相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


381.気がかり

最近の機械ものには取扱説明書が付いていない物が多い
「ネットで調べろ」ということらしい
一番早いのは若い人にやって貰う事だろう
でも、いつもやって貰えるわけじゃない
自分でやらなければならない
頭から湯気が出る(笑)

どんなに小さなつまづきも気になるとそればかりが頭を独占して悩ませる
人から見たら大したことはない事も
自分には一大事なのだ
そして何も手につかなくなって具合が悪くなる
いけないスパイラルだ

さて、そうならない為にはどうしたらいいのだろうか
とりあえず、解決する方法を探すこと
だいたい他愛もないことなど真剣に向き合えない
そのうち何とかなるだろうと思って馬鹿にする
それがいけない。

小さなことからコツコツと解決していくと大事に至らない
そんなことわかっているけど出来ていない人がほとんどだと思う
私とて例外ではない

チャッチャとやってしまえば何の問題もないのだ

携帯電話(私は持っていないが)の設定でイライラしている人がいた
待ち受け画面に「画像が設定されていません」と出て止まらない
いくら設定してもダメ
たかがそんなことで頭の70%を占拠され憂鬱な気分になっていた

携帯会社に行くほどでもない
さりとてイライラは募る
そしてやっと気が付く
「ネット検索だ」
同じような事を経験している人がいるかも知れない
案の定 いた!
やってみれば大したことはない
スクリーンセーバーの設定をポチッと変えるだけだった

こんな事で私は何日も悩んでいたのかー!
そういって笑っていた

大半の悩みはそんなもの
それを放置するから取り返しがつかないほど大きくなってしまう

病は気から
チョットした気がかりが大病の引き金だという事に気がついてもらいたい

こんな事と思わずに
こんな事ほど迅速に対処することがとても大切です

更に「氣」のトレーニングはその為にとても大切です
「氣」にしないために気のトレーニングをする
なんだかややこしくて悩んでしまいそう(笑)ですか





かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ