相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


314.命の重さ

最近、スマホ等で動画をアップして炎上なんていうニュースをよく耳にします。
飲食店の冷蔵庫に入ってみたり、先日はチェンソーを持って宅配便の事務所に乗り込んだ
なんていうのもあった。
一旦発信した動画は自分が削除したとしても永久に拡散し続ける。
ハッキリ言って馬鹿だ。

インターネットの動画もそうだが
発した言葉も又、取り消すことが出来ない。
言った方は忘れても言われた方は絶対に忘れない。

言霊には力があるからうかつなことは言うべきじゃない。
特に生き死にについては軽々しく言わない方がいい。
自分にたいした意味は無くても言っているうちにそれが現実になるからだ。

生きたくても生きられない人がいる。
様々な医療機関を回って最後の最後にかとう公いち治療院にたどり着いて
「まだ死ねないんです」と小さな子供を抱えて涙をこらえながら必死に訴える人がいる。

命を粗末にする人がいる一方で生きる為に、こんなにも一生懸命な人がいる。
つくづくこの世は不公平だなと思う。

「精一杯させて頂きます」と言いながら不覚にも私も泣いてしまった。

命に重いも軽いもない。
命はあなたひとりの物ではない。
何千年も命がけで命を繋いでくれたご先祖様と
あなたを必要としている人たちの物だ。

次の世代にこの命をリレーする使命を私たちは負っている。
命を繋ぐということは何も子供を産む事だけではない。
世の為人の為に尽くす事だって立派なリレーなのだ。

生きたくても生きられない人の悲しみを
私たちは汲み上げなければならない。










かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ