相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


私は2014年6月11日16時40分頃左手中指を指先から15mm程切断する事故に遭いました。切断後、某医大へ緊急搬送され指の接着手術を受けました。術後、3日経過した時に、指が壊死してきていると...

埼玉県坂戸市 青柳克彦さん 43歳 男性

私は2014年6月11日16時40分頃 左手中指を指先から
15mm程切断する事故に遭いました。
切断後、某医大へ緊急搬送され指の接着手術を受けました。
術後、3日経過した時に、指が壊死してきているとの事で
指を取らなければいけないと医師より言われました。
そこで私は、友人の接骨院に頼み
気功師を紹介してほしいと頼みました。
友人も直接そういう方を知らないとの事で、
先生同志の情報で加藤先生を教えてもらい、
伺う事となりました。
伺った初日、切断の話をしたところ、朝、夕方、夜と
その日に3回施術していただきました。
夕方の施術では、
たまたま全国の先生方が集まる日になっていた為、
先生が他の先生方と6~7人がかりで施術していただき、
夜も女の先生と2人がかりで施術していただきました。

特に夕方の施術では、
先生方の治そうという氣が自分に伝わってきて
涙が止まらなくなってしまいました。
とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいでした。
そのような事があり、
次の日も朝6時から施術していただきさらに感謝でした。
その対応をしていただいてもらった後、
医大から手の専門医へ転院しました。
そこでもやはり、指は接着できないと言われました。
しかし、手の専門の治療を受ける為、
転院した事を医師に伝えたところ
試に針を指に刺してみましょうとの事で
針を指に刺したところ血が出てきました。

もう1週間以上経過しているのに血が出た事を
医師も驚いていました。
これがまさに氣の力なんだと思いました。
そんな事があり、
現在も加療中ですが、指は接着できました。

加藤先生、本当にありがとうございました。
私は氣の力を自らも使えるようになりたいと思っています。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ