相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


285.がむしゃら

「かとう先生は我武者羅ですよね」
この前そんな事を言われた。

我武者羅(がむしゃら)と聞いてどういう印象を受けるだろうか。
後先を考えない強引というのが意味だ。
でも、私は一生懸命頑張っているという印象を受ける。

田中角栄さんが日本をグイグイ牽引していた時、私は子供だった。
子供ながらに「このおじさんはすごいな」とどこかでそう思っていた。

最近田中角栄の関連本がたくさん出版されて今、ブームになっているそうだ。
時代がリーダーを渇望しているということなのだろう。

でも、もし今、田中角栄が総理大臣だったらどうだろうか。
現代の重箱の隅をつつくような風潮で果たして力を発揮出来ただろうか。

時代と人がマッチした時にこそ大きく世の中が動くのだろう。

田中角栄さんは後先を考えず強引に政治をやっていたのではないと思うが
私の中ではがむしゃらの旗手という感じ。

時代と共に言葉の意味も変化する。
今の時代はがむしゃらも割といい意味に捉えられているような気がする。

我武者羅の漢字はこうだけれど
私はあえて我無者羅と言いたい。

羅は鳥を捕まえる網の事らしい。
野山を駆け回り無心で鳥を追いかけるような事だろうか。

我無者羅とは気功という無限のエネルギーを追いかける者なり…なんて。

今度又、「がむしゃらですね」と言われたら何か嬉しくなってしまう様な気がする(笑)

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ