相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


280.天国方式

近年、facebookやLINEなどのSNSによって地球上の連絡が瞬時に行えるようになった。
デジタルに疎い私でさえ細々とそれくらいは出来る。

便利でいい反面SNSによって見えない鎖に繋がれているのも又、事実だ。

物事には必ず裏と表がある。

原子力だって発電に使えば便利に豊かに暮らせるが
原子力爆弾になったら誰かの指一本でこの地球は一瞬で地獄と化す。

天国と地獄の話をご存じだろうか。
実は全く同じ環境らしい。

幅2メートルのながーいテーブルに御馳走が山ほど並び
人々がずらっと並んで座わり
各々2メートルの箸を持っているのだとか。

2メートルの箸でどうやって食べるのだろうか。
そこが天国と地獄の分かれ目なのだ。

天国は挟んだ御馳走を向かい側の人の口に入れてあげる。
お互いに食べさせあうことでいつも幸せ、お腹がいっぱいなのだ。

地獄はというと相手に食べさせるなんて絶対に嫌だ嫌だ嫌だ!!
御馳走は全部俺のものだー!!
2メートルの箸で自分で食べようとして結局食べられない。
空腹とイライラでまさに地獄。

「情けは人の為ならず」ということわざをご存じだろうか。
情けをかけるとその人の為にならないなどと
間違った意味で使っている人も多いように思うが
本来の意味は
「人に親切にすれば巡り巡って自分に返ってくる」という事だ。
相手の口に御馳走を入れてあげれば相手も御馳走を入れてくれる。
今、流行りの Win Win か。

皆が天国方式だったら本当に幸せな世界が来るのに。
ひとつ、ため息をついた。






かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ