相鉄線平沼橋駅から徒歩1分 横浜の気功治療院  がん再発なし5年以上経過97%

かとう公いち治療院


「花屋さんが菊アレルギー?」お医者さんやお友達にいつも驚かれていました。6年前から菊に触ると、痒みが襲い仕事にならず、夜も眠れない日が続いていました。菊に触る時はマスク、手袋、顔にサランラップを...

横浜市磯子区 S.Oさん 39歳 女性 生花店オーナー

「花屋さんが菊アレルギー?」
お医者さんやお友達にいつも驚かれていました。
6年前から菊に触ると、痒みが襲い仕事にならず、夜も眠れない日が続いていました。
菊に触る時はマスク、手袋、顔にサランラップを巻いて
空気清浄機と加湿器、霧吹きをし、菊の花粉を落としながら仕事をしていました。
家に帰れば着ていた福はすぐに脱ぎ、お風呂に入らなければなりませんでした。
内科、皮膚科を転々とするも一向に良くならず、皮膚科で処方されたステロイド剤を服用後、
酷いリバウンドが始まりました。

食後、お風呂上り、就寝時には
気が狂いそうな痒み、倦怠感、ドライアイ、味覚障害、顔の皮は何度も剥け、
おでこからは黄色のリンパ液が、頭皮からはサラダ油のような液体が垂れてきました。
家の床は抜けた上出いっぱいでした。
手、足は細くなるのに下腹部は膨れ、自分の姿が恥ずかしく、電車に乗ることも
できませんでした。

そんなある日友人から気功治療を薦められ、ネットでかとう先生の治療院を
見つけました。
初めての治療はドキドキでしたが明るいかとう先生の笑顔と、面白トークで
すぐにリラックスしてしまいました。

先生が手をかざすと顔や身体が熱くなり、おなかが急に減りだしました。
足の裏からは何か気泡のようなものがツンツンと引っ張られます。
先生が「気」を入れると自分のほっぺたが赤くなるのも面白かったです。
何とも不思議な気分で初日を終え、先生の「3カ月で治るよ」との励ましを信じ、
通い始める事にしました。

翌日からの変化に驚きました。
赤くただれた首の皮膚は白く変化し、長年皮が剥けていた顔が元通りに。
それから通うこと2カ月、今では菊のそばに寄っても痒くなりません。
朝寝坊の私が施術の次の日は、朝4時に目を覚まします。
長年悩まされた冷え性はすっかり治り、入浴時間は1時間から20分に。
寝ていても暑くて夜中に目が覚めます。
「太陽が眩しくて仕方ない」と生まれて初めて思いました。

友人からは「目の玉がキラキラしているよ」と絶賛されました。

何より大きな変化は「自分が変わった」ことです。
かとう先生が明るい方なので、つられて自分も明るくなります。
かとう先生と出会い健康になったら、物の考え方まで私は変わってしまい、
毎日が楽しくて仕方ありません。
菊アレルギーが治った事や、肌が綺麗になったことより嬉しい事です。

「生まれてから、かとう先生に出会うまで私はずっと病気だったような気がします。」
と先生に伝えたら
「じゃあ生まれ変われたんだね!良かったね。」
と先生も喜んでくれました。

最近は体力が有り余って仕方ないと(笑)
先生に相談中です。

かとう公いち治療院のご案内

住      所:
〒220-0024神奈川県横浜市西区西平沼町1-28ライオンズマンション平沼橋第2101
アクセス:
平沼橋駅より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
045-314-0600
受付時間:
8:30~22:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ