相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


先生の「病にはなっても病気にはなるな」という一言にとても感動したというか、目からうろこだったのです。

横須賀市 城口由香さん  女性

医師に言われたのは「手術するほどのレベルではない 痛みとうまく付き合っていくほかない」でした。

気功というものを体験するのは初めてでした。
率直な感想ですが、一回の施術で劇的な変化というものはありませんでした。
が、とにかくリラックスできました。
これは今の自分にとってとても重要なことでした。
なぜなら、腰痛を患ってから昼夜問わず漠然とした不安感に襲われることが多くなり
リラックスしなければと意識すればするほど呼吸が浅くなり一人でアップアップすることも
度々だったからです。
かとう先生にはたまたま別の講座でお会いしたのですが、
その時の第一印象がとてもキラキラとしていて(笑)なんというか、生命力にあふれているというか
ストレスとは無縁の生活を送っていらっしゃるような・・・(あくまでも想像ですが)
そんな先生に施術していただいたら何か変わるんじゃないか?
そんな希望を持っての今回の体験でした。
 
施術中は頭皮や髪を優しく撫でられているような感じがしたり
(先生は身体には触れていません)
両膝からつま先にかけて波が満ちて引くような感じがしたり(数回程)
お腹がグルグルと鳴ったり・・・。
それが気が流れるということなのかよく分かりませんがとても心地よく
感じられました。
うつ伏せになって腰の一番痛みが強いところに先生が手をのせて下さった時は
本当にポカポカ暖かくて危うく寝てしまうところでした(笑)
 
自分の腰痛歴がもう何年になるのかわからない位
気がついたらずっと痛みと共存してきましたが、
3年ほど前からいよいよデスクワークもままならなくなり
一年間の休職期間をいただいたものの完治せず昨年末ついには退職。
それからは腰痛体操、プールでのウォーキングや軽い水泳など
自分で出来ることはやってきました。が、痛みがひくことはなく、
だんだん外に出るのもおっくうになってしまい日常生活にも支障をきたすようになってしまいました。
もちろん、整形外科、整体、カイロなど様々な治療を試してみましたが、
先生たちの見解はいつも同じで
「手術するほどのレベルではない。痛みとうまく付き合って生活していくほかない。」でした。
自分は本当に辛いのに分かってもらえない、完治できない、
そんな絶望の中で今回かとう先生にお会いしました。
正直今回も「ダメで当たり前」というネガティブな気持ちを捨てきれずにいました。
でもその反面、今回にすべてを懸けてみたい!という気持ちがあったのも事実です。
それは何故でしょう?
自分でもよく分かりませんが、やはりそれはかとう先生のお人柄が全てを物語っているような気がします。
先生の「病にはなっても病気にはなるな」という一言にとても感動したというか、
目からうろこだったのです。
この世の中、ついつい目に見えるものが全てと思いがちですが、先生のお話を聞いていると
「気」や「情」「心」など、実は人間なんてほとんど目に見えないもので構成されているということに
気が付きます。
気功のことは本当に全く素人で何もわかりませんがそれでいいと思います。
今は痛みのない生活を手に入れるために、身体はもちろん、心も健やかでいたい。
ただそう思うのです。
「必ず治る。治してみせる!!」
まだ始めたばかりですが、かとう先生の
「2,3ヶ月続けたら良くなると思いますよ」という言葉を信じて
これから頑張ってみようと思います。
 
先生、どうぞよろしくお願いいたします!!

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ