相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


丹田くんの言いたい放題: 2016年10月

299.千羽鶴

体についた傷はみるみるうちに治っていくのがわかる。でも、内側の症状は目に見えないから不安になったり焦るのである。「いつ治るんですか、本当に効いているんですか」そういう気持ちも本当によく分かる。気功は手...

続きを見る

298.「何をしようかな」と「どうしようかな」

明日は何をしようかな。そう思ったことはありますか?かとうは何を言っているのかと思うでしょうか。では、あなたが借金や病気で今、大変苦しんでいる。金策に走り回る。痛みで顔がゆがむ。そんな時に「明日は何をし...

続きを見る

297.人の口に戸は立てられぬ

昔から「人の口に戸は立てられぬ」といいます。昨今はSNSの投稿に戸は立てられぬといったところでしょうか。自分は日記のようなつもりでSNSに書き込んだことがとんだ騒動を引き起こすことがあります。それが殺...

続きを見る

296.蕎麦

治療院の近くに老舗の「大浜名屋」さんというお蕎麦屋さんがある。私も昼に夜によく伺っている。蕎麦は勿論だが関東のカツオと醤油がビシッと決まっているつゆは残さず飲み干してしまうほど、いつも美味しいのである...

続きを見る

295.一家に一人の気功師

あなたは「気功」と聞いてどういうイメージを抱くだろうか。かとう公いち治療院に来院される皆さんに聞くと色々だ。だいたいは最後の最後にといったところが多い。すなわち気功はまだまだメジャーではないということ...

続きを見る

294.ルール

社会に生きているという事の意味は何でしょうか。人は一人では生きてはいけません。お互いに出来ることを提供し無いものを提供してもらう。give-and-takeといえば一番分かりやすいでしょうか。正直に生...

続きを見る

293.答え

毎日不満ばかり言っている人がいます。決して楽しかったと言いません。朝起きてから寝るまで常に「誰かのせい」にして。私が不幸なのはあの人のせい、世の中のせい。病気のせい。悪いですがそういう人とは誰もお付き...

続きを見る

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ