相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


320.辛く悲しい人に

コーヒーを美味しそうに飲んでいる人を見ると
非常にうらやましい。
香りは大好きだがあいにく私はコーヒーが苦手だ。

コーヒー牛乳などは大丈夫だけれどブラックは厳しい。

香りは記憶と密接な関係がある。
昔の記憶が香りで蘇ることもある。

リラックスにも香りは重要だ。

街ですれ違った人の香りに
懐かしい人を思い出すことがある。

55年も生きていると楽しい記憶ばかりではない
辛く悲しい事だってたくさんあった

それを乗り越えて今がある

時間は氷だ

辛い悲しい事には時間の氷がついてくる
少しづつ溶けて辛く悲しい事を薄めていってくれる

だから大丈夫、大丈夫。





かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ