相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


312.何故、生きなければならないのだろうか

何故、生きなければならないのだろうか。

それは生きていてほしいと望む人がいるからだ。

人は一人で生きているわけではない。
必ず誰かと関わっている。
無人島でひとり、自給自足しているのなら別だが。

誰かが水をガスを電気を作ってくれている。
その人達も誰かが作ってくれた食料を食べている。
持ちつ持たれつ、人類はそうして支えあい生きている。

社会の歯車にはなりたくないと言っても
自然と誰かの世話になり世話をしている。

人間だけではない。
犬だって猫だって小鳥だって。
餌をもらうだけの存在ではない。沢山の癒しを放出している。

皆、何処かで必ず役に立っている。

何故生きなければならないのだろうかと思ったときに
こんなことを思い出してもらえると嬉しい。



かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ