相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


350.本当に幸せな人

何でこんなことになってしまったんだろう。と
頭をかかえることがある。

どう考えても納得がいかない。
間違えようのない事が起こる。

相手方が役所だったり大手だったりすると
規則規則規則と同じ事ばかり繰り返される

やるせ無さと憤り

きっと誰でも経験していることだろう

でも、最近気づいたことがある
一見、理不尽な事が後々意味があるということ

順風満帆な人生を歩んでいる人なんているのだろうか
いるとしたらその人は本当に幸せな人だと思う

みんな何かを背負い四苦八苦しながら生きている
同じ重荷でも背負う人が力持ちなら軽々と
力が無ければゼイゼイ言いながら押しつぶされそうに生きている

だから力を付けなければならない

知力でも体力でも
自分が得意な部分を強化すればいい

そして足りないところは補い合える友を探すことだ

人間は一人で生きていけない
協力して支えあって今日がある
一人で生きていると思っているなら大きな間違いだ

ただし、自分だけ楽をしようとか
人を騙して得をしようとか
人を陥れて自分がのし上がろうとか
そんなことを思っているのならその人はお終いだ
友達だと思っていた周りの人が皆、悲しい気持ちになる
騙した報いは必ず自分に来るということに早く気付いてほしいと思う

「お天道様は見ている」と
昔の人はそういっている

私はこう思う
お天道様とは空じゃなく自分自身の中にあるんじゃないかと

人は騙せても自分を騙すことは出来ない
ずるい事をして得たものは身につくはずもなく
どこか後ろめたい気持ちが引っ付いていて気分が悪いだろう

「清貧」という言葉がある

貧しくても心は気高く崇高であれ
ボロは着てても心は錦
人を騙して心が貧しくなるのなら
枕を高くして安心して眠れる正しく貧しい道を選ぶほうがいい

金持ちが悪いと言っているわけじゃない
人の為に尽くして財を成すことは決して悪い事じゃない
「儲ける」と「儲かる」は全く意味が違うのだ

理不尽な事をどれだけ自分の中でいい方向に持って行けるか
物事をいい方向に変換する力を持っているか
重い荷物を軽々と担いで生きていくことが出来るか

そういう事が出来ている人が
自分もその人の周りの人も幸せにすることが出来る
本当に幸せな人なんだとしみじみそう思った。






かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ