミガミと言ったりどこ吹く風の人はいいのである。

厄介なのは、
「私はいつも我慢しているんですよ」と言っている人。
我慢しているという事を言っている時点で全然我慢していない。

可哀想なのはそういう人の周りにいる人だ。
我慢なんてさせていないのに我慢させている悪い人という印象を与えられて
我慢していると言っている人に加えて周りからもストレスを与えられ、

結果、我慢している人よりずっと我慢させられて身体を壊すのです。

自分ではけ口を見つけられる人ならいいが
そうじゃない場合はうつ病やがんになったりと非常に気の毒。

ひとつ、そういう時の避難場所として
かとう公いち治療院にぜひ来てもらいたいと思う。

気功は難病じゃないと行けないと思われている節もあるが
そうじゃない。

気功は本来、病気にならない為にあるのだと思っている。

別に何処も悪くなくても定期的に来る人はずっと元気に過ごしているし
何より生き生きしていて行動的で実際の年齢よりも遥かに若く見える。

気功は最後の最後。
そうじゃなくて最初に来てくれたらずっと元気!!

なんだけどな。







かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ