相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


やむおえない事態になった時には先生の気功術のお世話になりたいと思っています

横須賀市 野田陽子さん 女性

血液と同じように全身をめぐっているもの

気功を体験して
 
先日はお世話になりありがとうございました
以前より先生からピラティスのレッスンんを受けている中で
その施術にひょって起こる現象を何回かまじかに見ており
また書物等で体験談を読んだりした事があるのでいつか自分自身で実際に体験して
みたいという思いがありました
横になって施術を受けていくうちに髪の毛が引っ張られるような感覚を覚えたり
最後に立って後ろから先生が気を送っているうちに後ろに倒れそうになったり
という体験をしました
「気」というものは物理的には目に見えないものであるけれど生き物の体の中を血液と同じように
全身をめぐっていてそれが心身の盛弱に作用しているという事が何となくわかったような思いです
先生が「気」は自分が常に「意識」して「イメージ」する事により、
より高められるとおっしゃった事を聞き
大いに心強い思いがしました(自分でコントロール出来るものであるという事)
当初、気功の施術者は相手に気を送ることにより自身の気を吸い取られてきっとクタクタになるんだろう
等と思っていたのですが
「自分は常に自然界から気をもらっているので全然疲れない」とおっしゃられたことも
何か納得がいきました
先日、テレビである医師が「老化を防ぐには気力が大事です」と言っていました
でもその「気力」とはいったい何なのか?
どうすれば気力が出るのか?という事についての言及はありませんでした。
今回その「気の力」というものの具体性がほんの少しですが理解出来たように思います
ピラティスのレッスンでも先生はいつも「イメージ」という事をおっしゃいます
初めて1年少したった頃でしたかフッとレッスン中に「何か楽しいなあ」という気持ちが沸き上がってきました
その頃からそれまでウツウツとしていた気分がスッキリしてきたのを覚えています
これからも出来るだけ自分で「気」を意識した生活を送り
それでもやむおえない事態になった時には先生の気功術のお世話になりたいと思っています
ありがとうございました
 
2013(H25)8月28日
加藤先生
                        野田陽子

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ