相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


リサイクル

(^○^)専務でございます~

20140321olympus 052.JPG20140321olympus 056.JPG
この前お台場の方に行く途中に撮ったんですよcameradiamond

風車ってスゴイですよね
風で電気が作れてしまうんですから

風や太陽を利用して電気を作る
一番いい事です

だって施設さえ作れば燃料費はタダじゃありませんか

専務はオバサンなのでそういう経費がかからないことが
大好きです(笑)

何でもかんでもポイポイ捨てるっていうこの時代
嘆かわしい次第です

一般にゴミとされているものだって
実は大きな資源だったッテいう事が非常に多いのです

全てリサイクル出来たら
資源不足を心配する必要が無くなりますから
すごくいいですよね

でもチョット考えてみて下さい
日本って一昔前はそういう生活でしたよね

私の子供の時はまだクズ屋のおじさんが
鐘を鳴らしながらリヤカーで町内を回っていました
「くずやーおはらい」と言っていたような…
懐かしいですね~舗装されていない道が思い浮かびました
雨が降ると水たまりができて
牛乳瓶に友達と泥水を入れて牛乳屋さんごっことかやってました(笑)
そうそう、夢中でビンに泥水を詰めていると
スカートの裾が水たまりに入っていて「わぁー!」なんて言いながら
絞ったりして(笑)
草をつんで石ですり潰して色水作ってお茶とかいったり、
茎から赤い汁がでる雑草があって、転んでケガをすると
赤チンとか言ってみんなで塗ったりしてたし
(@_@;)今じゃ考えられない?
遊んだあとは原っぱに捨てたって土に戻るだけ
ゴミにはなりませんからね
エコな遊びです(笑)

あはは(^○^)何だか楽しかったなあー

まあ、話が脱線してしまいましたが
リサイクルって本当に面白いのです

リサイクルだけでは現状を維持することはできませんが
資源が減るのを遅らせることは出来ます

子どもたちの未来の為に
チョット、考えないといけないのです

「専務のひとりごと」
http://blog.livedoor.jp/haniko45/ バックナンバーはこちら!





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ