相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


丹田くんの言いたい放題: 2014年3月

68.胡蝶蘭

先日、花をたくさん買わなくてはならない機会がありました必死に花を選んでいる時に胡蝶蘭がチラッと目にはいりました「胡蝶蘭か、きれいだな」まあ、そんな感じで。花は美しく豊かないい香りがしますそして見る人を...

続きを見る

67.裏切りの街角

甲斐バンドの曲に「裏切りの街角」という曲があります大変いい曲で私も大好きですでも、裏切りなんて自分には無縁、無縁、歌の中だけの事だよそんな風に特に気にもしないでカラオケで唄ったりしています私たち普段は...

続きを見る

66.初心忘れるべからず

毎日同じことを繰り返していると慣れてきますそれは良い事でもあり、油断して大失敗する事でもあります先日アメリカの地下鉄で終点の輪留めを通り越して脱線して駅に突っ込んだ事件がありました原因は運転手の居眠り...

続きを見る

65.生きる

高度成長期を生きてきた方々は右肩上がりでした働けば働くほど豊かになって行きましたでも、今はどうでしょうか。「働けど働けど我が暮らし楽にならざり、じっと手を見る」石川啄木の時代とは違いますが何故かこの詩...

続きを見る

64.水の結晶

「水」っていい音楽とノイズで結晶が変わるって知っていますか?いい音楽を流した時はきれいな花のような結晶ですがノイズはトゲトゲしい不揃いの結晶です人体もほとんどが水分ですさあ、感の良いあなたなら分かりま...

続きを見る

63.世界が待っています

還暦は干支がひとまわりして赤ちゃんに戻るから赤いちゃんちゃんこを着るのだそうですもう一度人生が始まる訳です現在80歳の人は二十歳ということでしょうか(笑)日本は若者よりお年寄りが多くなりました年金問題...

続きを見る

62.クドケン

東京・中野に30代の素晴らしい人物がいます。私よりずっと年下なのにその人は教育の素晴らしさ大切さを私たちに説いてくれていますでも、教育の仕事をしているわけではないのです私たちは教育を受けることを当たり...

続きを見る

61.必死

日本人は英語が苦手です結構勉強させらてているのにどうしてできないのでしょうかそれは実用的ではないからですお腹がいっぱいで特に困ったこともない状態で「私はお腹が空いています」なんて机上で勉強してもそれは...

続きを見る

60.らしい・・・

時代によって流行るものが違います年長者は若者のファッションを「みっともない」といって否定しますでも、そういっている人たちも若い時はそういわれていました時代は順繰りなのです昔の写真を見返して「なんでこん...

続きを見る

59.こどもたちの気の学校

50歳を過ぎると若いころには考えもしなかった寿命の事を何となく頭の片隅で考えるようになりますあと何年生きられるのかまあ、そんな事ですどんなに偉い人も金持ちも貧乏人も時間だけは平等に与えられています大金...

続きを見る

58.チャンス

「私にはチャンスが無いんですよ」そんなことを言う人がいますチャンスが無いんじゃなくてそれはチャンスを見逃しているだけですチャンスはどこにでもありますでもそれに気が付いて掴むか掴まないかチャンスをつかん...

続きを見る

57.忙しい忙しい

忙しい忙しいという人がいます実は私もお陰様というか大変忙しくさせて頂いていますでも、私は多くの患者さんを施術したい多くの患者さんの痛みを取りたいそれが目標でしたので今の忙しさは願ったり叶ったりなんです...

続きを見る

56.祝杯

ほとんどの人は「がん」になったら医師から告知を受けますうすうす感じていた人、まったく思いもよらなかった人でも、どちらの場合もその時は冷水を浴びたような戦慄を感じるでしょうそこで心が折れてしまう人、絶体...

続きを見る

55.生きていく

気功師という仕事を人はどう思っているか分かりませんが私は私の誕生を望んでくれた父と母から生まれて色々な人と出会い、悩み、何とか半世紀生きてきた結果私の歩いていくべき道は気功師として生きていくこの道だと...

続きを見る

54.押し売り

昔、私の小さいころ、ゴム紐とかいらないものを玄関先で売りつける押し売りという商売がありました最近はめっきりみませんが今でも形を変えてあるのでしょうか今日私が話したいのは別にこちらの押し売りの話ではあり...

続きを見る

53.肩こり解消数十秒

最近はパソコンなど同じ姿勢で長時間仕事をする機会が多くなりましたそうなると必然的に肩こりがおこりますこれがまた大変厄介です肩をもんでくれる優しい人が近くにいたらいいですがそう都合よくいませんいたとして...

続きを見る

52.「がん」になったら

どんな病気でもかかったらテンションが下がります「もうやんなっちゃうな~早く治らないかな~」そんなことを考えるのではないでしょうか「2,3日で治るだろう」くらいの事で命にかかわるなどと微塵も思いません風...

続きを見る

51.マイナス思考

よく、マイナスのことばかり言う人がいます100人の楽しく盛り上がっている人達がいましたそこに1人のマイナス思考の人がきましたさあ、どうなったでしょうか・・・結果はサ―ッと潮が引くように皆、帰ってしまい...

続きを見る

50.休肝日

一日の終わり、楽しみといえば晩酌ですこれの為に頑張っているといっても過言ではありません(笑)仲間と一緒だったりしたらもう止まりません宴もたけなわ、楽しく盛り上がっている中身体の中では肝臓が黙ってせっせ...

続きを見る

49.二人三脚

かとう先生の願いってなんですか?そう聞かれてパッと頭に浮ぶことはサッと一瞬でどんな病も消して、元気な身体に戻してあげられるようになりたい。もし、その願いが叶うならどんなに幸せでしょうか。かとう公いち治...

続きを見る

48.転ばぬ先の杖

それまで当たり前だと思ってぞんざいに扱っていたものなど無くしてからそれがとても大事だったと初めて気付くことがあります人によってそれぞれですが親、お金・・・健康もその中の一つです元気が当たりまえ、自分が...

続きを見る

47.グランバザール

季節の変わり目によくグランバザールが開催されています要するにバーゲンセールの事ですいつくらいからでしょうか、バーゲンセールをグランバザールというようになったのは 正直な話、私はバーゲンにはあ...

続きを見る

46.先駆け

「春の先駆けをする鶯」鶯が鳴くと「春」なんだな~と感じます鶯だって厳しい冬を過ごしてきたはずなのに辛さや厳しさを感じさせず美しい鳴き声で私たちに「長い冬、おつかれさま」と言ってくれているようです&nb...

続きを見る

45.密約

「密約」秘密の約束のことですね大抵、あまりいい意味でつかわれることはありませんでも、世の中、密約でうまく回っているというのも実際ある様ですしかしながら秘密を持つという事は常に思い荷物を背負っているとい...

続きを見る

44.始発駅

かとう公いち治療院のある相鉄線平沼橋駅は横浜から各駅停車で一つ目の駅です なんと横浜駅のホームから平沼橋駅のホームは見えるのです もしも線路を歩かせてくれたら数分でついてしまいます...

続きを見る

43.自分の時間

人間は贅沢なもので無いものねだりをするものです 暇なときは「忙しく飛び回りたい」とか実際に忙しくなると「休みが欲しい」とかなかなか丁度いい感じというのは難しいものです 一昔前、気功...

続きを見る

42.横浜

私は横浜生まれ横浜育ちです途中建て替えましたが現在も生まれ育った家で50年余り暮らしています当たり前のことと思っていましたが最近はとても幸せなんじゃないのかと思います 人に横浜の印象を尋ねる...

続きを見る

41.ユートピア

ユートピア=理想郷何処かにユートピアは必ずあるそんな風に思って私たちは生きているのかも知れませんね本当にユートピアはあるのでしょうか・・・・ 私たちは日々思い通りにならないことについて怒った...

続きを見る

40.お天道様

毎日必ず朝が来てそして夜が来る「何を当たり前のことを言ってるんですか」そんな声が聞こえてきますはたして当たり前なんでしょうかある日突然太陽が無くなってしまったら・・・私たちも生きてはいけないのです&n...

続きを見る

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ